パレスチナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

パレスチナの世界遺産、一覧

パレスチナ自治政府の首都はエルサレムで最大の都市はガザ。公用語はアラビア語で通貨は新シェケル (JOD, ILS)。宗教、人種などの問題から常に緊張状態にある。

世界文化遺産

イエス生誕の地:ベツレヘムの聖誕教会と巡礼路

英名:Birthplace of Jesus: Church of the Nativity and the Pilgrimage Route, Bethlehem
イエス・キリストが生まれたと伝承される場所
2012年、世界文化遺産に登録 / (iv)(vi) / 危機遺産

ベツレヘム県ベツレヘムにあるキリスト教の教会で、イエス・キリストが生まれたと伝承される洞穴を中心とし、その上に立てられている聖堂で339年に完成した。ローマ・カトリック(フランシスコ会)、東方正教会、アルメニア使徒教会が区分所有している。構成資産は『降誕教会』、『アレクサンドリアの聖カタリナ教会』、『フランシスコ会・アルメニア使徒教会・ギリシア正教会の各修道院』、『聖カタリナ教会・フランシスコ会修道院・ギリシア正教会修道院の各鐘楼』、『降誕教会に隣接する階段状の庭園の遺構』、『エルサレムからベツレヘムに至る巡礼路の一部』。2000年前に馬小屋として使われたこの洞窟でイエスは誕生したと言われている。

パレスチナ:オリーブとワインの地-エルサレム南部バティールの文化的景観

英名:Palestine: Land of Olives and Vines – Cultural Landscape of Southern Jerusalem, Battir
古代よりエルサレムの衛星都市として繁栄した文化的景観
2014年、世界文化遺産に登録 / (iv)(v) / 危機遺産
12世紀以降に地域の農業生産の一角を担ってきたバティール周辺で野菜、ブドウ、オリーブなどを生産してきた段々畑や、関連する灌漑システムなどがユネスコの世界遺産として登録された。また、世界遺産登録にはイスラエルの分離壁建設計画による景観の破壊から保護する目的もあり世界遺産登録と同時に危機遺産にも登録された。

パレスチナにある世界遺産暫定リスト

古代エリコ: テル・エッスルターン
英名:Ancient Jericho: Tell es-Sultan

ヘブロン(アル=ハリール)の旧市街とその周辺
英名:Old town of Hebron al-Khalil & its environs

ゲリジム山とサマリア人文化
英名:Mount Gerizim and the Samaritans

クムラン : 死海文書の洞窟群と修道院
英名:QUMRAN: Caves and Monastery of the Dead Sea Scrolls

エル=バリヤ : 修道院群と手付かずの自然
英名:El-Bariyah: wilderness with monasteries

ワディ・ナトゥフとシュクバ洞窟
英名:Wadi Natuf and Shuqba Cave

ナーブルス旧市街とその周辺
英名:Old Town of Nablus and its environs

テル・ウム・アメール
英名:Tell Umm Amer

シャイフの村落群
英名:Throne Villages

サバスティーヤ
英名:Sebastia

アンテドン港
英名:Anthedon Harbour

ウム・アル=リハンの森
英名:Umm Al-Rihan forest

ワディ・ガザの沿岸湿地帯
英名:Wadi Gaza Coastal Wetlands

公開日: : 世界遺産

関連記事

カイロ歴史地区 | エジプトの世界遺産

カイロ歴史地区 | エジプトの世界遺産

時はさかのぼり、2016年の1月。 俺たちは、エジプトの首都カイロにいた。 エジプト

記事を読む

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

モスクワ北東に点在する古都群「黄金の環」の中で最大の街、ヤロスラヴリ。1000年の歴史を誇る

記事を読む

レソト王国の世界遺産『マロティ‐ドラケンスバーグ公園』

レソトの世界遺産 レソト王国にある世界遺産は、2013年に複合遺産として登録された『マロテ

記事を読む

世界遺産

2018年に新しく追加された世界遺産、19件

2018年6月24日~7月4日 バーレーンのマナマで開催された第42回世界遺産委員会で登録

記事を読む

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 | ポーランドの世界遺産

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 | ポーランドの世界遺産

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 Kalw

記事を読む

シアン・カアン | メキシコで一番最初に登録された世界遺産

シアン・カアン | メキシコで一番最初に登録された世界遺産

11月26日 見所の多いトゥルムで一番最初に行ったのはもちろん、世界遺産であるシアン・

記事を読む

ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・アスンシオン教会 | 世界遺産『フィリピンのバロック様式教会群』のひとつ

ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・アスンシオン教会 | 世界遺産『フィリピンのバロック様式教会群』のひとつ

7月28日(火) この日はビガンから世界遺産『フィリピンのバロック様式教会群』のひとつ

記事を読む

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群 | ロシアの世界遺産

セルギエフ・ポサードはモスクワから鈍行列車で約1時間30分。モスクワからの日帰り観光も出来る

記事を読む

アイスランドの世界遺産、一覧

アイスランドの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アイスランド共和国には2件の世界遺産があるがその内、1件は一般人が行く事は出来ないので実質、

記事を読む

エッサウィラのメディナ(旧名モガドール) | リゾート地としても人気の世界遺産

エッサウィラのメディナ(旧名モガドール) | リゾート地としても人気の世界遺産

2016年1月6日〜8日 マラケシュからエッサウィラまではスープラツアーズのバスで一人

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑