コートジボワールの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

公開日: 世界遺産

コートジボワールの世界遺産、一覧

コートジボワール共和国の首都はヤムスクロで公用語はフランス語。宗教はイスラム教が約38%、キリスト教が約33%とその他、伝統宗教など。通貨はCFAフラン (XOF)。また、カカオの生産が世界一の国。

世界文化遺産

グラン・バッサム歴史都市

英名:Historic Town of Grand-Bassam
フランス植民地時代に築かれた歴史的な町並み
2012年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)

南コモエ州にある古都グラン・バッサムのフランス植民地時代に築かれた歴史的な町並みが残る地域などを対象としたユネスコの世界遺産で、コートジボワールでは初の文化遺産。ヨーロッパ人の居住地区、行政地区、商業地区、ンズィマ人地区の4地区と灯台が世界遺産の登録対象となっている。

世界自然遺産

ニンバ山厳正自然保護区

英名:Mount Nimba Strict Nature Reserve
熱帯雨林とサバンナのある国立公園
1981、1982年、世界自然遺産に登録 / (ix)(x) / 危機遺産

ギニアとコートジボワールにまたがる熱帯雨林とサバンナのある国立公園で、ダイカー、ジャコウネコ、ニシコモチヒキガエルなどをはじめとする500種以上の動物と2000種以上の植物が生息している。

タイ国立公園

英名:Taï National Park
西アフリカでも貴重な原生熱帯林を含む国立公園
1982年、世界自然遺産に登録 / (vii)(x)

コートジボワール西部に広がる国立公園で貴重な原生熱帯林も含んでおりコビトカバ、チンパンジーなど、絶滅危惧種も生息している事からユネスコの世界遺産に登録された。冒険家としてアフリカの原生林にはロマンを感じる。

コモエ国立公園

英名:Comoé National Park
西アフリカ最大の国立公園
1983年、世界自然遺産に登録 / (ix)(x) / 危機遺産

コモエ国立公園は、レイヨウ、イボイノシシ、スイギュウ、アフリカゾウ、サル、カバ、ライオンなどが生息している西アフリカ最大の国立公園で、ロビ人 (Lobi) の居住地でもある。ゾウの密猟や大規模な牧畜などの理由により2003年に危機遺産リストに登録された。

公開日: : 世界遺産

関連記事

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドル共和国の首都はサンサルバドルで公用語はスペイン語。米州大陸部全体で最小の国家だ

記事を読む

テルチ歴史地区 | ルネサンス様式の街並みがそのまま残る世界遺産

テルチ歴史地区 | ルネサンス様式の街並みがそのまま残る世界遺産

テルチ歴史地区 Historic Centre of Telč 1992年、世界文化遺

記事を読む

ルイス・バラガン邸と仕事場 | メキシコの世界遺産

ルイス・バラガン邸と仕事場 | メキシコの世界遺産

俺たちは今までに約100件もの世界遺産をハントして来た。そんな俺たちが今までにハントした中で

記事を読む

セイクリッド・ハート教会(Sacred Heart Church)

フィジーの世界遺産 | レブカの歴史的港町

フィジー共和国はオセアニアにあるイギリス連邦加盟国で首都はビティレブ島のスバ。公用語は英語、

記事を読む

チェスキー・クルムロフ歴史地区 | チェコの世界遺産

チェスキー・クルムロフ歴史地区 | チェコの世界遺産

11月16日 俺たちはチェコでもっとも有名な観光地のひとつ世界遺産『チェスキー・クルム

記事を読む

ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・アスンシオン教会 | 世界遺産『フィリピンのバロック様式教会群』のひとつ

ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・アスンシオン教会 | 世界遺産『フィリピンのバロック様式教会群』のひとつ

7月28日(火) この日はビガンから世界遺産『フィリピンのバロック様式教会群』のひとつ

記事を読む

ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群 | ポーランドの世界遺産

ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群 | ポーランドの世界遺産

11月23日 チェコの世界遺産を制覇した俺たちは一旦、ポーランドのヴロツワフに戻り、世

記事を読む

国立西洋美術館 | 世界遺産『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』

国立西洋美術館 | 世界遺産『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』

2016年8月16日 時はさかのぼり、前回、一時帰国した際の事だ。ちょうど富岡製糸場に

記事を読む

ゼレナー・ホラのネポムークの聖ヨハネ巡礼教会 | チェコの世界遺産

ゼレナー・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会 | チェコの世界遺産

ゼレナー・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会への行き方 11月11日 1720年

記事を読む

ファイブラタ

ファイブ・ラタ | マハーバリプラムの世界遺産

インドにある寺院の原型と言われる「パンチャ・ラタ」(5つのラタ) 五つの寺院に見えるが、実は、

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑