世界遺産が出来るきっかけとなった文化遺産『アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群』

公開日: エジプト 世界遺産

世界遺産が出来るきっかけとなった文化遺産『アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群』

1960年代、ナイル川流域にアスワン・ハイ・ダムの建設計画が持ち上がり、このダムが完成するとヌビア遺跡が水没する事が懸念された。そこでユネスコが、ヌビア水没遺跡救済キャンペーンを始めた事がきっかけとなり歴史的価値のある遺跡、建築物、自然等を国際的な組織運営で守る為に『世界の文化遺産および自然遺産の保護に関する条約(世界遺産条約)』が出来る事になった。

世界遺産が出来るきっかけとなった物件で、いわば世界遺産ZEROとも言える物件。

ちなみにもっとも古い世界遺産は1978年に登録された世界遺産第一期生で翌年に第二期生として『アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群』もユネスコの世界遺産に登録された。

アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群

Nubian Monuments from Abu Simbel to Philae
1979年、世界文化遺産に登録 / (i)(iii)(vi)

アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群

エジプト南部、ナイル川流域にある古代エジプト文明の遺跡で、『アブシンベル神殿』、『アブシンベル小神殿』、『切りかけのオベリスク』、『クヌム神殿』、『ナイロメーター』、『岩窟墳墓群』、『聖シメオン修道院』、『イシス(フィラエ)神殿』、『カラブシャ神殿』などが世界遺産として登録されている。

アブシンベル神殿

メインとなるのはやはりアブシンベル神殿で四体のラムセス2世像が並んでいるこの場所はジョジョの三部でオインゴとボインゴの登場シーンにも使われた。(日本から来た漫画家がボインゴの漫画に興味を持つシーン)

この遺跡はエジプト最南端にある見所でスーダンとの国境近くに位置する。アスワンからアブシンベル神殿までのツアーはひとり110エジプトポンド(約1650円)で約3時間、アブシンベル神殿の入場料がひとり127エジプトポンド(約1900円)。本当にエジプトは観光費が高すぎて嫌になる。

アブシンベル神殿

アブシンベル神殿は流石にユネスコがダムに沈む前に分解してこの場所に移しただけあり、他のエジプト遺跡と比べると管理が行き届いている。

アブシンベル神殿

アブシンベル神殿の内部は写真撮影不可だったが綺麗に管理されており見応えは十分だった。

アブシンベル小神殿

アブシンベル小神殿
アブシンベル神殿を小さくした感じでこじんまりしている。
こちらも内部は撮影不可だったがとても綺麗に管理されていた。

切りかけのオベリスク

切りかけのオベリスク
アスワンの街から徒歩で一時間しないぐらい、料金は40エジプトポンド(約600円)と遺跡の規模のわりには高い。

切りかけのオベリスク

あの有名な切りかけのオベリスクはこれだけなのだけれども映画『ピラミッド5000年の嘘』にも登場した場所なのでどうしても見に来たかった。

切りかけのオベリスク

このオベリスクは長さ42m、重さは1168トンと推定され完成すればエジプト最大のオベリスクとなった。

岩窟墳墓群

岩窟墳墓群
古代エジプト、ローマ支配時代の貴族達の墓群。墓の内部や周辺には無数の人骨が散らばっているそうだ。

岩窟墳墓群

岩窟墳墓群はアスワンから船でナイル川を渡って行くことが出来る。

エジプトの遺跡はほとんどがナイル川沿いにあり、ギザ、ルクソール、アスワンと列車で行くことにより主要な世界遺産を見る事が出来る。

公開日: : エジプト 世界遺産

関連記事

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群 | ロシアの世界遺産

セルギエフ・ポサードはモスクワから鈍行列車で約1時間30分。モスクワからの日帰り観光も出来る

記事を読む

アルバニアの世界遺産、一覧

アルバニアの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

アルバニア共和国はギリシャの北にあり、アドリア海に面しておりビーチは地中海の中でも特に美しい

記事を読む

まるでラピュタの飛行石洞窟!土蛍が見せる神秘的な風景 | 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

まるでラピュタの飛行石洞窟!土蛍が見せる神秘的な風景 | 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

天空の城ラピュタの名シーンのひとつと言えば、バズーとシータが逃げ込むんだ飛行石の洞窟。ここで

記事を読む

世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』| ラミントン国立公園とスプリングブルック国立公園

世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』| ラミントン国立公園とスプリングブルック国立公園

4月27日〜4月29日 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』の内の三カ所、『スプ

記事を読む

王立展示館とカールトン庭園 | メルボルンにある世界遺産

王立展示館とカールトン庭園 | メルボルンにある世界遺産

5月8日 久し振りに快適なベットの上で目が覚めた。 ケアンズからメルボルンまで2

記事を読む

マルタの世界遺産、一覧

マルタの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

マルタ共和国は、地中海に位置する小さな島国で、首都は世界遺産にもなっているバレッタ、 公用

記事を読む

スーダンの世界遺産、一覧

スーダンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

スーダン共和国の首都はハルツームで公用語はアラビア語と英語。通貨はスーダン・ポンド (SDG

記事を読む

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 | ポーランドの世界遺産

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 | ポーランドの世界遺産

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 Kalw

記事を読む

スロベニアの世界遺産、一覧

スロベニアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

スロベニアの世界遺産は全部で3件で、スロベニア独自の世界遺産は『シュコツィアン洞窟群』のみに

記事を読む

中世都市トルン(トルニ)| ポーランドの世界遺産

中世都市トルン(トルニ)| ポーランドの世界遺産

タリン、リガ、ヴィルニュス、ワルシャワと世界遺産に登録されているヨーロッパの旧市街をまわり、

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑