レソト王国の世界遺産『マロティ‐ドラケンスバーグ公園』

公開日: 世界遺産

レソトの世界遺産

レソト王国にある世界遺産は、2013年に複合遺産として登録された『マロティ‐ドラケンスバーグ公園』の一件のみ。レソト王国ってどこだよ?って言う人がほとんどだと思うけれども、この国は南アフリカ共和国の中にある小さい国で1966年にイギリスから独立したイギリス連邦加盟国のひとつ。

首都はマセルで、公用語はソト語と英語。通貨はロティで南アフリカの通貨ランドとペッグしており、ランドと等価になっている。ソレト国内ではランドも普通に使用できるがロティは南アフリカでは使用できない。民族はソト族で宗教は主にキリスト教。

国土のほとんどが標高1500m以上もあり、天空の王国と呼ばれるソレト。とても魅力的な国ではあるが国が貧しく、治安もあまり良くないので旅をするなら気をつけたい。特に強盗などの凶悪な犯罪に巻き込まれる事もあるので安全面にはかなり気を配りたい。また、南アフリカだとレンタカーは一日3000円くらいなのでレンタカーで行くのがおすすめ。

また、レソトにはセモンコンと言う村の郊外にアフリカ大陸最大落差を誇るマレツニャーネの滝があるので時間に余裕があれば見てみたい。落差が192mもある「マレツニャーネの滝(Maletsunyane Falls)」は、夏の時期はあたり一面、緑に覆われておりとても美しいそうだ。

マロティ‐ドラケンスバーグ公園

英名:Maloti-Drakensberg Park
2013年、複合遺産として登録

美しい自然景観や生物多様性と岩絵などの考古遺跡群があるマロティ‐ドラケンスバーグ公園は、南アフリカのウクハランバ・ドラケンスバーグ公園とレソトのセサバテーベ国立公園を対象としたUNESCOの複合遺産で、美しい自然景観や生物多様性とサン人たちによる岩絵などの考古遺跡群が評価された。南アフリカの世界遺産と共通の世界遺産となっている。

南アフリカの世界遺産、一覧

元々は2000年に登録された南アフリカの「ウクハランバ・ドラケンスバーグ公園(uKhahlamba Drakensberg Park)」のみの登録だったのだが2013年にレソトの「セサバテーベ国立公園(Sehlabathebe National Park)」が追加登録された。

マロティ=ドラケンスバーグ公園への行き方

南アフリカのダーバン(Durban)から車で約3時間、または、レソトの首都のマセル(Maseru)から車で約6時間。レンタカーを借りるか現地発のツアーに参加するのが一般的。

見所は、マロティ山脈(Maluti)とドラケンスバーグ山脈(Drakensberg)の自然景観や約8000年前も前から住んでいると考えられているサン人が残した岩絵など。

公開日: : 世界遺産

関連記事

スオメンリンナの要塞群 | フィンランドの世界遺産

スオメンリンナの要塞群 | フィンランドの世界遺産

スオメンリンナの要塞群 Fortress of Suomenlinna 1991年、世界

記事を読む

ルクセンブルクの世界遺産、一覧

ルクセンブルクの世界遺産、一覧

上の写真はラピュタっぽい世界遺産『ルクセンブルグ市』 出典:Misty ルクセンブル

記事を読む

若宮神社付近に生えていた大木

奈良の世界遺産『古都奈良の文化財』と『法隆寺地域の仏教建造物』

奈良にある世界遺産 古都奈良に登録されている世界遺産は『法隆寺地域の仏教建造物』を1件と数

記事を読む

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

2015年12月23日 俺たちは青い町シャウエンから白い町と言われる世界遺産『テトゥア

記事を読む

ノルウェーの世界遺産、一覧

ノルウェーの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

ノルウェー王国は北欧のスカンディナヴィア半島西岸にあり、海岸線に多くのフィヨルドが発達する。

記事を読む

リトアニアの世界遺産

リトアニアの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

リトアニア共和国は、バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の一つで最も南に位置する。

記事を読む

ナミビアの世界遺産、一覧

ナミビアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ナミビア共和国はアフリカ南西部にあるイギリス連邦加盟国で公用語は英語。首都はウィントフックで

記事を読む

シリアの世界遺産、一覧

シリアの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

シリア・アラブ共和国にある世界遺産は6件だがもはやその全てが危機遺産となってしまった。この国

記事を読む

ゼレナー・ホラのネポムークの聖ヨハネ巡礼教会 | チェコの世界遺産

ゼレナー・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会 | チェコの世界遺産

ゼレナー・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会への行き方 11月11日 1720年

記事を読む

ルクソールにある世界遺産『古代都市テーベとその墓地遺跡』

ルクソールにある世界遺産『古代都市テーベとその墓地遺跡』

1月16日〜21日 夜行列車に乗ってカイロからルクソールへとやってきた。この町は古代エ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑