カメルーンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

カメルーンの世界遺産、一覧

カメルーン共和国の首都はヤウンデで、公用語はフランス語と英語。通貨はCFAフラン (XAF)で宗教はキリスト教が約70%、イスラム教が約20%。治安はあまり良く無く、特に北部では日本の外務省より退避勧告が出ている。また、エボラ出血熱流行国付近にある国なので今回の旅行では行かない事にしているが世界遺産だけは軽く調べておく。

世界自然遺産

ジャー動物保護区

英名:Dja Faunal Reserve
アフリカで手つかずの自然が残る最大の熱帯雨林
1987年、世界自然遺産に登録 / (ix)(x)

ジャー動物保護区は5260km2に及ぶ自然保護区で、アフリカで手つかずの自然が残る最大の熱帯雨林となっており、首都ヤウンデの東南にある。ニシローランドゴリラ、マンドリル、コロブスやタラポイン、マンガベイ、アンテロープ、アフリカスイギュウ、イボイノシシ、モリイノシシ、ヒョウ、シタツンガやボンゴ等が生息している。また、1500種類以上の植物が生息している。

サンガ川流域の3カ国保護地域

英名:Sangha Trinational
三ヶ国の国立公園によって構成された世界遺産
2012年、世界自然遺産に登録 / (ix)(x)

サンガ川流域の3カ国保護地域は、コンゴ盆地の国際的な自然保護区でカメルーンのロベケ国立公園、コンゴ共和国のヌアバレ=ンドキ国立公園、中央アフリカ共和国のザンガ=ンドキ国立公園の三ヶ国の国立公園によって構成された世界遺産で、ニシローランドゴリラ、マルミミゾウなどの希少動物たちが生息している。

公開日: : 世界遺産

関連記事

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 英名:Historic Town of Vigan 第二次世界大戦の

記事を読む

コパンのマヤ遺跡 | ホンジュラスの世界遺産

コパンのマヤ遺跡 | ホンジュラスの世界遺産

Maya Site of Copan 朝、目覚めると相当な疲れが身体に残っている、どう

記事を読む

金閣寺(鹿苑寺)| 世界遺産『古都京都の文化財』

金閣寺(鹿苑寺)| 世界遺産『古都京都の文化財』その11

京都・奈良の旅、最終日の朝は仁和寺で朝のお勤めに参加し、朝食を食べ、仁和寺の宿泊施設をチェッ

記事を読む

キプロスの世界遺産、一覧

キプロスの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

キプロス共和国はトルコ、南の東地中海にあるキプロス島にあり、1974年以来、南北に分断されて

記事を読む

サクサイワマン (Saksaq Waman) | 世界遺産『クスコ市街』に登録されている巨大なインカの石組み

サクサイワマン (Saksaq Waman) 巨大なインカの石組みの謎

2017年2月2日 前日にストライキが起きていた為にオリャンタイタンボからクスコに来る

記事を読む

アルメニアの世界遺産、一覧

アルメニアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

アルメニア共和国は1991年にソビエト連邦から独立した小さな国でトルコの西、イランの北に位置

記事を読む

モーリシャスの世界遺産、一覧

モーリシャスの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

モーリシャス共和国はインド洋のマスカレン諸島にある国で首都はポートルイス。言語は主にフランス

記事を読む

ベリーズ珊瑚礁保護区とグレート・ブルー・ホール | ベリーズの世界遺産

ベリーズ珊瑚礁保護区とグレート・ブルー・ホール | ベリーズの世界遺産

Belize Barrier-Reef Reserve System 11月20日

記事を読む

アルゼンチンの世界遺産一覧

アルゼンチンの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

アルゼンチン共和国は、南米ではブラジルに次に領土が大きく、世界全体でも8番目に領土面積が大き

記事を読む

世界最古の植物園『パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)』| イタリアの世界遺産

世界最古の植物園『パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)』| イタリアの世界遺産

12月4日 ヴェネツィアから電車で約1時間で行ける世界最古の植物園、パドヴァの植物園(オル

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑