ガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー作の世界遺産『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』

公開日: スペイン 世界遺産

ガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー作の世界遺産『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』

バルセロナを代表する建築物と言えばもちろんサグラダ・ファミリアをはじめとする『アントニ・ガウディの作品群』だがバルセロナには、もう一人の巨匠が作り上げた世界遺産がある。

バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院

Palau de la Música Catalana and Hospital de Sant Pau, Barcelona
20世紀初頭のバルセロナにおけるアールヌーボー様式
1997年、世界文化遺産に登録 2008年に登録内容が変更

建築家リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー(1850~1923年)によって、モデルニスモ(アールヌーボー)の様式で建設されたカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院は20世紀初頭のバルセロナにおけるアールヌーボー様式を伝えるものとして世界遺産に登録された。

なんとこれらの作品を作り上げたリュイス・ドメネク・イ・ムンタネーは、後に最大のライバルとなるあのアントニ・ガウディの師匠でもあったのだ。彼の信念は「芸術は人を癒す」という事で、建物を使用する人々への深い愛情がその建築にこもっていると言われている。

サン・パウ病院(Hospital de Sant Pau)

1930年に完成したこの病院は、2009年まで診療がおこなわれていたが老朽化のために閉鎖された。現在は8ユーロで見学が可能となっている。

サン・パウ病院(Hospital de Sant Pau)

サグラダ・ファミリアの近くあり、徒歩で見学に行くことが可能。ただ、俺たちはサグラダ・ファミリアに圧倒されまくってしまったのでサン・パウ病院は外から見学するだけとなってしまった。

サン・パウ病院(Hospital de Sant Pau)

入場料の8ユーロは地味に痛い。バルセロナの世界遺産はこの『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』と『アントニ・ガウディの作品群』に含まれる9件の建物が登録されているがどの建物も10〜20ユーロ前後の料金が掛かる。俺たちは二人なので全部に入場していたら3〜4万円相当の入場料が掛かってしまう。

バルセロナはマジで入場料高すぎ・・・

サン・パウ病院(Hospital de Sant Pau)

そんな訳でサン・パウ病院は外観だけ楽しむ事にした。

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana)

建築家リュイス・ドゥメナク・イ・ムンタネー(Lluís Domènech i Montaner)によってムダルニズマの様式で設計されたコンサートホール。

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana)

入場料は21ユーロ。マジで高すぎ・・・
本当は、カタルーニャ音楽堂には入ろうかと思っていたのだがガウディ建築がすご過ぎて、ついカサ・バトリョに行ってしまった為にこちらは入場出来なくなってしまった。

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana)

中はこんな感じらしい。
かなり豪華で期待していたんだけどカサ・バトリョを見たいと言う欲求の方が強くて今回は断念。

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana)

外から見える中。頑張ってこれだけ写真撮れた。

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana)

こんな感じの場所にある。ここは結構入ってみたかったのだけれども二人で5千円とか考えると気軽には入れないのが辛いところ。世界遺産は全部で1000件以上あり、その大半は複数の建物でひとつの世界遺産だ。つまり、数千件以上もの建物が登録されていると言う事になる。せっかくなのでと全部に入場していたら入場料だけで数百万円ではすまない為に俺たちは、なるべく入場料は払わない事にしている。

そんな訳で結局『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』はどちらも中に入れなかった。バルセロナの観光料金は俺たちにはマジで高すぎる。

公開日: : スペイン 世界遺産

関連記事

グレーター・ブルー・マウンテンズ地域 | オーストラリアの世界遺産

グレーター・ブルー・マウンテンズ地域 | オーストラリアの世界遺産

オーストラリア、ニュージーランドの旅の記録をすっ飛ばしてフィジー編からはじめてしまったので大

記事を読む

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

グアテマラ東端部、イサバル県のモタグア川中流域にある古典期に繁栄したマヤ遺跡、キリグア(Qu

記事を読む

フィレンツェ歴史地区

イタリアの世界遺産、一覧 全53カ所のリスト

2015年に『パレルモのアラブ=ノルマン様式建造物群およびチェファル大聖堂、モンレアーレ大聖

記事を読む

2014年に新規登録された世界遺産一覧

2014年に新規登録された世界遺産一覧、全26件

2014年度に新規登録された世界遺産が発表された。文化遺産が21件、自然遺産が4件、複合遺産

記事を読む

マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン | マラッカ編

マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン | マラッカ編

6月13日 シンガポールから長距離バスに乗って次の世界遺産『マラッカ海峡の歴史的都市群

記事を読む

アメリカにある世界遺産一覧

アメリカの世界遺産、一覧 全23カ所のリスト

2015年、6月に『サン・アントニオ・ミッションズ』が新たに文化遺産として登録され23件にな

記事を読む

モンゴルの世界遺産一覧

モンゴルの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

モンゴル国にある世界遺産は全部で3件、あのチンギス・ハーン(チンギス・カン)がモンゴルの遊牧

記事を読む

ノルウェーの世界遺産、一覧

ノルウェーの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

ノルウェー王国は北欧のスカンディナヴィア半島西岸にあり、海岸線に多くのフィヨルドが発達する。

記事を読む

ビャウォヴィエジャの森 | ポーランドとべラルーシの国境にまたがる世界遺産

ビャウォヴィエジャの森 | ポーランドとべラルーシの国境にまたがる世界遺産

ビャウォヴィエジャの森 英名:Forest of Bialowieza 1979年、世界

記事を読む

メキシコの世界遺産一覧

メキシコの世界遺産、一覧 全34カ所のリスト

中南米で最も世界遺産の多い国、メキシコ。 オルメカ文明、古代マヤ文明、アステカ文明、冒

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑