ワルシャワ歴史地区 | ポーランドの世界遺産

公開日: ポーランド 世界遺産

ワルシャワ歴史地区 | ポーランドの世界遺産

ワルシャワ歴史地区

英名:Historic Centre of Warsaw
1980年、世界文化遺産に登録

ワルシャワ歴史地区

ワルシャワ市の最も古い地区で優れた中世の建造物(ワルシャワの旧市街は13世紀に建設された)があり、旅行者向け観光地として有名。しかし、これらは第二次大戦でナチスによって破壊されたものを復元したもので、「破壊からの復元および維持への人々の営み」が評価されユネスコの世界遺産に登録された。

何が凄いって映画『戦場のピアニスト』を見るとわかるけれどもこの街は第二次世界大戦でめちゃくちゃに破壊され瓦礫の街となったにも関わらず復元された事。実際に街を歩いてみて驚くのは全然復元された感じがせず、中世からこのままの形で残っているように感じる。

ワルシャワ歴史地区

第二次世界大戦でドイツ軍の空爆によって廃墟とかしたこの街の瓦礫から元の建物にあった瓦礫はなるべく元の建物に再利用され、ポーランド人の手によって厳密に再建された。

道理で新しい感じがしない訳だ。
本当によく再現されている。

王宮広場

俺たちが行った時はちょうど石畳の修復中でコンクリのような物を詰めていた。

王宮広場

ワルシャワの代表的な風景でパンフレットなどによく使われている場所。

ワルシャワ歴史地区

普通に機能している街なのに中世のままの雰囲気が残されていてとてもいい雰囲気。治安も良さそうだった。

旧市街マーケットプレイス(市場広場)

旧市街の中心は旧市街マーケットプレイス(市場広場)で伝統的なポーランドのレストラン、カフェ、商店があり、通りを囲むように中世の建造物がある。

旧市街マーケットプレイス(市場広場)

インフォメーションセンターもここにありフリーWi-Fiが使える上に日本語のパンフレットまで置いてあったのでワルシャワ歴史地区を散策する時はここに寄る事をおすすめする。

ワルシャワ歴史地区

近くには城壁のようなものも残っており雰囲気があって良い。また、この辺りは甘そうなベルギーワッフルみたいな物が売られておりそれを食べながら歩いている人たちを良く見かけた。その時はおなかがいっぱいだったのだけれども甘党の俺にはかなり美味しそうに見えた。

ワルシャワ歴史地区の街並み

やっぱりヨーロッパの建物は厳つい雰囲気の建物が多い気がする。

ワルシャワ歴史地区

こう言う厳つさがキリスト教文化だったり石造建築の文化なのかもしれない。

ワルシャワ歴史地区

また、この街はショパンが居た事でも有名で俺たちは行かなかったけれどもショパンの心臓が納められた教会などもある。キリスト教文化では心臓とか遺体とかを教会に納める習慣があるみたいで例えばフランシスコ・ザビエルの遺体はインドのゴアにある教会に納められている。ちなみにその教会はインドの世界遺産『ゴアの教会群と修道院群』として登録されている。

ちなみに俺の大好きな漫画『スティール・ボール・ラン』(ジョジョ第七部)では聖人の遺体を巡って様々なスタンドバトルが展開されていく。この漫画は絵がめちゃくちゃかっこ良くて既に完結しているのでオススメ。

ポーランドの世界遺産、一覧

公開日: : ポーランド 世界遺産

関連記事

パオアイのサン・オウガスチン教会の正面

フィリピンの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

2014年、6月に『ハミギタン山岳地域野生動物保護区』が世界遺産として登録。 フィリピ

記事を読む

マラウイの世界遺産、一覧

マラウイの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

マラウイ共和国の首都はリロングウェで公用語は、チェワ語と英語。宗教は国民の約8割がキリスト教

記事を読む

イスラエルの世界遺産、一覧

イスラエルの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

イスラエル国は、北にレバノン、北東にシリア、東にヨルダン、南にエジプトと接し、アラブ諸国との

記事を読む

ハンガリーの世界遺産、一覧

ハンガリーの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

ハンガリーの首都ブダペストは「ドナウの真珠」と称えられた美しい街で、一番の見所となっている。

記事を読む

パラグアイの世界遺産

パラグアイの世界遺産

パラグアイ共和国の首都はアスンシオンで、公用語はスペイン語、グアラニー語。宗教の選択は自由だ

記事を読む

フィレンツェのドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)

フィレンツェのドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)

フィレンツェのドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂) Duomo (S. M

記事を読む

平等院、古都京都の文化財

十円玉の建物や一万円札の鳳凰で有名な平等院 | 世界遺産『古都京都の文化財』その1

最初の二日で奈良の世界遺産『古都奈良の文化財』と『法隆寺地域の仏教建造物』をまわり京都奈良の

記事を読む

モザンビークの世界遺産『モザンビーク島』

モザンビークの世界遺産『モザンビーク島』

モザンビーク共和国 Mozambique Republic モザンビークって日本人に

記事を読む

聖オラフ教会の展望塔

エストニアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

エストニア共和国は、日本人になじみの薄いバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)のひと

記事を読む

テルチ歴史地区 | ルネサンス様式の街並みがそのまま残る世界遺産

テルチ歴史地区 | ルネサンス様式の街並みがそのまま残る世界遺産

テルチ歴史地区 Historic Centre of Telč 1992年、世界文化遺

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑