2016年に新たに追加された世界遺産リスト

公開日: 世界遺産 冒険のターゲット

世界遺産

2016年に新たに追加された世界遺産リスト

2016年7月にトルコのイスタンブールで開催された第40回世界遺産委員会は開催中にクーデター未遂事件が勃発し、途中で中止となったが、新たに文化遺産12件、自然遺産6件、複合遺産3件の計21件が世界遺産として登録された。これにより世界遺産の総数は1,052件になった。

今回、初めての世界遺産登録国となったのはミクロネシア連邦とアンティグア・バーブーダ。(
アンティグア・バーブーダって何処だよと思って調べてみたら中米のドミニカの近くの小さな島だった。)

世界自然遺産

カナダ
ミステイクン・ポイント
Mistaken Point
ニューファンドランド島、アバロン半島東南端にある生態系保護区(全長17kmの断崖)で、先カンブリア時代末期に棲息していたエディアカラ生物群の化石の産地。1967年にシヴァ・バラク・ミスラによって発見された。約6億年前に棲息していた地球最初期の多細胞生物群であるエディアカラ生物群は骨格や殻を持っていない生物であるために化石として残りづらく、世界的に見ても非常に珍しく貴重である。2016年に『ミステイクン・ポイント』の名称でカナダの世界遺産に登録された。

中国
湖北の神農架
Hubei Shennongjia
モミ属の原生林などを含む国が直轄する森林地帯

イラン
ルート砂漠
Lut Desert
ケルマーン州と他2州にまたがるイラン東部の砂漠

カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン
西天山
Western Tien-Shan
カザフスタンの7件、キルギスの4件、ウズベキスタンの2件の自然保護区を対象とする世界遺産

メキシコ
レビジャヒヘド諸島
Archipiélago de Revillagigedo
バハ・カリフォルニア半島南東に浮かぶ島々。火山や地形、周囲の海が織り成す自然美、希少な海鳥を含む生態系などが評価され世界遺産に登録された。

スーダン
サンガネブ海洋国立公園とドゥンゴナブ湾=ムッカワル島海洋国立公園
Sanganeb Marine National Park and Dungonab Bay – Mukkawar Island Marine National Park

複合遺産

チャド
エネディ山塊の自然的・文化的景観
Ennedi Massif: Natural and Cultural Landscape
紀元前5000年にまで遡る岩絵群と、自然美・生態系に特色のある自然環境が評価され複合遺産に登録された。

インド
カンチェンジュンガ国立公園
Khangchendzonga National Park
世界第3位の高峰カンチェンジュンガの一部が対象で、聖なる山として崇拝されてきた文化的価値と、自然美・生物多様性から成る自然的価値とが評価され複合遺産として登録された。インドでは初めての複合遺産。

イラク
イラク南部の湿原地域 : 生物多様性の保護地とメソポタミア都市群の残存する景観
The Ahwar of Southern Iraq: Refuge of Biodiversity and the Relict Landscape of the Mesopotamian Cities
ウル、ウルク、エリドゥの古代遺跡および4箇所の湿地が世界遺産の登録対象となった。

世界文化遺産

アンティグア・バーブーダ
アンティグアの造船所と関連考古遺跡群
Antigua Naval Dockyard and Related Archaeological Sites
ジョージ王朝様式の海事施設群が世界遺産として登録された。

フランス、日本、ドイツ、アルゼンチン、ベルギー、インド、スイス
ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-
The Architectural Work of Le Corbusier, an Outstanding Contribution to the Modern Movement
20世紀の近代建築運動に多大な影響を及ぼしたスイス出身の建築家ル・コルビュジエ(1887年-1965年)の作品群で、日本では東京、上野にある「国立西洋美術館」が構成資産の一つとして登録された。

ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、セルビア、モンテネグロ
ステチュツィ – 中世の墓碑群
Stećci – Medieval Tombstones
中世の墓碑、ステチュツィのうち、ボスニア・ヘルツェゴビナ22件、クロアチア2件、モンテネグロ3件、セルビア3件の計30件が世界遺産として登録された。

ブラジル
パンプーリャの近代建築群
Pampulha Modern Ensemble
オスカー・ニーマイヤー、ロバート・ブール・マルクス、カンディド・ポルチナーリらが手がけた建造物群

中国
左江花山の岩絵の文化的景観
Zuojiang Huashan Rock Art Cultural Landscape
紀元前5世紀から2世紀にかけての岩絵遺跡

ギリシャ
ピリッポイの考古遺跡
Archaeological Site of Philippi
紀元前42年にフィリピの戦いがあったと言われるエグナティア街道上にあった古代都市。

インド
ビハール州ナーランダーのナーランダー・マハーヴィハーラ(ナーランダ大学)の考古遺跡
Excavated remains of Nalanda Mahavihara

イラン
ペルシャ式カナート
The Persian Qanat
11件からなるカナートやその関連遺跡

ミクロネシア連邦
ナン・マトール : ミクロネシア東部の中心的祭祀場
Nan Madol: Ceremonial Centre of Eastern Micronesia
ポンペイ島沿岸に築かれた石造建造物群

スペイン
アンテケラのドルメン遺跡
Antequera Dolmens Site
巨石葬礼文化を伝えるものとしてメンガ、ビエラの各ドルメン、エル・ロメラルの地下墳墓、エル・トルサルなど2件の非人工の記念物が世界遺産の登録対象となった。

トルコ
アニの考古遺跡
Archaeological Site of Ani
かつてシルクロードの拠点都市のひとつだった場所。

イギリス
ジブラルタルのネアンデルタール人洞窟群と周辺環境
Gibraltar Neanderthal Caves and Environments
ネアンデルタール人の遺物などが発見されたジブラルタルのゴーハム洞窟などが世界遺産に登録された。

公開日: : 最終更新日:2017/03/08 世界遺産 冒険のターゲット

関連記事

アンティグア・バーブーダの世界遺産

アンティグア・バーブーダの世界遺産『アンティグアの造船所と関連考古遺跡群』

アンティグア・バーブーダの世界遺産 まず、アンティグア・バーブーダって何処だよ?って思

記事を読む

マラウイの世界遺産、一覧

マラウイの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

マラウイ共和国の首都はリロングウェで公用語は、チェワ語と英語。宗教は国民の約8割がキリスト教

記事を読む

レバノンの世界遺産、一覧

レバノンの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

レバノン共和国の首都はベイルートで公用語はアラビア語だがフランス語もわりと使われている。中東

記事を読む

エリトリアの世界遺産『アフリカの近代都市アスマラ』

エリトリアの世界遺産『アフリカの近代都市アスマラ』

出典:Sailko エリトリアの世界遺産 エリトリアの世界遺産は2017年に登録された『

記事を読む

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

グアテマラ東端部、イサバル県のモタグア川中流域にある古典期に繁栄したマヤ遺跡、キリグア(Qu

記事を読む

フィンランドの世界遺産、一覧

フィンランドの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

フィンランド共和国は西はスウェーデン、北はノルウェー、東はロシアと隣接している北欧の名所。首

記事を読む

アラブ首長国連邦(UAE)の世界遺産

アラブ首長国連邦(UAE)の世界遺産

アラブ首長国連邦は、1971年にアブダビ、ドバイ、シャールジャ、アジュマーン、ウンム・アル=

記事を読む

アゼルバイジャンの世界遺産、一覧

アゼルバイジャンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アゼルバイジャン共和国は、1991年にソビエト連邦から独立した国で、北にロシア、南にイラン、

記事を読む

シュテファン寺院

オーストリアの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

オーストリア共和国は中欧に650年間ハプスブルク家の帝国として君臨し、第一次世界大戦で負ける

記事を読む

ギザの三大ピラミッド | 世界遺産『メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯』

ギザの三大ピラミッド | 世界遺産『メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯』

2016年1月13日 世界でもっとも有名な世界遺産『メンフィスとその墓地遺跡-ギーザか

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑