ニジェールの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

公開日: 世界遺産

ニジェールの世界遺産、一覧

ニジェール共和国の首都はニアメで公用語はフランス語、通貨はCFAフラン (XOF)。心配なのは治安で日本の外務省よりほぼ全域に退避勧告が出ており、その他の地域も渡航延期勧告が出ている。気軽に旅行出来そうな国では無さそうだ。

世界自然遺産

アイールとテネレの自然保護区群

英名:Air and Ténéré Natural Reserves
アフリカ最大の自然保護区
1991年、世界自然遺産に登録 / (vii)(ix)(x) / 危機遺産

アイールとテネレの自然保護区群

写真はテレネ(現地語で「何も無い土地」)
出典:Holger Reineccius

アイル山地とテレネを対象とした総面積77000km2のアフリカ最大の自然保護区。荒涼とした乾燥地帯でアイール山地の一部とテネレ砂漠が広がっている。

ニジェールのW国立公園

英名:W National Park of Niger
サバンナ草原地帯と熱帯雨林を持つ国立公園
1996年、世界自然遺産に登録 / (ix)(x)

W国立公園(ドゥブルヴェこくりつこうえん)は、ニジェールの南西部、ベナン、ブルキナファソにまたがる広大な公園で、ニジェール川の流れが”W”のように曲がりくねっている事に因む。
バオバブなど454種の植物と350種以上の鳥類、ライオン、チーター、ヒョウ、アンテロープ、ゾウ、ガゼルなどの70種の哺乳類も生息する。

世界文化遺産

アガデス歴史地区

英名:Historic Centre of Agadez
砂漠への玄関口と言われる都市
2013年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)

サハラ沙漠にあるトゥアレグ族の都市で約500年ほど前に建てられた巨大なモスクや宮殿などがありユネスコの世界遺産として登録されている。なかでも泥レンガで造られた高さ27mのミナレットは同タイプのもののなかで世界一高い。

公開日: : 最終更新日:2019/03/08 世界遺産

関連記事

ジンバブエの世界遺産、一覧

ジンバブエの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

ジンバブエ共和国の首都はハラレで、公用語は英語。通貨はジンバブエ・ドルだったが激しいインフレ

記事を読む

ハイチの世界遺産

ハイチの世界遺産

ハイチ共和国は1804年にラテンアメリカで初の独立をとげ、世界初の黒人による共和制国家を誕生

記事を読む

セネガルの世界遺産、一覧

セネガルの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

セネガル共和国の首都はダカールで、かつてのパリ・ダカール・ラリーの終着点として知られている。

記事を読む

マカオ歴史市街地区

マカオ歴史市街地区 世界遺産、全30カ所のリスト

マカオ歴史市街地区は約400年掛けて出来た中国文化と西洋文化との融合で、町中至る所に中世の雰

記事を読む

ティワナク:ティワナク文化の宗教的・政治的中心地 | ボリビアの世界遺産

ティワナク:ティワナク文化の宗教的・政治的中心地 | ボリビアの世界遺産とオーパーツの謎

2017年2月12日 プーノからコパカバーナ経由でボリビアの首都ラパスに入ったのだがボ

記事を読む

パプアニューギニアの世界遺産

パプアニューギニアの世界遺産

パプアニューギニア独立国は元々あったパプアとニューギニアが合併してできた国でイギリス連邦加盟

記事を読む

シェーンブルン宮殿と庭園群 | オーストリアの世界遺産

シェーンブルン宮殿と庭園群 | オーストリアの世界遺産

11月6日から11月9日にかけてチェコのレドニチェからオーストリアのウィーンまで小旅行に出か

記事を読む

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 英名:Historic Town of Vigan 第二次世界大戦の

記事を読む

ムルシ族

エチオピアの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

エチオピア連邦民主共和国は、モロッコと並びアフリカ大陸でもっとも世界遺産の多い国で、アフリカ

記事を読む

モザンビークの世界遺産『モザンビーク島』

モザンビークの世界遺産『モザンビーク島』

モザンビーク共和国 Mozambique Republic モザンビークって日本人に

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑