ボツワナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

ボツワナの世界遺産、一覧

ボツワナ共和国の首都はハボローネで公用語は英語、ツワナ語。通貨はプラ (BWP)で宗教は伝統宗教とキリスト教の半々くらい。治安はアフリカでは比較的に良いとされ「アフリカの優等生」とも言われている。

アフリカにおいて何よりもまず治安が良いと言う事がその国に行きたいと思う条件になる。そう言った意味ではボツワナ共和国は数少ない、アフリカ大陸で行ってみたい国のひとつとなる。また、英語が通じると言う事もとてもありがたい。

ボツワナは野生動物の宝庫でもあるので可能そうであれば旅のルートに組み込んでみたい。

世界文化遺産

ツォディロ

英名:Tsodilo
サン人たちが描いた4500以上の岩絵群
2001年、世界文化遺産に登録 / (i)(iii)(vi)

ツォディロはボツワナ北西部、カラハリ砂漠にあるサン人が描いた4500以上の岩絵群で『砂漠のルーブル』とも呼ばれる。ボナツワで初の世界遺産となった。ロックアート好きの俺としては何とか行ってみたいなと思える世界遺産のひとつ。

世界自然遺産

オカバンゴ・デルタ

英名:Okavango Delta
世界最大の内陸デルタで野生動物の楽園
2014年、世界自然遺産に登録 / (vii)(ix)(x)

カラハリ砂漠の中にある面積25000km²の世界最大の内陸デルタで、オカバンゴ湿地、オカバンゴ大沼沢地とも言う。この地域にはライオン、アフリカゾウ、サイ、カバなどの大型動物や様々な草食動物が生息する野生動物の楽園となっており、バイェイ人やツワナ人なども住んでいる。やっぱりアフリカと言えば野生動物!しかも野生の大型動物が見られるなんてとても魅力的でものすごく行きたくなる。動画を見る限りでは気球に乗ったりボートで移動したり出来るのかもしれない、もの凄く楽しそうだ。
また、この世界遺産は記念すべき1000件目に登録された世界遺産となっている。

公開日: : 世界遺産

関連記事

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

グアテマラにある古都、アンティグア。ヨーロッパ建築の立ち並ぶ石畳の狭い路地を走る沢山の車、廃

記事を読む

ドイツにある世界遺産一覧

ドイツの世界遺産、一覧 全44カ所のリスト

2019年、世界遺産の多いい国ランキングで弟4位の世界遺産大国ドイツ。イタリア、スペイン

記事を読む

南アフリカの世界遺産、一覧

南アフリカの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

南アフリカ共和国は、アフリカ大陸最南端にあり、1994年までアパルトヘイトがおこなわれていた

記事を読む

スフィンクス

エジプトの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

エジプトと言えば何と言ってもピラミッド。世界遺産条約が作られるきっかけとなった物件『アブ・シ

記事を読む

ギリシャの世界遺産一覧

ギリシャの世界遺産、一覧 全17カ所のリスト

地中海文明のルーツの一つであるギリシャはヨーロッパ、アフリカ、アジアの文明の接点に位置し、そ

記事を読む

ミクロネシア連邦の世界遺産『ナン・マトール:ミクロネシア東部の中心的祭祀場』

ミクロネシア連邦の世界遺産『ナン・マトール:ミクロネシア東部の中心的祭祀場』

ミクロネシア連邦の世界遺産 ミクロネシア連邦にある世界遺産は2016年に登録された『ナ

記事を読む

スロバキアの世界遺産、一覧

スロバキアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

スロバキア共和国は、第一次世界大戦後、オーストリア・ハンガリー帝国からチェコスロバキアとして

記事を読む

ラオスの世界遺産

ラオスの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ラオスには2カ所の世界文化遺産がある。いつの日かたっぷりと時間をかけてラオス2カ所、タイ5カ

記事を読む

チェスキー・クルムロフ歴史地区 | チェコの世界遺産

チェスキー・クルムロフ歴史地区 | チェコの世界遺産

11月16日 俺たちはチェコでもっとも有名な観光地のひとつ世界遺産『チェスキー・クルム

記事を読む

パレスチナの世界遺産、一覧

パレスチナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

パレスチナ自治政府の首都はエルサレムで最大の都市はガザ。公用語はアラビア語で通貨は新シェケル

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑