モンテネグロの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

モンテネグロの世界遺産、一覧

モンテネグロはユーゴスラビア、セルビア・モンテネグロを経て2006年6月3日に独立した。首都は事実上ポドゴリツァとなっているが憲法上はツェティニェ。公用語はセルビア語で通貨はEUに加盟していないがユーロ。物価はわりと安くタクシーの初乗りは0.5ユーロ、ハンバーガーなど1ユーロちょいで食べられる。アドリア海沿いはビーチリゾートになっており治安も悪くはなさそうだ。クロアチアに行った際には是非とも寄りたいと思う国のひとつ。

世界文化遺産

コトルの自然と文化-歴史地域

英名:Natural and Culturo-Historical Region of Kotor
12~15世紀頃の姿を残す港湾都市
1979年、世界文化遺産に登録 / (i)(ii)(iii)(iv)

コトルの自然と文化-歴史地域は、コトル湾の港町コトルにある。この街は古代ローマの都市として始り、ビザンチン帝国、ハンガリー王国、セルビア王国、ベネチアの支配を受けながら海運貿易の拠点として栄えた。旧市街は12~15世紀頃の歴史的街並が残る歴史的文化的な価値と周囲の自然景観が評価され、ユネスコの世界遺産に登録された。見所は『聖トリフォン大聖堂』、『聖ルカ教会』、『4階層造りの時計塔』など。かなり本格的な作りの古い旧市街なので楽しみだ。
アクセスはクロアチアの世界遺産『ドゥブロヴニク旧市街』よりバスで数時間程度。

世界自然遺産

ドゥルミトル国立公園

英名:Durmitor National Park
東欧のグランドキャニオンとも呼ばれる国立公園
1980、2005年、世界自然遺産に登録 / (vii)(viii)(x)

ボスニア・ヘルツェゴビナとの国境近くの山岳地帯に広がる約300 km²もある公園で「東欧のグランドキャニオン」の異名を持つ。ドルミトル山塊、ヨーロッパ最深のタラ渓谷、タラ川、固有種の植物相、多様な昆虫などが評価され世界遺産に登録されている。ドゥルミトルはルーマニア語で「眠るもの」と言う意味。

公開日: : 世界遺産

関連記事

法隆寺地域の仏教建造物

世界最古の木造建築、法隆寺、法起寺 | 奈良の世界遺産『法隆寺地域の仏教建造物』

古都奈良には沢山の世界遺産がある。古都奈良の文化財として登録されている『東大寺(正倉院を含む

記事を読む

王立展示館とカールトン庭園 | メルボルンにある世界遺産

王立展示館とカールトン庭園 | メルボルンにある世界遺産

5月8日 久し振りに快適なベットの上で目が覚めた。 ケアンズからメルボルンまで2

記事を読む

バングラデシュの世界遺産、一覧

バングラデシュの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

バングラデシュ人民共和国の首都はダッカで1971年にパキスタンから独立したイスラム教徒主体の

記事を読む

カタールの世界遺産

カタールの世界遺産

カタール国はアラビア半島東部のカタール半島全域を領土とする国で首都はドーハ。公用語はアラビア

記事を読む

ケニアの世界遺産、一覧

ケニアの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

ケニア共和国は旧イギリス植民地だったので公用語が英語で比較的、旅行がしやすい。元々の言語は「

記事を読む

13世紀から14世紀の町並が残る世界遺産『サン・ジミニャーノ歴史地区』

『サン・ジミニャーノ歴史地区』13世紀から14世紀の町並が残る世界遺産

サン・ジミニャーノ歴史地区 Historic Centre of San Gimignan

記事を読む

姫路城 日本の世界遺産

姫路城 | 日本の世界遺産

2018年12月17日 シトシトと小雨が降るなか俺たちは東京駅へと向かった。 初めて

記事を読む

ベリーズ珊瑚礁保護区とグレート・ブルー・ホール | ベリーズの世界遺産

ベリーズ珊瑚礁保護区とグレート・ブルー・ホール | ベリーズの世界遺産

Belize Barrier-Reef Reserve System 11月20日

記事を読む

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

モスクワ北東に点在する古都群「黄金の環」の中で最大の街、ヤロスラヴリ。1000年の歴史を誇る

記事を読む

デンマークの世界遺産、一覧

デンマークの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

デンマーク王国はドイツの北に位置し、ヴァイキングとして有名なノルマン人が8世紀〜11世紀にか

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑