世界一おおきな砂の島『フレーザー島』 | オーストラリアの世界遺産

世界一おおきな砂の島『フレーザー島』 | オーストラリアの世界遺産

オーストラリア、クイーンズランド州にある世界でもっとも大きな砂島、フレーザー島(Fraser Island)に行ってきた。

4月23日

カンガルービーチを後にした後、俺たちはグレートバリアリーフを目指してセブンティーンセブンティを目指していた。しかし、たまたまオーストラリアの連休に当たってしまった為にグレートバリアリーフツアーは満席になってしまっており、参加する事が出来なかった。

仕方が無いのでグレートバリアリーフを諦めてフレーザー島のすぐ近くにあるハービーベイ(ハービー湾)を目指す事にした。

ハービーベイ

俺たちが泊まったハービーベイのキャンプ場は一泊32ドルで、Wi-Fiは有料だが2時間分のタダ券をくれた。また、このキャンプ場からフレーザー島のツアーを予約したら一泊分の宿代をタダにしてくれた。

冒険マップを参照

世界遺産『フレーザー島』

Fraser Island

世界遺産『フレーザー島』

1992年、世界自然遺産に登録 / (vii)(viii)(ix)

世界でもっとも大きな砂島で、ほぼ全域がグレート・サンディ国立公園に指定されている。島内でキャンプしたりする事も出来るのだが4WD車でないと行くことが出来ず、カローラな俺たちはツアーで参加するしか行く方法が無かった。

このフレーザー島のツアーがまた高くて、日帰りツアーなのにひとり180ドルもする。グレートバリアリーフのツアーもバカ高い金額だったので本当はフレーザー島は、行かない事にしようかと思っていた。しかし、グレートバリアリーフのツアーに参加出来なかったので、こちらのフレーザー島のツアーに参加する事にした。

二人で合計360ドル。
オーストラリアのツアーはマジで高い。

しかし、フレーザー島のツアーは高いだけあって最高に面白かった。

4月24日

俺たちの泊まっていたキャンプ場まで迎えのバスが来てくれたのでそれに乗ってフレーザー島へ。料金が高いツアーだけあってキャンプ場までの送迎もセットになっている。

フェリーに乗ってフレーザー島へ上陸

フェリーに乗ってフレーザー島へ上陸。世界最大の砂の島だと思っていたが意外にもジャングル。

フレーザー島ツアー

このゴツいトラックみたいなバスでフレーザー島のジャングルを抜け、ビーチを水しぶきを上げながら走り抜けるのはちょっとしたアトラクション。

Eli Creek(イーライ クリーク)

最初に辿り着いたのがこのEli Creek。

Eli Creek(イーライ クリーク)

海へと流れるこの川は、淡水で水がめちゃくちゃ綺麗。砂の島なので川底はめちゃくちゃサラサラとした綺麗な砂で、素足で歩くととても気持ちがいい。

Eli Creek(イーライ クリーク)

驚くほど水は澄んでいる。

Eli Creek(イーライ クリーク)

白人達は元気に泳いでいたけれども、ちょっと寒かったので俺たちは泳げなかった。

Maheno Shipwreck

次にやってきたのは100年位前に座礁した船。

Maheno Shipwreck

凄いよね、100年くらいの歳月をかけて徐々に朽ち果てていくんだ。ロマンを感じずにはいられない。

Maheno Shipwreck

この綺麗な砂浜に徐々に埋まっていく鉄塊。

Maheno Shipwreck

綺麗な海だけど、ここはサメが居るんだって、それもジョーズみたいなイカツイ人食いザメ。
だれも泳いでいない訳だ。

Pinnacles

Pinnacles

次にやってきたのが砂の山

Pinnacles

このツアーは何カ所も見所をまわってくれるので飽きさせない。

ジャングルトレッキング

フレーザー島でジャングルトレッキング

ジャングルを軽くトレッキング。

フレーザー島でジャングルトレッキング

流れている川がとても雰囲気があってよい。水は相変わらず綺麗で朽ち果てた木がとてもいい味を出している。こんな感じの場所、初めて来た。

秘密の湖

砂の湖

そして最後は秘境のような砂浜の湖。

砂の湖

俺が今まで行った何処のビーチよりも綺麗で、何処よりもパウダーサンドで、何処のビーチよりも水が綺麗で青かった。

見るからにビーチなのだけど湖だから淡水。手前が透明でその先がプールのような綺麗な青で、その先が紺色になっているのは湖の深さによって色が変わっている。

流石にここまで美しいビーチを目にしたからには、泳がない訳にはいかなかった。

水の中は寒く無かったけれども上がると流石に寒い。

フレーザー島の夕日

フレーザー島の夕日

最後はフレーザー島の夕日。ツアー代金はけっこう高かったけれども最高満足だった。もしグレートバリアリーフに行っていたら、この島のツアーは逃していたと思う。何が災いして、何が幸いするのか?そんな事、後になってみないとわからないよね。

グレートバリアリーフは、次にオーストラリアに来た時に行けるけれどもフレーザー島は今回、逃していたら一生行かなかったかもしれない。

オーストラリアの世界遺産、一覧

公開日: : 最終更新日:2016/08/13 オーストラリア 世界遺産

関連記事

サウジアラビアの世界遺産、一覧

サウジアラビアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

サウジアラビア王国は世界一の原油埋蔵量を持つ国で、独裁国家。しかし、王様が超お金持ちで税金も

記事を読む

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

12月8日〜9日 俺たちは、メキシコシティから日帰りで行く事も出来る世界遺産『プエブラ

記事を読む

レンタカーでキャンプしながらオーストラリアを縦断する旅

レンタカーでキャンプしながらオーストラリアを縦断する旅

帰国してから一ヶ月ちょっとの月日が過ぎ去った。次の目的地はオーストラリアをレンタカーで縦断し

記事を読む

日本の世界遺産、一覧

日本の世界遺産一覧、全22カ所のリスト

2016年、東京上野にある『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』が日本

記事を読む

チリの世界遺産、一覧

チリの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

チリ共和国で一番の見所は何と言ってもイースター島のモアイ。数ある世界遺産の中でもベスト10に

記事を読む

中央アフリカの世界遺産、一覧

中央アフリカの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

中央アフリカ共和国の首都はバンギ、公用語はフランス語で国語はサンゴ語。通貨はCFAフラン (

記事を読む

ジェットスターに快適に乗る為に(オーストラリアのケアンズへ)

ジェットスターに快適に乗る為に(オーストラリアのケアンズへ)

日本では出発の前日まで、仕事をしながらバタバタと慌ただしい日々を過ごしていた。オーストラリア

記事を読む

2日も掛けて辿り着いた世界遺産『レンゴン渓谷の考古遺産』の衝撃的な結末

2日も掛けて辿り着いた世界遺産『レンゴン渓谷の考古遺産』の衝撃的な結末

レンゴン渓谷の考古遺産は2012年に登録されたばかりの新しい世界遺産で、"マレーシア政府観光

記事を読む

マチュ・ピチュ(machu picchu)

マチュ・ピチュ(machu picchu)| ペルーの世界遺産

2017年1月30日 俺たちは約1週間にわたる聖なる谷の旅の末に、ペルーを代表する世界

記事を読む

アレキパ市の歴史地区 | ペルーの世界遺産

アレキパ市の歴史地区 | ペルーの世界遺産

2017年2月18日〜20日 2月15日にウユニ塩湖のデイツアーに行き、その夜に夜行バ

記事を読む

トラックバック用URL

Comment

  1. u-hiro より:

    100年前の船、すごいね!
    ナウシカ感が半端ない。グレイト!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑