リトアニアの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

公開日: リトアニア 世界遺産

リトアニアの世界遺産

リトアニア共和国は、バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の一つで最も南に位置する。1990年にソビエト連邦より独立し、2004年に欧州連合に加盟した。公用語はリトアニア語だが人口の85.4%がロシア語を話す事が出来る。宗教は人口の約8割がローマ・カトリック教会。通貨はリタスであったが2015年にユーロが導入され、ユーロとなった。物価は比較的安い国だったがユーロが導入された事によって今後はどうなるのだろうか?

世界文化遺産

ヴィルニュスの歴史地区

森に囲まれた、中世を今に残す美しい都
英名:Vilnius Historic Centre
1994年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)

ヴィルニュスの歴史地区 | リトアニアの世界遺産

ヴィルニュスの歴史地区 | リトアニアの世界遺産

ヴィルニュスの歴史地区は、リトアニアの首都ヴィルニュス(ヴィリニュス)にある旧市街で、中世の建築物が沢山残っている。この街は13世紀から東西交易の中継地として大いに栄え、18世紀以降は、ロシアに吸収された。主な見所は『ゲティミナス塔』、『聖アンナ教会』、『ヴィリニュス大聖堂』、『聖カジミエル教会』、『聖ペテロ・パウロ教会』、『生神女就寝大聖堂』、『聖ニコラス教会』、『夜明けの門』、『カライメ博物館』、『トラカイ城』など。

クルシュー砂州

全長98kmの砂州
英名:Curonian Spit
2000年、世界文化遺産に登録 / (v)

クルシュー砂州 | ロシアとリトアニアをまたぐ世界遺産

クルシュー砂州 | ロシアとリトアニアをまたぐ世界遺産

クルシュー砂州は、バルト海とクルシュー・ラグーンを隔てる全長98kmの砂州で、植林などをおこなって浸食を食い止めて砂州を守り続けた文化的景観が評価され文化遺産として世界遺産に登録された。バルト海の神話では海岸で戯れていた屈強な少女ネリンガによって形成されたと言われる事からこの砂州を『ネリンガ』とも呼ぶ。俺的には、リトアニアで一番楽しみにしている世界遺産。

ケルナヴェ古代遺跡(ケルナヴェ文化保護区)

中世のリトアニア大公国の首都として栄えた町
英名:Kernavė Archaeological Site (Cultural Reserve of Kernavė)
2004年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)

ケルナヴェ古代遺跡(ケルナヴェ文化保護区) | リトアニアの世界遺産

ケルナヴェ古代遺跡(ケルナヴェ文化保護区) | リトアニアの世界遺産

リトアニアの東部、ネリス川の渓谷にある古代遺跡群で、旧石器時代末期から中世までの住居跡、丘の砦、墓地遺跡などから構成され、キリスト教化される前の遺跡も残っている。中世にはリトアニア大公国の首都として栄えていた。
アクセスはヴィリニュスからバスで約1時間弱

シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群

世界10か国に跨る世界遺産
英名:Struve Geodetic Arc
2005年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)(vi)

シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群

世界10カ国をまたぐ珍しい世界遺産『シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群』

北極海に面する北端のハンメルフェスト(ノルウェー)から黒海に近い南端のスタラ・ネクラシウカ(ウクライナ)までの2,800kmに設置された265か所の測量点のうち10か国に跨る34か所が世界遺産に登録された。その北端と南端には測量事業の完成を祝って建てられた記念碑がある。『ノルウェー』、『スウェーデン』、『フィンランド』、『ロシア』、『エストニア』、『ラトビア』、『リトアニア』、『ベラルーシ』、『モルドバ』、『ウクライナ』に跨る。

公開日: : 最終更新日:2015/10/10 リトアニア 世界遺産

関連記事

エリトリアの世界遺産『アフリカの近代都市アスマラ』

エリトリアの世界遺産『アフリカの近代都市アスマラ』

出典:Sailko エリトリアの世界遺産 エリトリアの世界遺産は2017年に登録された『

記事を読む

カンペチェ歴史的要塞都市 | メキシコの世界遺産

カンペチェ歴史的要塞都市 | メキシコの世界遺産

2016年12月24日〜26日 時は、少しばかりさかのぼって去年のクリスマスイブ、俺た

記事を読む

マルボルクのドイツ騎士団の城 | ポーランドの世界遺産

マルボルクのドイツ騎士団の城 | ポーランドの世界遺産

ワルシャワ歴史地区の世界遺産をハントした後、次の世界遺産『マルボルクのドイツ騎士団の城』を目

記事を読む

タンザニアの世界遺産、一覧

タンザニアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

タンザニア連合共和国は、アフリカでも有数の大自然に恵まれ、スワヒリ語を公用語とし、アフリカ在

記事を読む

オマーンの世界遺産、一覧

オマーンの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

オマーン国はアラビア半島の東端にあり西にサウジアラビア、南西にイエメンと隣接する。首都はマス

記事を読む

ホラショヴィツェの歴史地区 | チェコの世界遺産

ホラショヴィツェの歴史地区 | チェコの世界遺産

11月17日 農村的なバロック様式の建物が並ぶ町、ホラショヴィツェに行ってきた。この町

記事を読む

ファジル・ゲビ、ゴンダール地域 | エチオピアの世界遺産

ファジル・ゲビ、ゴンダール地域 | エチオピアの世界遺産

ファジル・ゲビ、ゴンダール地域 1979年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)

記事を読む

メキシコシティ歴史地区とソチミルコ

メキシコシティ歴史地区とソチミルコ | テンプロ・マヨール博物館

2016年9月1日 人口2000万以上!アメリカ大陸最大の都市メキシコシティー。この人口は

記事を読む

カレル橋

チェコの世界遺産、一覧 全12カ所のリスト

チェコ共和国には千年の歴史を誇る世界遺産『プラハ歴史地区』をはじめとする12カ所の世界遺産が

記事を読む

サン・アグスチン教会

マニラにある世界遺産サン・アグスチン教会 | フィリピンのバロック様式教会群

マニラ初日、エルミタにある安宿に着くなり荷物を置いて世界遺産『サン・アグスチン教会』のあるイ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑