SAMYANG AF 75mm F1.8 レビュー【動画撮影】映りは最高だけど画角が狭い

公開日: youtube

SAMYANG AF 75mm F1.8 レビュー『動画の映りは最高だけど画角が狭い』

SAMYANG AF 75mm F1.8 レビュー

初めて一眼レフ(APS-C機)を買った時に一番最初に買ったレンズが50mmF1.4でした。背景を思いっきりボカして撮れるとても素晴らしいレンズでしたが、画角が狭いので結局ズームレンズばかり使ってしまいあまり使いませんでした。今回、SAMYANG AF 75mm F1.8を買ったのはあの素晴らしくエモい映りが忘れられなかったからです。映りはエモいが画角が狭くて使いづらい、でも今度こそこあの画角を使いこなしてやろう、そう思ってこのレンズを買いました。

ただ、実際にこのレンズで映像を撮ってみるとやっぱり画角が狭くて難しい。練習の為、これからしばらくはこのレンズを使って動画を撮りまくるしかない。そう思って日々、動画を撮り続けています。

中野区にある『江古田の森公園』にテスト撮影に行ってきました。このレンズでの撮影は5回目です。今まで動画を撮ってきて良い点、悪い点、思った事などをまとめました。

まず、良い点は写りが抜群に良いです。75mm F1.8らしいボケと雰囲気のある映像には大満足です。

悪い点は扱いづらい事です。これは買う前からわかっていた事ですが画角が狭いので普段、広角レンズを使っている人には使いが難しいです。オートフォーカスではピントの合わせ方も難しく変なところにピントが合ってしまったり。また、このレンズは寄れません、あと一歩寄れると使いやすいかなと感じました。

個人的にこのレンズは扱いが難しく、Vlogや普段使いには向かないと思いました。ただし、それでも写りがエモいので使っていて楽しいレンズです。

SAMYANG AF 75mm F1.8は子供を撮るのに最適

やっぱりこの画角のレンズは主にポートレート用に使われる事が多いと思うので子供を撮るのに最適です。ただし、子供はめちゃくちゃ動き回るので撮るのは大変。

SAMYANG AF 75mm F1.8で、手持ち撮影は出来るのか試してみたところ定位置で固定撮影とスローモーション撮影ならなんとか撮影できることがわかった。ただ、やはり俺の撮り方だとジンバルは必要かなと。個人的には75mmの画角の映りが一番好きなのだけど、やっぱりこの画角で動画は撮りづらい。今まで使っていた28mmの画角は一番使い慣れているし最高に使い勝手が良いのだけれども、あと一歩、雰囲気のある絵が欲しいから35mmか45mmをメインレンズにしようかなと考えている。

やっぱり使い勝手の良い35mmもしくは標準レンズと言われるだけあって雰囲気も出るしそこそこ使い勝手の良い45mm、または最近SONYからでた40mmのGレンズって選択肢もある。
こうやって人は、レンズ沼にハマっていくのかもしれない・・・

ジンバルで子供のストライダーの動きについていけるか?
SAMYANG AF 75mm F1.8、映像がやけに雰囲気あってとてもいい、ただ、やっぱり画角が狭いのでめちゃくちゃ難しいです。特に子供のトリッキーな動きを追うのは大変です。また、ジンバルを使っていてもどうしても手ブレてしまいます。扱いづらいけど映りは抜群、それが75mmです。

SAMYANG AF 75mm F1.8で街や観光地を撮ってみる

最近、世界遺産ハンターチャンネルの嗜好をちょっと変えて外国人向けに日本の観光地などを少しづつ紹介していこうと思っています。どうせコロナで海外に行けないのでならば国内の観光地をまわってみようという訳です。手始めに行ってきたのは外国人観光客に人気のある浅草。

浅草の浅草寺に行ってきました。海外旅行に行けないので練習を兼ねて近場を撮影しています。
こうやって修行を積んでおけば実際に海外に行けるようになった時にスムーズに撮影できるはず!

相変わらずsamyang AF 75mm F1.8一本で撮っています。取り敢えず動画10本くらいはこのレンズ一本で動画を撮り続けようかなと考えています。
コロナで海外に行けないけどVlogの勉強を始めたら毎日がすごく楽しくなってきた。

通称アキバ、東京にある世界的に有名なオタクの聖地でアニメや漫画、ゲームなどの広告でビルを覆い尽くしている。本当は海外の街をシネマティック に撮りたいのだが今の時代、海外に出ること自体が難しそうなのでコロナが収まるまでは日本の観光地などを外国人向けに撮影していこうと思う。しばらくは東京中心にオススメの撮影スポットなどを紹介していくつもりなので地方から東京へ遊びに来る方などの参考になれば嬉しいです。

秋葉原の街の片隅にある柳森神社
とても小さいがかなり雰囲気のある落ち着いた神社で、海外から来た人に是非行ってもらいたいので紹介した。

初めてsamyang AF 75mm F1.8を買った時に試し撮りに表参道、渋谷、原宿に行ってきました。このレンズを買う前にYouTubeでかなり検索したのですが『samyang AF 75mm F1.8』で動画を撮っているチャンネルはほぼありませんでした。海外では若干、比較動画やレビュー動画がありましたがsamyang AF 75mm F1.8を使って撮影している動画は見つけられませんでした。多分、世界遺産ハンターチャンネルが世界で一番、作例を出していると思います。

もし、samyang AF 75mm F1.8を動画用に検討されれている方は、これからもsamyang AF 75mm F1.8で動画を上げていきますのでチャンネル登録していただけたら嬉しいです。

色々な国を旅しながら動画を撮っていきたいと思っています。今はその為には動画の撮影について色々と勉強中。SONYのα7Cを買って、色々な動画を撮って試しています。

SAMYANG AF 75mm F1.8で動画撮影

SAMYANG AF 75mm F1.8をジンバルに載せて撮影してみました。ロケ地は中野にある平和の森公園です。外だと距離が取れるので画角が狭くても結構いい感じに撮れました。今は兎角このレンズで色々な動画を撮影して試していきたいと思っていますので近場の公園などでもガンガン動画撮影していきたいと思っています。

撮影機材

lens : SAMYANG 単焦点レンズ AF 75mm F1.8 FE

camera : SONY α7c

gimbal : FeiyuTech G6Max

公開日: : youtube

関連記事

α7cでシネマティック Vlogを50本撮りました

α7cでシネマティック Vlogを50本撮りました【CINEMATIC VLOG】

シネマティック Vlogに出会う 2020年の10月に友達のDJ SHO-HEYがDJ

記事を読む

a7c軽量装備

【α7c 軽量装備】めちゃくちゃ軽いSAMYANGの単焦点レンズが気になっている。

α7c 軽量装備 sonyのα7cを買ったのは、コンパクトで軽いから。 俺は旅の動画

記事を読む

世界の料理を作ってみた、キューバサンド、カオマンガイ、肉骨茶

世界の料理を作ってみた、キューバサンド、カオマンガイ、肉骨茶

世界の料理を作ってみた 【タイ料理】カオマンガイを作ってみた / 海南鶏飯(シンガポー

記事を読む

動画を撮るためにSONYのフルサイズを買った初心者が買うレンズ(α7c、α7ii、α7iiiも対応)

動画を撮るためにSONYのフルサイズを買った初心者が買うレンズ(α7c、α7ii、α7iiiも対応)

動画を撮るために選びたいレンズ 先日、α7cを買ってしまった。 本体の値段もそれなり

記事を読む

スマホ用のジンバルは何を選ぶ?

スマホ用のジンバルは何がオススメか?(スタビライザー)

先日からYoutubeを本格的に始めようと思って撮影を始めたのだけれども、やっぱり動画を撮る

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑