スロベニアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

公開日: 世界遺産

スロベニアの世界遺産、一覧

スロベニアの世界遺産は全部で3件で、スロベニア独自の世界遺産は『シュコツィアン洞窟群』のみになるが、この世界一の鍾乳洞は世界的に超有名で世界遺産ハンターとしてはどうしても行きたいと思う世界遺産の内の一つ。また、近隣の中東欧諸国やバルカン諸国と比べ、スロベニアは治安が良いと言われているものプラス材料の一つとなっている。
世界遺産では無いが、スロベニアを代表する観光地ブレッドにも寄りたいと思う。上の写真はブレッド湖。

世界自然遺産

シュコツィアン洞窟群

世界的に最も有名な「カルスト地形」
1986年、世界自然遺産に登録 / (vii)(viii)

クラス地方にある洞窟で、巨大な陥没ドリーネや地下川洞窟、滝などがある。ここは世界的に最も有名な「カルスト地形」でユネスコの世界遺産に登録されている。なんでも紀元前2世紀頃のヨーロッパの古地図にはすでにこの洞窟の名前が記されていたと言う。この世界でもっとも有名な鍾乳洞はスロベニアで一番、楽しみにしている場所。また、カルスト地形(Karst)とはこの鍾乳洞のあるクラス地方(Kras)が語源になっている。
場所は首都のリュブリャナから南西へ約80km

世界文化遺産

アルプス山系の先史時代杭上住居跡群

紀元前5000年頃〜前500年頃までにアルプス山脈周辺で建設された杭上住居の遺跡群
2011年、世界文化遺産に登録 / (iv)(v)
スイス(56件)、イタリア(19件)、ドイツ(18件)、フランス(11件)、オーストリア(5件)、スロベニア(2件)の6か国、111件の資産によって構成されている。約7000年ほど前に起源を持つ、考古学上の遺産で、杭上住居は高床式の住居の一種。スロベニアにはイグにある『Kolišča na Igu, severna skupina』、『Kolišča na Igu, južna skupina』の2件が世界遺産に登録されている。

水銀関連遺産:アルマデンとイドリア

アルマデンとイドリヤに残る水銀鉱山と旧市街や産業遺産群
2012年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)
スロベニアのイドリヤとスペインのアルマデンに残る水銀鉱山と、関連する旧市街や産業遺産群を対象とした世界遺産で、スロベニア側ではイドリアにある『イドリヤ旧市街』、『イドリヤの精錬施設』、『イドリヤ周辺の水利・木材運搬システム』などが見所となっている。
スペイン側には『アルマデン旧市街 』、『ミナ・デル・カスティリョの建造物群』、『王立強制労働刑務所』、『サン・ラファエル王立鉱夫病院』、『闘牛場』などがある。

スペインの世界遺産、一覧

公開日: : 最終更新日:2015/02/19 世界遺産

関連記事

トルコの世界遺産 一覧

トルコの世界遺産、一覧 全13カ所のリスト

2014年、『ブルサとジュマルクズク:オスマン帝国発祥の地』と『ペルガモンとその重層的な文化

記事を読む

ヴィルニュスの歴史地区 | リトアニアの世界遺産

ヴィルニュスの歴史地区 | リトアニアの世界遺産

バルト三国はそれぞれ旧市街があり世界遺産に登録されている。エストニアのタリン、ラトビアのリガ

記事を読む

リトアニアの世界遺産

リトアニアの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

リトアニア共和国は、バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の一つで最も南に位置する。

記事を読む

コンソの文化的景観 | エチオピアの世界遺産

コンソの文化的景観 | エチオピアの世界遺産

2月17日 朝、ホテルの前で車を待っていると明らかにクーラーも効かなそうなボロい日産の

記事を読む

カレル橋

チェコの世界遺産、一覧 全12カ所のリスト

チェコ共和国には千年の歴史を誇る世界遺産『プラハ歴史地区』をはじめとする12カ所の世界遺産が

記事を読む

アルゼンチンの世界遺産一覧

アルゼンチンの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

アルゼンチン共和国は、南米ではブラジルに次に領土が大きく、世界全体でも8番目に領土面積が大き

記事を読む

大政奉還が行われた二条城 | 世界遺産『古都京都の文化財』

大政奉還が行われた二条城 | 世界遺産『古都京都の文化財』その13

龍安寺を出た後、預かっていてもらった荷物を取りに仁和寺へ戻り、二条城を目指す。仁和寺から二条

記事を読む

コパンのマヤ遺跡 | ホンジュラスの世界遺産

コパンのマヤ遺跡 | ホンジュラスの世界遺産

Maya Site of Copan 朝、目覚めると相当な疲れが身体に残っている、どう

記事を読む

プエルト・プリンセサ地底河川国立公園

世界遺産『プエルト・プリンセサ地底河川国立公園』

8月5日 俺たちはツアーに参加してプエルト・プリンセサ地底河川国立公園を目指す事にした

記事を読む

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

グアテマラ東端部、イサバル県のモタグア川中流域にある古典期に繁栄したマヤ遺跡、キリグア(Qu

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑