ベネズエラの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

公開日: 世界遺産

ベネズエラの世界遺産、一覧

ベネズエラ・ボリバル共和国の首都は世界遺産にもなっているカラカスで、公用語はスペイン語、宗教は主にキリスト教で通貨はボリバル・フエルテで物価は南米では高い方。特に心配なのは治安で、あまり良い噂は聞かない。南米を周遊している旅人でも治安の悪さからベネズエラを外す人は多いと言う。

世界文化遺産

コロとその港

英名:Coro and its Port
コロニアル様式とバロック形式の融合した街並み
1993年、世界文化遺産に登録 / (iv)(v) / 危機遺産

コロは、ファルコン州の州都で16世紀にスペイン最初の植民都市の一つとして作られたコロニアル様式と、対岸を支配するオランダ領のバロック形式が融合した街並みで、約600の歴史的建造物が残っている。

カラカスの大学都市

英名:Ciudad Universitaria de Caracas
ベネズエラ大学を中心とした学園都市
2000年、世界文化遺産に登録 / (i)(iv)

カラカスの大学都市は、1945年~1960年に建築家カルロス・ラウル・ビリャヌエバ達によって造られた学園都市で、首都のカラカス市にある。20世紀のモダニズムの事例としてオリンピック・スタジアム、アウラ・マグナ講堂(アメリカの彫刻家アレキサンダー・カルダーの代表作『雲』がある)、屋内プラザの絵画や彫刻などがありユネスコの世界遺産に登録されている。また、カラカスは治安が悪くて有名な街でもあるのであまり行きたいとは思わない。

世界自然遺産

カナイマ国立公園

英名:Canaima National Park
未だに人類未踏の場所が点在する世界最後の秘境
1994年、世界自然遺産に登録 / (vii)(viii)(ix)(x)

カナイマ国立公園は、ベネズエラにある国立公園で、17億年前の古い地層がむきだしになったテーブルマウンテンが100以上あり、未だに人類未踏の場所が点在する世界最後の秘境となっている。公園内には世界最大の落差(979メートル)の滝エンジェルフォールがある。またテーブルマウンテンロライマ山をトレッキングをする事も出来る。エンジェルフォールはベネズエラでもっとも行ってみたいと思う場所で、人類未踏の秘境とか言われてしまうと冒険家の血が騒ぐ(もちろん人類未踏の場所には行かないけれど)。

エンジェルフォールへのアクセスはシウダ・ボリバルから、ロライマ山、ラ・グラン・サバナのツアーは、サンタ・エレナ・デウラリからとなっている。

シャーロックホームズを書いた作家コナン・ドイルは、この地を元に小説「ロスト・ワールド」を書いたと言う。

ウーゴ・チャベス元大統領

俺にとってベネズエラと言えば反米政策で知られた大統領、ウーゴ・チャベス氏で俺がベネズエラに興味を持つきっかけとなった。当時はむちゃくちゃな事言っているなと思っていたが今のシリア、イラク、リビアの惨状を見るとあながち間違いではなかったのかもしれない。実際はどうだったのかベネズエラに行く事があれば現地の人に聞いてみたい。

公開日: : 世界遺産

関連記事

銀閣寺

銀閣寺(慈照寺)の美しい庭園 | 世界遺産『古都京都の文化財』その9

清水寺から銀閣寺までは途中で坂本龍馬のお墓、霊山護国神社に寄ったり、知恩院の国宝、三門を見た

記事を読む

石庭で有名な龍安寺 | 世界遺産『古都京都の文化財』

石庭で有名な龍安寺 | 世界遺産『古都京都の文化財』その12

小雨が降る中、金閣寺から龍安寺へ。龍安寺は仁和寺と金閣寺の間にあるので距離にして1.5キロ位

記事を読む

ガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー作の世界遺産『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』

ガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー作の世界遺産『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』

バルセロナを代表する建築物と言えばもちろんサグラダ・ファミリアをはじめとする『アントニ・ガウ

記事を読む

ハイチの世界遺産

ハイチの世界遺産

ハイチ共和国は1804年にラテンアメリカで初の独立をとげ、世界初の黒人による共和制国家を誕生

記事を読む

トシェビーチのユダヤ人街とプロコピウス聖堂 | チェコの世界遺産

トシェビーチのユダヤ人街とプロコピウス聖堂 | チェコの世界遺産

トシェビーチへの行き方 11月14日 トシェビーチはブルノからテルチに来る途中に

記事を読む

マルボルクのドイツ騎士団の城 | ポーランドの世界遺産

マルボルクのドイツ騎士団の城 | ポーランドの世界遺産

ワルシャワ歴史地区の世界遺産をハントした後、次の世界遺産『マルボルクのドイツ騎士団の城』を目

記事を読む

パラグアイの世界遺産

パラグアイの世界遺産

パラグアイ共和国の首都はアスンシオンで、公用語はスペイン語、グアラニー語。宗教の選択は自由だ

記事を読む

タリン歴史地区(旧市街) | エストニアの世界遺産

タリン歴史地区(旧市街) | エストニアの世界遺産

世界遺産のあるタリンの旧市街は、港から徒歩圏内にあり、フィンランドから日帰りで気軽に観光する

記事を読む

マチュ・ピチュ(machu picchu)

マチュ・ピチュ(machu picchu)| ペルーの世界遺産

2017年1月30日 俺たちは約1週間にわたる聖なる谷の旅の末に、ペルーを代表する世界

記事を読む

ヴィルニュスの歴史地区 | リトアニアの世界遺産

ヴィルニュスの歴史地区 | リトアニアの世界遺産

バルト三国はそれぞれ旧市街があり世界遺産に登録されている。エストニアのタリン、ラトビアのリガ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑