エルサルバドルの世界遺産

公開日: 世界遺産

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドル共和国の首都はサンサルバドルで公用語はスペイン語。米州大陸部全体で最小の国家だが人口密度は米州最高の国家となっている。通貨はUSドルが使用されている。この国は12年も内戦が続いてた国で現在の治安はギャングの抗争が絶えず非常に悪いと言われている。治安の悪さからあんまり行きたいと思わない国のひとつ。

中南米では現地近くで旅人からの生の情報を集めながら恐る恐る旅をしようと思う。ぼられたり、詐欺にあったりと言うのは注意のしようもあるが、有無を言わさない力ずくの強盗は出会ったら終わりなのでとても恐ろしい。

世界文化遺産

ホヤ・デ・セレンの古代遺跡

英名:Joya de Cerén Archaeological Site
マヤの庶民の生活がわかる遺跡
1993年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)

ホヤ・デ・セレンの古代遺跡は、ラリベルタ県で1976年にペイソン・シーツによって発見された古代マヤ文明時代の村の考古遺跡でエルサルバドル唯一の世界遺産。先コロンブス期のマヤ農耕民の集落が火山灰層に埋もれたまま保存されてた事から「メソアメリカのポンペイ」の異名を持つ。ホヤ・デ・セレンはスペイン語で「セレンの宝石」と言う意味。この遺跡は600年頃の火山の大噴火によって埋没したと考えられている。他の立派なマヤ文明の遺跡とは違い、マヤの庶民の生活がわかる遺跡となっている。

公開日: : 世界遺産

関連記事

ザモシチ旧市街 | ポーランドの世界遺産

ザモシチ旧市街 | ポーランドの世界遺産

ザモシチ旧市街 英名:Old City of Zamość 1992年、世界文化遺産に登

記事を読む

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

2015年12月23日 俺たちは青い町シャウエンから白い町と言われる世界遺産『テトゥア

記事を読む

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 英名:Historic Town of Vigan 第二次世界大戦の

記事を読む

マルボルクのドイツ騎士団の城 | ポーランドの世界遺産

マルボルクのドイツ騎士団の城 | ポーランドの世界遺産

ワルシャワ歴史地区の世界遺産をハントした後、次の世界遺産『マルボルクのドイツ騎士団の城』を目

記事を読む

ラオスの世界遺産

ラオスの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ラオスには2カ所の世界文化遺産がある。いつの日かたっぷりと時間をかけてラオス2カ所、タイ5カ

記事を読む

イランの世界遺産、一覧 全17カ所のリスト

イランの世界遺産、一覧 全17カ所のリスト

イラン・イスラム共和国にある世界遺産は2014年に『シャフリ・ソフタ』が追加されて全部で17

記事を読む

ホラショヴィツェの歴史地区 | チェコの世界遺産

ホラショヴィツェの歴史地区 | チェコの世界遺産

11月17日 農村的なバロック様式の建物が並ぶ町、ホラショヴィツェに行ってきた。この町

記事を読む

西本願寺 世界遺産

本願寺(西本願寺)| 世界遺産『古都京都の文化財』その6

本願寺と言えばKOEIのゲーム『信長の野望』。実は本願寺は戦国時代最大の宗教的武装勢力で15

記事を読む

シュテファン寺院

オーストリアの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

オーストリア共和国は中欧に650年間ハプスブルク家の帝国として君臨し、第一次世界大戦で負ける

記事を読む

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

グアテマラ東端部、イサバル県のモタグア川中流域にある古典期に繁栄したマヤ遺跡、キリグア(Qu

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑