ウガンダの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

公開日: 世界遺産

ウガンダの世界遺産、一覧

ウガンダ共和国の首都はカンパラで、公用語は英語、スワヒリ語。通貨はウガンダ・シリング (UGS)で物価も安い。英語が通じ、治安も比較的良い事からウガンダは旅行しやすいかもしれない。アフリカの中で行ってみようかと思う国のひとつ。

世界文化遺産

カスビのブガンダ王国歴代国王の墓

英名:Tombs of Buganda Kings at Kasubi
ブガンダ王国の歴代国王4人が葬られている墓所
2001年、世界文化遺産に登録 / (i)(iii)(iv)(vi) / 危機遺産
カスビのブガンダ王国歴代国王の墓は、カンパラ県にあるブガンダ王国の歴代国王4人が葬られている墓所で木やヨシ、泥壁などで造られた円錐形の墓。

世界自然遺産

ブウィンディ原生国立公園

英名:Bwindi Impenetrable National Park
心優しきベジタリアン、マウンテンゴリラの貴重な生息地
1994年、世界自然遺産に登録 / (vii)(x)

ブウィンディ原生国立公園は、ブウィンディ原生林の一部で、地球上にわずか600頭しかおらず絶滅が危惧されているマウンテンゴリラの頭数の約半分が生息している。ゴリラの見た目は相当強そうだけれども完全な菜食主義で森には年間を通して豊富に草が生えているので争う事も無いらしい。

ルウェンゾリ山地国立公園

英名:Rwenzori Mountains National Park
エジプト文明を生んだナイル川の源流
1994年、世界自然遺産に登録 / (vii)(x)

ルウェンゾリ山地国立公園は、コンゴ民主共和国との国境付近にある国立公園でアフリカでは3つしかない万年雪を戴く山地でエジプトへと続くナイルの源流でもある。山の麓には熱帯のジャングルが広がっており、幻の鳥と言われる「ルウェンゾリトラコ」や「ストレンジノーズカメレオン」などの珍しい動物も棲息している。

公開日: : 世界遺産

関連記事

パプアニューギニアの世界遺産

パプアニューギニアの世界遺産

パプアニューギニア独立国は元々あったパプアとニューギニアが合併してできた国でイギリス連邦加盟

記事を読む

イタリアでもっとも美しい噴水庭園『ティヴォリのエステ家別荘』 | イタリアの世界遺産

イタリアでもっとも美しい噴水庭園『ティヴォリのエステ家別荘』 | イタリアの世界遺産

12月13日 ローマからバスで約一時間、世界遺産『ティヴォリのエステ家別荘』と『ヴィッ

記事を読む

ワルシャワ歴史地区 | ポーランドの世界遺産

ワルシャワ歴史地区 | ポーランドの世界遺産

ワルシャワ歴史地区 英名:Historic Centre of Warsaw 1980年

記事を読む

カメルーンの世界遺産、一覧

カメルーンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

カメルーン共和国の首都はヤウンデで、公用語はフランス語と英語。通貨はCFAフラン (XAF)

記事を読む

コロンビアの世界遺産、一覧

コロンビアの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

コロンビア共和国の首都はボゴタで、公用語はスペイン語。現地の白人であれば英語も通じる事が多い

記事を読む

モンゴルの世界遺産一覧

モンゴルの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

モンゴル国にある世界遺産は全部で3件、あのチンギス・ハーン(チンギス・カン)がモンゴルの遊牧

記事を読む

ウルグアイの世界遺産

ウルグアイの世界遺産 | コロニア・デル・サクラメントの歴史的街並み

ウルグアイ東方共和国の首都はモンテビデオで、公用語はスペイン語。通貨はウルグアイ・ペソで物価

記事を読む

世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地域』をレンタカーで巡る旅

世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地域』をレンタカーで巡る旅

4月17日 ケアンズでレンタカーを借りて、いよいよ世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地

記事を読む

平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群

平泉の世界遺産『平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群』

平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群 英名:Hiraizumi - Te

記事を読む

セーシェルの世界遺産、一覧

セーシェルの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

セーシェル共和国は、インド洋に浮かぶ115の島々からなる国家で、イギリス連邦加盟国。首都はヴ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑