ソロモン諸島の世界遺産

公開日: 世界遺産

ソロモン諸島の世界遺産

ソロモン諸島は、南太平洋のメラネシアにある島嶼群で首都はホニアラ。公用語は英語で宗教はほぼキリスト教。通貨はソロモン諸島ドル (SBD)で旅行施設の物価は高い。治安もあまり良いとは言えずソロモン諸島を訪問する際には誰か現地に知り合いがいないと苦労しそうだ。または、日本からのツアーに参加する方が手っ取り早い。
上の写真は世界遺産『東レンネル』の写真

この国は1568年にスペイン人探検家のアルバロ・デ・メンダーニャ・デ・ネイラがヨーロッパ人として初めて来た際にガダルカナル島で砂金を発見し、古代イスラエルのソロモン王の財宝を発見したと考え「ソロモン諸島」と名付けた。

ソロモン諸島は、第二次世界大戦中の戦車や戦艦などの残骸が70年以上放置されているので実際に見る事が出来きたり美しい海があったりと魅力的な国なので機会があれば是非、行ってみたいと思う。また、海がきれいでダイビングスポットとしての評判も高い。

世界自然遺産

東レンネル

英名:East Rennell
世界でもっとも大きな珊瑚島
1998年、世界自然遺産に登録 / (ix) / 危機遺産

レンネル島の手付かずの豊かな大自然が残る島の東半分が『東レンネル』としてユネスコの世界遺産に登録されている。この島はソロモン諸島の最も南にある島で世界でもっとも大きな珊瑚島となっており、島から3海里が保護対象となっている。外界から隔絶されたこの島で独自の生態系の発展を遂げた為に固有の動植物が多い。レンネル島には約1000人の島人が暮らしている。ゆったりと過ごすには良い場所のようだ。

公開日: : 世界遺産

関連記事

パキスタンの世界遺産、一覧

パキスタンの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

パキスタン・イスラム共和国は、19世紀にイギリスの植民地、英領インドであったが独立運動の中で

記事を読む

国立西洋美術館 | 世界遺産『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』

国立西洋美術館 | 世界遺産『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』

2016年8月16日 時はさかのぼり、前回、一時帰国した際の事だ。ちょうど富岡製糸場に

記事を読む

スロバキアの世界遺産、一覧

スロバキアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

スロバキア共和国は、第一次世界大戦後、オーストリア・ハンガリー帝国からチェコスロバキアとして

記事を読む

クラクフ歴史地区 | ポーランドの世界遺産

クラクフ歴史地区 | ポーランドの世界遺産

クラクフ歴史地区 Historic Centre of Kraków 1978年、世界文

記事を読む

カンボジアの世界遺産

カンボジアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

カンボジアには10数年前に一度、行った事がある。当時、バンコクから『アンコール遺跡群』のある

記事を読む

マルボルクのドイツ騎士団の城 | ポーランドの世界遺産

マルボルクのドイツ騎士団の城 | ポーランドの世界遺産

ワルシャワ歴史地区の世界遺産をハントした後、次の世界遺産『マルボルクのドイツ騎士団の城』を目

記事を読む

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガ歴史地区 Historic Centre of Riga 1997年、世界文化遺産に

記事を読む

大政奉還が行われた二条城 | 世界遺産『古都京都の文化財』

大政奉還が行われた二条城 | 世界遺産『古都京都の文化財』その13

龍安寺を出た後、預かっていてもらった荷物を取りに仁和寺へ戻り、二条城を目指す。仁和寺から二条

記事を読む

カレル橋

チェコの世界遺産、一覧 全12カ所のリスト

チェコ共和国には千年の歴史を誇る世界遺産『プラハ歴史地区』をはじめとする12カ所の世界遺産が

記事を読む

カトリックの総本山『バチカン市国』 | バチカンの世界遺産

カトリックの総本山『バチカン市国』 | バチカンの世界遺産

サンサンと降り注ぐ太陽の光がベルニーニ設計のサン・ピエトロ広場を強烈に照らし、なんとも神々し

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑