石庭で有名な龍安寺 | 世界遺産『古都京都の文化財』その12

石庭で有名な龍安寺 | 世界遺産『古都京都の文化財』

小雨が降る中、金閣寺から龍安寺へ。龍安寺は仁和寺と金閣寺の間にあるので距離にして1.5キロ位、徒歩でも20分程度の距離、自転車なら余裕のはずだった。しかし、雨は急に強くなり一旦、近くにあったファミリーマートへ避難する事になる。

嫌な天気だ。

雨脚が弱まったのを機に龍安寺へ向かうが龍安寺の手前で土砂降りになり結局、全身の半分くらいがびちょびちょになってしまった。金閣寺から徒歩で来たのであろう、でかいバックパックを背負った外国人カップルが雨宿りをしている。

金閣寺〜仁和寺の間はまだ良いが仁和寺から二条城の間でこの雨にやられたらかなりキツい道のりになる。最悪、二条城はパスして京都駅に向かわなければならない。

レンタルサイクルを放棄するわけにはいかない。いくら考えても、なるようにしかならないので気を取り直して龍安寺を拝観する事にした。

龍安寺(りょうあんじ)| 世界遺産

龍安寺

石庭で有名な龍安寺(りょうあんじ)は、臨済宗妙心寺派の寺院で山号を大雲山と称する。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は応仁の乱の東軍総帥であった細川勝元、開山(初代住職)は義天玄承。見所は「龍安寺の石庭」として知られる枯山水の方丈石庭。

住所:京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13
拝観時間:8:00〜17:00(12月〜2月末までは16:30)
拝観料:500円

大雲山 龍安寺|Ryoanjiの公式サイト
http://www.ryoanji.jp/

鏡容池(きょうようち)

鏡容池(きょうようち)

龍安寺へ入ってすぐに目につくのが鏡容池。昔は石庭よりも鏡容池の方が有名で、おしどりの名所でもあったそうだ。平安時代、徳大寺家の別荘であった頃には、この池に船を浮かべて歌舞音曲を楽しんでいたと文献に残っている。今は沢山の蓮の花が咲いていた。

龍安寺の石庭『方丈庭園』

龍安寺の石庭『方丈庭園』

白砂が敷き詰められた幅22メートル、奥行10メートルほどの敷地に15個の石を5か所に点在させたシンプルな庭で、白砂は大海をイメージし、岩は山のイメージで、中国の山水の世界観を日本風にアレンジしたものだと言われている。この庭園は「水を感じさせるために水を抜く」と言う事で水を見立てられるように白砂が使われているそうだ。

雨が降る中、沢山の人がこの石庭の縁側で、静かに方丈庭園を眺めている。俺も縁側に腰掛けて静かに庭園を眺めているとうっとおしい雨さえも、まるで庭園の一部であるような気がしてくる。それだけ自然と調和されたデザインと言う事なのかも知れない。

知足の蹲踞(つくばい)

知足の蹲踞(つくばい)

茶室に入る前に手や口を清めるための手水を張っておく石を蹲踞(つくばい)と言い、茶室蔵六庵の露地にある。雨は相変わらず結構、降っている。

龍安寺の庭園

龍安寺

雨が止んできたので石庭を出るとインパクトのある木が目に飛び込んできた。

龍安寺

一通り龍安寺の素晴らしい敷地内を散歩して二条城へ向かう事にした。何とか雨が止んでいる間に二条城まで辿り着きたい。散々、雨に悩まされた今回の京都、奈良の旅の中でもこの日の雨が一番キツかった。

やれやれだぜ

京都の世界遺産『古都京都の文化財』一覧、全17カ所のリスト

公開日: : 最終更新日:2014/09/22 世界遺産 日本の世界遺産

関連記事

まるでラピュタの飛行石洞窟!土蛍が見せる神秘的な風景 | 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

まるでラピュタの飛行石洞窟!土蛍が見せる神秘的な風景 | 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

天空の城ラピュタの名シーンのひとつと言えば、バズーとシータが逃げ込むんだ飛行石の洞窟。ここで

記事を読む

キルギスの世界遺産、一覧

キルギスの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

キルギス共和国は中央アジアにある旧ソビエト連邦から独立した国で、首都はビシュケク。公用語はロ

記事を読む

カザフスタンの世界遺産、一覧

カザフスタンの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

カザフスタン共和国の首都はアスタナで、最大都市はアルマトイ。公用語はカザフ語とロシア語だがロ

記事を読む

世界遺産『カミノ・レアル・デ・ティエラ・アデントロ-メキシコ内陸部の王の道』

世界遺産『カミノ・レアル・デ・ティエラ・アデントロ-メキシコ内陸部の王の道』

メキシコシティの治安と物価 2016年9月1日 メキシコと日本との時差14時間、

記事を読む

タンザニアの世界遺産、一覧

タンザニアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

タンザニア連合共和国は、アフリカでも有数の大自然に恵まれ、スワヒリ語を公用語とし、アフリカ在

記事を読む

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

2015年12月23日 俺たちは青い町シャウエンから白い町と言われる世界遺産『テトゥア

記事を読む

ウルグアイの世界遺産

ウルグアイの世界遺産 | コロニア・デル・サクラメントの歴史的街並み

ウルグアイ東方共和国の首都はモンテビデオで、公用語はスペイン語。通貨はウルグアイ・ペソで物価

記事を読む

フェス旧市街(Medina of Fez)| モロッコの世界遺産

世界一の迷宮都市、フェス旧市街(Medina of Fez)| モロッコの世界遺産

2015年12月19日〜21日 今から半年以上も前の話になる。もはや、日記ではなく回想

記事を読む

13世紀から14世紀の町並が残る世界遺産『サン・ジミニャーノ歴史地区』

『サン・ジミニャーノ歴史地区』13世紀から14世紀の町並が残る世界遺産

サン・ジミニャーノ歴史地区 Historic Centre of San Gimignan

記事を読む

ガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー作の世界遺産『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』

ガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー作の世界遺産『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』

バルセロナを代表する建築物と言えばもちろんサグラダ・ファミリアをはじめとする『アントニ・ガウ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑