ソロモン諸島の世界遺産

公開日: 世界遺産

ソロモン諸島の世界遺産

ソロモン諸島は、南太平洋のメラネシアにある島嶼群で首都はホニアラ。公用語は英語で宗教はほぼキリスト教。通貨はソロモン諸島ドル (SBD)で旅行施設の物価は高い。治安もあまり良いとは言えずソロモン諸島を訪問する際には誰か現地に知り合いがいないと苦労しそうだ。または、日本からのツアーに参加する方が手っ取り早い。
上の写真は世界遺産『東レンネル』の写真

この国は1568年にスペイン人探検家のアルバロ・デ・メンダーニャ・デ・ネイラがヨーロッパ人として初めて来た際にガダルカナル島で砂金を発見し、古代イスラエルのソロモン王の財宝を発見したと考え「ソロモン諸島」と名付けた。

ソロモン諸島は、第二次世界大戦中の戦車や戦艦などの残骸が70年以上放置されているので実際に見る事が出来きたり美しい海があったりと魅力的な国なので機会があれば是非、行ってみたいと思う。また、海がきれいでダイビングスポットとしての評判も高い。

世界自然遺産

東レンネル

英名:East Rennell
世界でもっとも大きな珊瑚島
1998年、世界自然遺産に登録 / (ix) / 危機遺産

レンネル島の手付かずの豊かな大自然が残る島の東半分が『東レンネル』としてユネスコの世界遺産に登録されている。この島はソロモン諸島の最も南にある島で世界でもっとも大きな珊瑚島となっており、島から3海里が保護対象となっている。外界から隔絶されたこの島で独自の生態系の発展を遂げた為に固有の動植物が多い。レンネル島には約1000人の島人が暮らしている。ゆったりと過ごすには良い場所のようだ。

公開日: : 世界遺産

関連記事

ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・アスンシオン教会 | 世界遺産『フィリピンのバロック様式教会群』のひとつ

ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・アスンシオン教会 | 世界遺産『フィリピンのバロック様式教会群』のひとつ

7月28日(火) この日はビガンから世界遺産『フィリピンのバロック様式教会群』のひとつ

記事を読む

ミクロネシア連邦の世界遺産『ナン・マトール:ミクロネシア東部の中心的祭祀場』

ミクロネシア連邦の世界遺産『ナン・マトール:ミクロネシア東部の中心的祭祀場』

ミクロネシア連邦の世界遺産 ミクロネシア連邦にある世界遺産は2016年に登録された『ナ

記事を読む

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドル共和国の首都はサンサルバドルで公用語はスペイン語。米州大陸部全体で最小の国家だ

記事を読む

ティカル国立公園 | グアテマラの世界遺産

ティカル国立公園 | グアテマラの世界遺産

11月16日 グアテマラのジャングルの奥深くに眠るマヤ最大の遺跡『エル・ミラドール』か

記事を読む

トルコの世界遺産 一覧

トルコの世界遺産、一覧 全13カ所のリスト

2014年、『ブルサとジュマルクズク:オスマン帝国発祥の地』と『ペルガモンとその重層的な文化

記事を読む

映画ロード・オブ・ザ・リングのロケ地にもなった世界遺産『トンガリロ国立公園』

映画ロード・オブ・ザ・リングのロケ地にもなった世界遺産『トンガリロ国立公園』

2016年5月14日 世界遺産ハンター的にはニュージーランド観光のメインともなる世界遺

記事を読む

シエンフエゴスの歴史地区 | キューバの世界遺産

シエンフエゴスの歴史地区 | キューバの世界遺産

2017年1月16日〜17日 トリニダからシエンフエゴスまでは、宿で呼んでもらったタク

記事を読む

ナミビアの世界遺産、一覧

ナミビアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ナミビア共和国はアフリカ南西部にあるイギリス連邦加盟国で公用語は英語。首都はウィントフックで

記事を読む

スオメンリンナの要塞群 | フィンランドの世界遺産

スオメンリンナの要塞群 | フィンランドの世界遺産

スオメンリンナの要塞群 Fortress of Suomenlinna 1991年、世界

記事を読む

ボツワナの世界遺産、一覧

ボツワナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ボツワナ共和国の首都はハボローネで公用語は英語、ツワナ語。通貨はプラ (BWP)で宗教は伝統

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑