ボツワナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

ボツワナの世界遺産、一覧

ボツワナ共和国の首都はハボローネで公用語は英語、ツワナ語。通貨はプラ (BWP)で宗教は伝統宗教とキリスト教の半々くらい。治安はアフリカでは比較的に良いとされ「アフリカの優等生」とも言われている。

アフリカにおいて何よりもまず治安が良いと言う事がその国に行きたいと思う条件になる。そう言った意味ではボツワナ共和国は数少ない、アフリカ大陸で行ってみたい国のひとつとなる。また、英語が通じると言う事もとてもありがたい。

ボツワナは野生動物の宝庫でもあるので可能そうであれば旅のルートに組み込んでみたい。

世界文化遺産

ツォディロ

英名:Tsodilo
サン人たちが描いた4500以上の岩絵群
2001年、世界文化遺産に登録 / (i)(iii)(vi)

ツォディロはボツワナ北西部、カラハリ砂漠にあるサン人が描いた4500以上の岩絵群で『砂漠のルーブル』とも呼ばれる。ボナツワで初の世界遺産となった。ロックアート好きの俺としては何とか行ってみたいなと思える世界遺産のひとつ。

世界自然遺産

オカバンゴ・デルタ

英名:Okavango Delta
世界最大の内陸デルタで野生動物の楽園
2014年、世界自然遺産に登録 / (vii)(ix)(x)

カラハリ砂漠の中にある面積25000km²の世界最大の内陸デルタで、オカバンゴ湿地、オカバンゴ大沼沢地とも言う。この地域にはライオン、アフリカゾウ、サイ、カバなどの大型動物や様々な草食動物が生息する野生動物の楽園となっており、バイェイ人やツワナ人なども住んでいる。やっぱりアフリカと言えば野生動物!しかも野生の大型動物が見られるなんてとても魅力的でものすごく行きたくなる。動画を見る限りでは気球に乗ったりボートで移動したり出来るのかもしれない、もの凄く楽しそうだ。
また、この世界遺産は記念すべき1000件目に登録された世界遺産となっている。

公開日: : 世界遺産

関連記事

カイロ歴史地区 | エジプトの世界遺産

カイロ歴史地区 | エジプトの世界遺産

時はさかのぼり、2016年の1月。 俺たちは、エジプトの首都カイロにいた。 エジプト

記事を読む

ケルナヴェ古代遺跡(ケルナヴェ文化保護区) | リトアニアの世界遺産

ケルナヴェ古代遺跡(ケルナヴェ文化保護区) | リトアニアの世界遺産

ケルナヴェ古代遺跡(ケルナヴェ文化保護区) Kernavė Archaeological

記事を読む

南ラグーンのロックアイランド群 | パラオの世界遺産

パラオの世界遺産 | 南ラグーンのロックアイランド群

出典:LuxTonnerre 写真はロックアイランド群のミルキーウェイ パラオ共和国

記事を読む

ベナンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ベナンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ベナン共和国 英名:Republic of Benin 西アフリカにある共和制国家で

記事を読む

サウジアラビアの世界遺産、一覧

サウジアラビアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

サウジアラビア王国は世界一の原油埋蔵量を持つ国で、独裁国家。しかし、王様が超お金持ちで税金も

記事を読む

パレスチナの世界遺産、一覧

パレスチナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

パレスチナ自治政府の首都はエルサレムで最大の都市はガザ。公用語はアラビア語で通貨は新シェケル

記事を読む

タリン歴史地区(旧市街) | エストニアの世界遺産

タリン歴史地区(旧市街) | エストニアの世界遺産

世界遺産のあるタリンの旧市街は、港から徒歩圏内にあり、フィンランドから日帰りで気軽に観光する

記事を読む

ケニアの世界遺産、一覧

ケニアの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

ケニア共和国は旧イギリス植民地だったので公用語が英語で比較的、旅行がしやすい。元々の言語は「

記事を読む

醍醐寺 世界遺産

醍醐寺(だいごじ)| 世界遺産『古都京都の文化財』その3

宇治市にある平等院と宇治上神社を見た後に醍醐寺へやってきた。京都では初日の内に京都駅から離れ

記事を読む

世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地域』をレンタカーで巡る旅

世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地域』をレンタカーで巡る旅

4月17日 ケアンズでレンタカーを借りて、いよいよ世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑