カザフスタンの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

公開日: 世界遺産

カザフスタンの世界遺産、一覧

カザフスタン共和国の首都はアスタナで、最大都市はアルマトイ。公用語はカザフ語とロシア語だがロシア語をしゃべれる人の方が多い。通貨はテンゲ (KZT)で中央アジアの中では物価が高い。宗教はイスラム教が約70%でキリスト教が約25%、イスラム色の強い国となっている。

東ヨーロッパや中央アジアはロシア語圏が多いので、良い旅をする為にある程度ロシア語を勉強した方が良いかもしれない。

世界文化遺産

ホンジャ・アフメッド・ヤサウイ廟

ヤサウイ教団の教祖ホンジャ・アフメッド・ヤサウイの霊廟
2003年、世界文化遺産に登録 / (i)(iii)(iv)
ホンジャ・アフメッド・ヤサウイ廟
出典:upyernoz

1389年〜1405年にかけてティムール王により建設された代表的なイスラム建築で、トルキスタン市にある。青いタイルで作られたドームが特徴のヤサウイ教団の教祖ホンジャ・アフメッド・ヤサウイの霊廟。

タムガリの考古的景観にある岩絵群

紀元前14世紀以降に描かれた岩絵群
2004年、世界文化遺産に登録 / (iii)
タムガリの考古的景観にある岩絵群
出典:ninara

タムガリの考古的景観にある岩絵群は、アルマトイ州にある峡谷に紀元前14世紀以降に描かれた動物や人物像、神格化された太陽の顔などの岩絵が約5000点も残っている。周辺の住居跡や祭祀場跡などの遺跡群とともにユネスコの世界遺産に登録されている。

シルクロード : 長安=天山回廊の交易路網

英名:Silk Roads: the Routes Network of Chang’an-Tianshan Corridor
中国と地中海世界の間の歴史的な交易路
2014年に文化遺産に登録
シルクロードは中国の洛陽(長安と言う説もあり)からシリアのアンティオキアを結ぶ中国とローマとの間の主要貿易路と言われ、西安の大雁塔、小雁塔、唐大明宮遺跡、漢未央宮遺跡、興教寺、天水の麦積山石窟、蘭州の炳霊寺(へれいじ)、敦煌の玉門関、トルファンの交河故城、高昌故城などの遺跡が見所。 今回、世界遺産として登録されたのは洛陽から天山回廊を経てカザフスタンに至るまでの約8700kmの道のりと、中国、カザフスタン、キルギスの3ヶ国にまたがる33ヶ所の遺跡。

世界自然遺産

サルヤルカ-カザフスタン北部のステップと湖沼群

英名:Saryarka – Steppe and Lakes of Northern Kazakhstan
渡り鳥たちの重要な中継地
2008年、世界自然遺産に登録 / (ix)(x)

ナウルズム国立自然保護区とコルガルジン国立自然保護区からなる世界遺産で、広大な草原と淡水湖、塩湖があり、絶滅危惧種ソデグロヅル、ハイイロペリカン、キガシラウミワシなどの渡り鳥にとって重要な停留地となっている。また、カザフスタン唯一の自然遺産となっている。

公開日: : 世界遺産

関連記事

ルクセンブルクの世界遺産、一覧

ルクセンブルクの世界遺産、一覧

上の写真はラピュタっぽい世界遺産『ルクセンブルグ市』 出典:Misty ルクセンブル

記事を読む

平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群

平泉の世界遺産『平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群』

平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群 英名:Hiraizumi - Te

記事を読む

世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地域』をレンタカーで巡る旅

世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地域』をレンタカーで巡る旅

4月17日 ケアンズでレンタカーを借りて、いよいよ世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地

記事を読む

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

12月8日〜9日 俺たちは、メキシコシティから日帰りで行く事も出来る世界遺産『プエブラ

記事を読む

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/rnp696civ5px

プラハ歴史地区 | チェコの世界遺産

11月21日 俺たちは長いチェコ旅のすえにようやく「黄金の街」と言われた中世都市『プラ

記事を読む

ミャンマーの世界遺産

2014年、ピュー遺跡群がミャンマーで初めての世界遺産に登録

2014年6月、ピュー遺跡群がミャンマーで初めての世界遺産に登録された。ミャンマーは最近、タ

記事を読む

メキシコの世界遺産一覧

メキシコの世界遺産、一覧 全34カ所のリスト

中南米で最も世界遺産の多い国、メキシコ。 オルメカ文明、古代マヤ文明、アステカ文明、冒

記事を読む

トルコの世界遺産 一覧

トルコの世界遺産、一覧 全13カ所のリスト

2014年、『ブルサとジュマルクズク:オスマン帝国発祥の地』と『ペルガモンとその重層的な文化

記事を読む

カタールの世界遺産

カタールの世界遺産

カタール国はアラビア半島東部のカタール半島全域を領土とする国で首都はドーハ。公用語はアラビア

記事を読む

オロモウツの聖三位一体柱 | チェコの世界遺産

オロモウツの聖三位一体柱 | チェコの世界遺産

オロモウツの聖三位一体柱 Holy Trinity Column in Olomouc

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑