パラオの世界遺産 | 南ラグーンのロックアイランド群

公開日: 世界遺産

南ラグーンのロックアイランド群 | パラオの世界遺産

出典:LuxTonnerre
写真はロックアイランド群のミルキーウェイ

パラオ共和国はミクロネシア地域の島々からなる国で首都はマルキョク。公用語はパラオ語と英語。パラオは大変な親日国家で国旗のデザインは日本の国旗が元になっており、海を表す水色に黄色い月が描かれている。通貨はアメリカドルで物価は高い。

パラオに行くのであれば個人旅行スタイルで行くよりも日本からツアーなどで行った方が恐らく安くて快適なホテルに泊まれそう。そして国の世界遺産になっている『南ラグーンのロックアイランド群』はダイビングやその他のアクティビティが充実していてとても楽しそうだ。

また、パラオは第一次世界大戦の後に日本の委任統治領になった事があり年配の方は日本語をしゃべれる方も多い。

複合遺産

南ラグーンのロックアイランド群

英名:Rock Islands Southern Lagoon
美しいラグーンに点在する島々
2012年、複合遺産に登録 / (iii)(v)(vii)(ix)(x)

南ラグーンのロックアイランド群は、コロール州に点在する445の島々で構成されるロックアイランド群で美しいラグーンに点在する島々の自然美と考古遺跡が評価されユネスコの世界遺産に登録された。また、ウルクターブル島やマカラカル島などは有名なシュノーケリングやスキューバ・ダイビングのスポットにもなっている。

ジェリーフィッシュレイク


ロックアイランドを構成する島の一つマカラカル島にある塩湖には数百万匹ものクラゲが湖を周期的に回遊することで有名な観光スポットのひとつとなっている。パラオに行くからには是非とも行ってみたい場所のひとつ。

ミルキーウェイ


ロックアイランド群のひとつウルクターブル島の入り江の中にある乳白色の海で、美白効果があると言われている海底に沈殿した白い泥を全身に塗りたくったりして楽しく遊ぶ事が出来る。ここもかなり人気なパラオの観光スポットなので是非とも行ってみたい。

ロングビーチ

潮の満ち引きによりオマカン島から1本の純白のビーチが現れる事がある。

パラオはまさに楽園、ザ・南の島と言う感じなので絶対に行ってみようと思う。また、日本からも近く気軽に行けるので楽しみだ。

公開日: : 世界遺産

関連記事

まるでSF映画!想像を遥かに超えたサグラダ・ファミリア

アントニ・ガウディの作品群 | スペインの世界遺産

漫画『ギャラリーフェイク』にアントニ・ガウディ(1852年 – 1926年)の話があって、バ

記事を読む

コパンのマヤ遺跡 | ホンジュラスの世界遺産

コパンのマヤ遺跡 | ホンジュラスの世界遺産

Maya Site of Copan 朝、目覚めると相当な疲れが身体に残っている、どう

記事を読む

カンペチェ州カラクムルの古代マヤ都市と熱帯保護林 | メキシコの世界遺産

カンペチェ州カラクムルの古代マヤ都市と熱帯保護林 | メキシコの世界遺産

11月23日 俺たちは前日に、カラクムル遺跡を目指してベリーズからチェトゥマル経由でス

記事を読む

世界に三つしかない究極の世界文化遺産『ヴェネツィアとその潟』

世界に三つしかない究極の世界文化遺産『ヴェネツィアとその潟』

ビザンツ、ルネサンス、バロック、イスラムなどの建築物が混在する美しい街並。 迷路のように入

記事を読む

マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン | ジョージタウン編

マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン | ジョージタウン編

6月17〜18日 2日も掛けて辿り着いた世界遺産『レンゴン渓谷の考古遺産』で、衝撃的な

記事を読む

パラグアイの世界遺産

パラグアイの世界遺産

パラグアイ共和国の首都はアスンシオンで、公用語はスペイン語、グアラニー語。宗教の選択は自由だ

記事を読む

スフィンクス

エジプトの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

エジプトと言えば何と言ってもピラミッド。世界遺産条約が作られるきっかけとなった物件『アブ・シ

記事を読む

世界遺産

2017年に新しく追加された世界遺産、21件

ポーランドのクラクフで開催された2017年の世界遺産委員会で登録された新たな世界遺産、文化遺

記事を読む

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市 | チェコの世界遺産

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市 | チェコの世界遺産

クトナー・ホラへの行き方 11月20日 前日は雨が酷かったのでプラハの安宿でゆっ

記事を読む

世界遺産

世界遺産が多い国ランキング2019年 全167ヶ国

2018年6月24日~7月4日 バーレーンのマナマで開催された第42回世界遺産委員会で登録

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑