アルジェリアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

公開日: 世界遺産

アルジェリアの世界遺産、一覧

アルジェリア民主人民共和国はアフリカ世界、地中海世界、アラブ世界の一員でアフリカ大陸で最も領土が広い国となっている。首都はアルジェで通貨はアルジェリア・ディナール (DZD)、公用語はアラビア語、宗教はイスラム教でほとんどがスンニ派。

アルジェリアと言えば2013年1月に起こったアルジェリア人質事件は記憶に新しい。テロによる治安面はかなり不安だが、一般的な治安は地中海沿いの北アフリカだけあってアフリカではかなり治安が良い方だそうだ。移動する際に主に飛行機などを使えば、治安面の不安は大分緩和される。モロッコチュニジアの間にあるので寄る事が出来ればサクッと飛行機などを使い寄ってみたい。

世界文化遺産

ベニ・ハンマド要塞

ハンマド王朝の要塞都市
1980年、世界文化遺産に登録 / (iii)

ベニ・ハンマド要塞
出典:Groundhopping Merseburg

ベニ・ハンマド要塞は、ムシラにある1007年に建設され1152年に壊滅したイスラム教の要塞都市の遺跡で、エル・バハール宮殿やエル・メナット宮殿などが残っている。北アフリカのイスラム王朝の遺跡はとても珍しく、当時のイスラム文化を今に伝える貴重な遺跡となっている。

ムザブの谷

ムザブ族が築いた安息の土地
1982年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(v)
ムザブの谷
出典:Manfred Lentz

ムザブの谷はガルダイア県にあり、新石器時代から人々が洞窟で暮らしていた場所で、18世紀以降はキャラバンの重要な拠点として繁栄した。パステルカラーで彩られたキューブ状の家屋で統一された美しい街並がユネスコの世界遺産に登録されている。

ジェミラ

保存状態の良い古代ローマ時代の遺跡
1982年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)
ジェミラ
出典:Stefan Krasowski

ジェミラは、、保存状態の良い古代ローマ時代の都市遺跡で、神殿、劇場、集会場、寺院、バシリカ、アーチ、街路、住居群などが残っている。ジェミラとはアラビア語で「美しい」と言う意味。

ティパサ

「荒廃した都市」と言う意味の古代ローマの遺跡群
1982年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)

ティパサは、フェニキア人によって建てられた古代ローマの軍事拠点で、ティパサ県にある古代ローマの遺跡群。街の名前の由来は、古代ローマの遺跡群が町に残っている事からティパサ(アラビア語で「荒廃した都市」)となった。ジェミラ、ティムガッドと一緒に古代ローマの遺跡として世界遺産に登録された。

ティムガッド

現存する最良の古代ローマ遺跡の一つ
1982年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(iv)

ティムガッドは、1世紀頃にトラヤヌス帝によって建設された古代ローマの植民都市で、1881年に発見されるまで長い間砂に埋もれていたので現存する最良の古代ローマ遺跡の一つとされている。アルジェリアの世界遺産の中で一番行ってみたい世界遺産。

アルジェのカスバ

海賊が築いた美しい街
1992年、世界文化遺産に登録 / (ii)(v)

アルジェのカスバは、首都アルジェの旧市街を構成する一画で、16世紀にオスマントルコの海賊がこの町を拠点にしたことから始まり、海賊行為で得た金でこの町を美しく飾った。カスバとはアラビア語で「城塞」の意味。(城壁はフランスの植民地政策で大半が取壊された)

複合遺産

タッシリ・ナジェール

世界最大の砂漠、サハラ砂漠の真ん中にある山脈
1982年、複合遺産に登録 / (i)(iii)(vii)(viii)

タッシリ・ナジェールは、サハラ砂漠にある台地状の山脈で、砂岩で形成された自然石のアーチや先史的な岩絵群(ロックアート)が2万点以上もあり、ユネスコの世界遺産に登録されている。

公開日: : 世界遺産

関連記事

マチュ・ピチュ(machu picchu)

ペルーの世界遺産、一覧 全12カ所のリスト

ペルーの世界遺産と言えば何と言ってもマチュ・ピチュとナスカの地上絵!それ以外にも古代文明の遺

記事を読む

マリ共和国の世界遺産、一覧

マリ共和国の世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

マリ共和国の国土の1/3はサハラ砂漠で首都はバマコ。公用語はフランス語で通貨はCFAフラン

記事を読む

醍醐寺 世界遺産

醍醐寺(だいごじ)| 世界遺産『古都京都の文化財』その3

宇治市にある平等院と宇治上神社を見た後に醍醐寺へやってきた。京都では初日の内に京都駅から離れ

記事を読む

クルシュー砂州 | ロシアとリトアニアをまたぐ世界遺産

クルシュー砂州 | ロシアとリトアニアをまたぐ世界遺産

クルシュー砂州 英名:Curonian Spit 2000年、世界文化遺産に登録

記事を読む

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

モスクワ北東に点在する古都群「黄金の環」の中で最大の街、ヤロスラヴリ。1000年の歴史を誇る

記事を読む

ニジェールの世界遺産、一覧

ニジェールの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

ニジェール共和国の首都はニアメで公用語はフランス語、通貨はCFAフラン (XOF)。心配なの

記事を読む

マダガスカルの世界遺産、一覧

マダガスカルの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

マダガスカル共和国は、アフリカのインド洋に浮かぶ島国で首都はアンタナナリボ、公用語はマダガス

記事を読む

スロバキアの世界遺産、一覧

スロバキアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

スロバキア共和国は、第一次世界大戦後、オーストリア・ハンガリー帝国からチェコスロバキアとして

記事を読む

フィンランドの世界遺産、一覧

フィンランドの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

フィンランド共和国は西はスウェーデン、北はノルウェー、東はロシアと隣接している北欧の名所。首

記事を読む

世界遺産、東寺(教王護国寺)

東寺(教王護国寺)| 世界遺産『古都京都の文化財』その5

京都ゆるチャリ倶楽部で自転車を借り、すぐ近くにある西本願寺へ行ったのだが本願寺は18:00ま

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑