ナミビアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

ナミビアの世界遺産、一覧

ナミビア共和国はアフリカ南西部にあるイギリス連邦加盟国で公用語は英語。首都はウィントフックで通貨はナミビア・ドル (NAD)。宗教はキリスト教が80%〜90%。この国のお目当ては世界遺産のひとつ、ナミブ砂海で是非とも行ってみたいと思う。
上の写真は世界遺産、ナミブ砂海

ナミビアの治安はアフリカ大陸ではかなり良い方と言う事なので旅をしたい数少ないアフリカの国のひとつ。ただ首都のウィントフックは奇麗な町で平日は基本的に治安が良いらしいが週末になると旅行者を狙った強盗が出稼ぎにやってきてとても危険な町になるらしいので気をつけたい。

世界文化遺産

トゥウェイフルフォンテーン

英名:Twyfelfontein or /Ui-//aes
2000点以上の岩石線画群
2007年、世界文化遺産に登録 / (iii)(v)

クネネ州にある紀元前1000年頃〜後1000年頃のものとされる2000点以上の岩石線画群からなる遺跡で、ナミビアで初めて登録された世界遺産。この岩石線画にはサイ、ゾウ、ダチョウ、キリン、人や動物の足跡なども刻まれている。狩猟採集民の生活や宗教を知る重要な遺跡として知られている。

世界自然遺産

ナミブ砂海

英名:Namib Sand Sea
世界で最も古いと言われる砂漠
2013年、世界自然遺産に登録 / (vii)(viii)(ix)(x)

北はアンゴラとの国境付近から南は南アフリカ共和国北端にまで及ぶナミビア大西洋側に位置する世界で最も古いと言われる砂漠でユネスコの世界遺産に登録されている。また「ナミブ」とはサン人の言葉で「何もない」という意味。アフリカ大陸の広大なこの砂漠に憧れる旅人は多いと思う。

公開日: : 世界遺産

関連記事

ワルシャワ歴史地区 | ポーランドの世界遺産

ワルシャワ歴史地区 | ポーランドの世界遺産

ワルシャワ歴史地区 英名:Historic Centre of Warsaw 1980年

記事を読む

シュテファン寺院

オーストリアの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

オーストリア共和国は中欧に650年間ハプスブルク家の帝国として君臨し、第一次世界大戦で負ける

記事を読む

カメルーンの世界遺産、一覧

カメルーンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

カメルーン共和国の首都はヤウンデで、公用語はフランス語と英語。通貨はCFAフラン (XAF)

記事を読む

トリニダードとロス・インヘニオス渓谷 | キューバの世界遺産

トリニダードとロス・インヘニオス渓谷 | キューバの世界遺産

2107年1月13日〜16日 ビニャーレスからハバナに戻った俺たちは、ハバナで一泊して

記事を読む

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

グアテマラ東端部、イサバル県のモタグア川中流域にある古典期に繁栄したマヤ遺跡、キリグア(Qu

記事を読む

古代都市パレンケと国立公園 | メキシコの世界遺産

古代都市パレンケと国立公園 | メキシコの世界遺産

12月23日 オコシンゴでトニナ遺跡を見た後、俺たちはユネスコの世界遺産『古代都市パレ

記事を読む

マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン | マラッカ編

マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン | マラッカ編

6月13日 シンガポールから長距離バスに乗って次の世界遺産『マラッカ海峡の歴史的都市群

記事を読む

古代都市チチェン・イッツァ | 年2回、羽を持つ蛇のククルカンの降臨するピラミッド

古代都市チチェン・イッツァ | 年2回、羽を持つ蛇のククルカンの降臨するピラミッド

12月29日 ウシュマル遺跡の観光を終えた俺たちは、メキシコで一番美しいとされるピラミ

記事を読む

ンバンザ=コンゴ、旧コンゴ王国の跡 | アンゴラの世界遺産

アンゴラの世界遺産『ンバンザ=コンゴ、旧コンゴ王国の跡』

アンゴラの世界遺産 2017年にポーランド・クラクフで行われた世界遺産委員会で『ンバン

記事を読む

マリ共和国の世界遺産、一覧

マリ共和国の世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

マリ共和国の国土の1/3はサハラ砂漠で首都はバマコ。公用語はフランス語で通貨はCFAフラン

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑