ジンバブエの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

公開日: 世界遺産

ジンバブエの世界遺産、一覧

ジンバブエ共和国の首都はハラレで、公用語は英語。通貨はジンバブエ・ドルだったが激しいインフレによりほぼ価値がなくなってしまった為に主に米ドルと南アフリカランドが使用されている。ジンバブエにあるビクトリアの滝はアフリカ大陸で最も行ってみたい世界遺産のひとつ。

世界文化遺産

大ジンバブエ国立記念物

国名の由来となった石造遺跡
1986年、世界文化遺産に登録 / (i)(iii)(vi)
大ジンバブエ国立記念物、グレートジンバブエ
ジンバブエ高原南端にある大規模な石造遺跡。「ジンバブエ」はショナ語で「石の家」を意味で、国名はこの遺跡に由来する。通常、この遺跡を呼ぶ時はグレート・ジンバブエと呼ばれる。
また、ジンバブエの国旗に描かれたモチーフはこの遺跡から出土した彫像をモチーフにしている。

カミ遺跡群国立記念物

15世紀にトルワ王国の首都だった場所
英名:Khami Ruins National Monument
1986年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)

カミ遺跡群国立記念物はジンバブェ高原の西部、ブラワヨ近郊にある石造遺跡群で、15世紀にはトルワ王国の首都だった。現在も煉瓦状の石材で建てられた建造物が残っており、ビーズ、金製品、中国産の青磁、白磁などが出土している。

マトボの丘群

ジンバブエ最古の国立公園に残る岩絵群
2003年、世界文化遺産に登録 / (iii)(v)(vi)
英名:Matobo Hills

マトボの丘群は、花崗岩質の小丘と渓谷からなる広大な岩石地帯でこの中にジンバブエ最古の国立公園も含まれる。公園内の洞窟や岩肌に1万3千年以上前に描かれた3500点もの岩絵群が残っている。また、マトボとは「はげ頭」のと言う意味。

世界自然遺産

マナ・プールズ国立公園、サピとチュウォールのサファリ地域

ジンバブエ西部の野生生物保護地域
1984年、世界自然遺産に登録 / (vii)(ix)(x)
マナ・プールズ国立公園、サピとチュウォールのサファリ地域
サバンナ(草原)と森林からなるマナ・プールズ国立公園と2つの野生生物の保護区で、ゾウ、サバンナシマウマ、アフリカスイギュウ、バッファロー、インパラなどやワニ、鳥類300種以上が生息している。また、稀少種であるナイルワニの生息地としても有名。

モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝

世界三大瀑布のひとつヴィクトリアの滝
1989年、世界自然遺産に登録 / (vii)(viii)
モシ・オ・トゥニャ、ヴィクトリアの滝
アフリカ南部最大の大河ザンベジ川の中流域にあるヴィクトリアの滝は、『ナイアガラの滝』、『イグアスの滝』と共に世界三大瀑布のひとつとなっている。ザンビアとジンバブエにまたがる世界遺産。個人的にアフリカ大陸でもっとも行ってみたい場所のひとつ。モシ・オ・トゥニャは現地語で「雷鳴のする水煙」という意味で、ヴィクトリアの滝は当時のイギリス国王ヴィクトリア女王にちなんで名づけたもの。

公開日: : 世界遺産

関連記事

聖オラフ教会の展望塔

エストニアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

エストニア共和国は、日本人になじみの薄いバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)のひと

記事を読む

アルメニアの世界遺産、一覧

アルメニアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

アルメニア共和国は1991年にソビエト連邦から独立した小さな国でトルコの西、イランの北に位置

記事を読む

シエンフエゴスの歴史地区 | キューバの世界遺産

シエンフエゴスの歴史地区 | キューバの世界遺産

2017年1月16日〜17日 トリニダからシエンフエゴスまでは、宿で呼んでもらったタク

記事を読む

ルーマニアの世界遺産、一覧

ルーマニアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

ルーマニアは世界遺産が7件もあり、魅力的な国だが治安が悪く、あまり良い噂は聞かない。偽警官が

記事を読む

グルジアの世界遺産、一覧

グルジアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

グルジアは北にロシア、南にトルコとアルメニアがあり、1991年に旧ソ連より独立した。首都はト

記事を読む

聖ヴァシーリー聖堂(聖ワシリイ大聖堂)

ロシアの世界遺産、一覧 全26カ所のリスト

2016年の世界遺産の多い国ランキングでは第9位の世界遺産大国ロシア。特に行ってみたいと思っ

記事を読む

南ラグーンのロックアイランド群 | パラオの世界遺産

パラオの世界遺産 | 南ラグーンのロックアイランド群

出典:LuxTonnerre 写真はロックアイランド群のミルキーウェイ パラオ共和国

記事を読む

世界遺産

2018年に新しく追加された世界遺産、19件

2018年6月24日~7月4日 バーレーンのマナマで開催された第42回世界遺産委員会で登録

記事を読む

アンコールワット

カンボジアの世界遺産アンコールワット

約10年前、タイからカンボジア、ベトナム、ラオスとまわるメコンの旅に出た際にカンボジアのアン

記事を読む

『アクスムの考古遺跡群』とオベリスク | エチオピアの世界遺産

『アクスムの考古遺跡群』とオベリスク | エチオピアの世界遺産

メケレからアクスムまでのバス 2月6日 ダナキル砂漠ツアーのあとにマリちゃんが体

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑