アラブ首長国連邦(UAE)の世界遺産

公開日: アラブ首長国連邦 世界遺産

アラブ首長国連邦(UAE)の世界遺産

アラブ首長国連邦は、1971年にアブダビ、ドバイ、シャールジャ、アジュマーン、ウンム・アル=カイワイン、フジャイラの各首長国が集合して、アラブ首長国連邦を建国。有名なのは石油バブルで砂漠に出来た近代都市ドバイ。ドバイはアラブ首長国連邦を構成する首長国のひとつ、ドバイ首長国で、世界遺産『アル・アインの遺跡群』があるのはアブダビ首長国。

宗教はイスラム教が国教であるが、信教の自由は認めらている。公用語はアラビア語だが英語もよく使われている。また、ドバイなどでは外国人労働者が多く英語が主に使われている。

通貨はUAEディルハムで、物価は外国人労働者も多い為に日用品は比較的安く、ホテルなどの観光施設は高い。お金を使ってなんぼの国なのでこの国を旅行するなら個人旅行よりも日本からパッケージツアーなどで行った方が安上がりで楽しそうだ。

20世紀中頃のドバイ

上の写真は20世紀中頃のドバイ、この都市が今ではどんだけ金が溢れているんだよ?と言う位の発展ぶりで下のタイムプラス動画のような未来都市になっている。

タイムプラスムービーで有名なRob Whitworth氏が手がけるドバイのタイムプラスムービー


こんな動画を見せられたらドバイに行きたくなってしまう。俺が今まで見たタイムプラスウービーの中では最高傑作だと思う。それにしてもものすごい未来都市ぶりだ。恐るべきオイルマネー。

世界文化遺産

アル・アインの遺跡群

古くから栄えたオアシス都市
2011年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)(v)

アル・アインの文化遺跡群

アル・アインの文化遺跡群 | UAEの世界遺産

2015年9月2日にハントして来た。この土地は冬以外かなりの灼熱で日中は50度位になってしまうので観光する時はマジで熱射病に気をつけて欲しい。また、アル・アインに行ってもあまり世界遺産の案内が無いので何処が世界遺産なのかさっぱりわからず苦労した。

アラブ首長国連邦にある世界遺産は1件で、オマーンとの国境に付近にあるアル・アインの遺跡群は、砂漠を行き交う商人たちの中継地として古くから栄えたオアシス都市でユネスコの世界遺産に登録されている。新石器時代から人々がこの砂漠に住んでいた事を証明する円形の石墳墓、井戸、日干しレンガの住居など多くの遺跡が発見されている。アル・アインとはアラビア語で「泉」と言う意味。場所はアラブ首長国連邦のアブダビ首長国にある。
アクセスはドバイからバスで約2時間

公開日: : 最終更新日:2015/09/05 アラブ首長国連邦 世界遺産

関連記事

キプロスの世界遺産、一覧

キプロスの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

キプロス共和国はトルコ、南の東地中海にあるキプロス島にあり、1974年以来、南北に分断されて

記事を読む

古代都市ウシュマル | メリダから日帰り出来る世界遺産

古代都市ウシュマル | メリダから日帰り出来る世界遺産

2016年12月26日〜29日 カンペチェから魔法使いのピラミッドで有名なウシュマル遺

記事を読む

世界遺産 清水寺

外国人に京都で人気ランキングNo1の『清水寺』| 世界遺産『古都京都の文化財』その7

清水寺は外国人観光客に京都の人気ランキングでNo1だそうだ。一番は金閣寺かなと思っていたが、

記事を読む

2014年に新規登録された世界遺産一覧

2014年に新規登録された世界遺産一覧、全26件

2014年度に新規登録された世界遺産が発表された。文化遺産が21件、自然遺産が4件、複合遺産

記事を読む

ビニャーレス渓谷 | キューバの世界遺産

ビニャーレス渓谷 | キューバの世界遺産

2017年1月11日〜12日 ビニャーレス渓谷への行き方 ハバナからビニャーレスまで

記事を読む

国立西洋美術館 | 世界遺産『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』

国立西洋美術館 | 世界遺産『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』

2016年8月16日 時はさかのぼり、前回、一時帰国した際の事だ。ちょうど富岡製糸場に

記事を読む

マチュ・ピチュ(machu picchu)

マチュ・ピチュ(machu picchu)| ペルーの世界遺産

2017年1月30日 俺たちは約1週間にわたる聖なる谷の旅の末に、ペルーを代表する世界

記事を読む

グアテマラの世界遺産、一覧

グアテマラの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

グアテマラ共和国の首都はグアテマラシティで公用語はスペイン語、通貨はケツァルで物価は比較的安

記事を読む

イラクの世界遺産、一覧

イラクの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

イラク共和国は2003年にフセイン政権が崩壊して以来、混沌としており現在も内戦中でとても旅行

記事を読む

ルクソールにある世界遺産『古代都市テーベとその墓地遺跡』

ルクソールにある世界遺産『古代都市テーベとその墓地遺跡』

1月16日〜21日 夜行列車に乗ってカイロからルクソールへとやってきた。この町は古代エ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑