スロベニアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

公開日: 世界遺産

スロベニアの世界遺産、一覧

スロベニアの世界遺産は全部で3件で、スロベニア独自の世界遺産は『シュコツィアン洞窟群』のみになるが、この世界一の鍾乳洞は世界的に超有名で世界遺産ハンターとしてはどうしても行きたいと思う世界遺産の内の一つ。また、近隣の中東欧諸国やバルカン諸国と比べ、スロベニアは治安が良いと言われているものプラス材料の一つとなっている。
世界遺産では無いが、スロベニアを代表する観光地ブレッドにも寄りたいと思う。上の写真はブレッド湖。

世界自然遺産

シュコツィアン洞窟群

世界的に最も有名な「カルスト地形」
1986年、世界自然遺産に登録 / (vii)(viii)

クラス地方にある洞窟で、巨大な陥没ドリーネや地下川洞窟、滝などがある。ここは世界的に最も有名な「カルスト地形」でユネスコの世界遺産に登録されている。なんでも紀元前2世紀頃のヨーロッパの古地図にはすでにこの洞窟の名前が記されていたと言う。この世界でもっとも有名な鍾乳洞はスロベニアで一番、楽しみにしている場所。また、カルスト地形(Karst)とはこの鍾乳洞のあるクラス地方(Kras)が語源になっている。
場所は首都のリュブリャナから南西へ約80km

世界文化遺産

アルプス山系の先史時代杭上住居跡群

紀元前5000年頃〜前500年頃までにアルプス山脈周辺で建設された杭上住居の遺跡群
2011年、世界文化遺産に登録 / (iv)(v)
スイス(56件)、イタリア(19件)、ドイツ(18件)、フランス(11件)、オーストリア(5件)、スロベニア(2件)の6か国、111件の資産によって構成されている。約7000年ほど前に起源を持つ、考古学上の遺産で、杭上住居は高床式の住居の一種。スロベニアにはイグにある『Kolišča na Igu, severna skupina』、『Kolišča na Igu, južna skupina』の2件が世界遺産に登録されている。

水銀関連遺産:アルマデンとイドリア

アルマデンとイドリヤに残る水銀鉱山と旧市街や産業遺産群
2012年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)
スロベニアのイドリヤとスペインのアルマデンに残る水銀鉱山と、関連する旧市街や産業遺産群を対象とした世界遺産で、スロベニア側ではイドリアにある『イドリヤ旧市街』、『イドリヤの精錬施設』、『イドリヤ周辺の水利・木材運搬システム』などが見所となっている。
スペイン側には『アルマデン旧市街 』、『ミナ・デル・カスティリョの建造物群』、『王立強制労働刑務所』、『サン・ラファエル王立鉱夫病院』、『闘牛場』などがある。

スペインの世界遺産、一覧

公開日: : 最終更新日:2015/02/19 世界遺産

関連記事

屋根のない博物館『フィレンツェ歴史地区』| イタリアの世界遺産

屋根のない博物館『フィレンツェ歴史地区』| イタリアの世界遺産

12月5日〜12月10日まで滞在 俺たちは水の都ヴェネツィアから電車に乗って約2時間、

記事を読む

中世都市トルン(トルニ)| ポーランドの世界遺産

中世都市トルン(トルニ)| ポーランドの世界遺産

タリン、リガ、ヴィルニュス、ワルシャワと世界遺産に登録されているヨーロッパの旧市街をまわり、

記事を読む

チュニジアの世界遺産、一覧

チュニジアの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

チュニジア共和国は北アフリカ、アルジェリアとリビアの間にあり、地中海を挟んでイタリアの南に位

記事を読む

中国の世界遺産、一覧

中国の世界遺産、一覧 全50カ所のリスト

2016年、世界遺産の多いい国ランキング弟2位の中国。1位の世界遺産大国イタリアを今にも追い

記事を読む

法隆寺地域の仏教建造物

世界最古の木造建築、法隆寺、法起寺 | 奈良の世界遺産『法隆寺地域の仏教建造物』

古都奈良には沢山の世界遺産がある。古都奈良の文化財として登録されている『東大寺(正倉院を含む

記事を読む

ブラジルの世界遺産一覧

ブラジルの世界遺産、一覧 全19カ所のリスト

2016年、オリンピックの開催で盛り上がるブラジルにある世界遺産は全部で19カ所、世界遺産国

記事を読む

マラケシュの旧市街 | モロッコの世界遺産

マラケシュの旧市街 | モロッコの世界遺産

2016年1月4日〜6日 世界遺産『アイット-ベン-ハドゥの集落』の見学を終えた足でワ

記事を読む

コローメンスコエの昇天教会 | モスクワにある世界遺産

コローメンスコエの昇天教会 | モスクワにある世界遺産

コローメンスコエの昇天教会 英名:Church of the Ascension, Kol

記事を読む

世界遺産『カミノ・レアル・デ・ティエラ・アデントロ-メキシコ内陸部の王の道』

世界遺産『カミノ・レアル・デ・ティエラ・アデントロ-メキシコ内陸部の王の道』

メキシコシティの治安と物価 2016年9月1日 メキシコと日本との時差14時間、

記事を読む

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 英名:Historic Town of Vigan 第二次世界大戦の

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑