マラウイの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

マラウイの世界遺産、一覧

マラウイ共和国の首都はリロングウェで公用語は、チェワ語と英語。宗教は国民の約8割がキリスト教となっている。通貨はマラウイ・クワチャ (MWK)で物価は安く、アフリカの中では治安は比較的良いと言われている。旅人の間では物価の安さ、治安の良さ、人当たりの良さからアフリカのオアシスとも言われている。また、マラウイとはチュワ語で光や炎などを意味する。

アフリカ大陸は、あまりまわる予定は無いけれどもマラウイには寄ってみたいなと思う国のうちのひとつ。

世界自然遺産

マラウイ湖国立公園

英名:Lake Malawi National Park
アフリカ大陸で3番目に大きな湖
1984年、世界自然遺産に登録 / (vii)(ix)(x)

マラウイ湖は、国土の4分の1もの大きさの湖でアフリカ大陸でも3番目の大きさで500種類以上いる魚類のほとんどが湖固有種と言うとても貴重な世界遺産。また、世界最初の淡水湖国立公園としても有名で「湖のガラパゴス諸島」とも言われている。
マラウイ湖は世界でも1、2を争うほど安くダイビングのライセンスが取れるとの噂(あくまで噂)。淡水湖なので体は浮かないし、水も冷たいとの事だが魚類のほとんどが湖固有種なので魚好きのダイバーにはたまらないスポットだそうだ。また、カヤックで湖の散歩を楽しむ事も出来る。

世界文化遺産

チョンゴニ・ロック-アート地域

英名:Chongoni Rock-Art Area
石器時代からの貴重な岩絵群
2006年、世界文化遺産に登録 / (iii)(vi)
デッザ県中部にある狩猟採集民トゥワ族(ピグミー)の絵画と農耕民チェワ族の岩絵がユネスコの世界遺産に登録されていて、石器時代からの岩絵群が計127箇所に残っている。ロックアートにはかなり興味があるのでここの岩絵群も是非見てみたい。また、チェワ族は20世紀に入るまで岩絵を描き足していたと考えられており、岩絵に描かれた式典や儀式は今も引き継がれている。

公開日: : 世界遺産

関連記事

法隆寺地域の仏教建造物

世界最古の木造建築、法隆寺、法起寺 | 奈良の世界遺産『法隆寺地域の仏教建造物』

古都奈良には沢山の世界遺産がある。古都奈良の文化財として登録されている『東大寺(正倉院を含む

記事を読む

アフガニスタンの世界遺産、一覧

アフガニスタンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アフガニスタン・イスラム共和国の首都はカーブルで、公用語はパシュトー語、ダリー語。通貨はアフ

記事を読む

アル・アインの文化遺跡群

アル・アインの文化遺跡群 | UAEの世界遺産

アル・アインの文化遺跡群 英名:Cultural Sites of Al Ain ア

記事を読む

宇治上神社

日本最古の神社建築、宇治上神社 | 世界遺産『古都京都の文化財』その2

宇治上神社は平等院より宇治川を渡って徒歩で大体10分ちょっと。 平等院を出ると

記事を読む

世界遺産

2017年に新しく追加された世界遺産、21件

ポーランドのクラクフで開催された2017年の世界遺産委員会で登録された新たな世界遺産、文化遺

記事を読む

ガンビアの世界遺産、一覧

ガンビアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ガンビア共和国は西アフリカ西岸にある国で、2013年まではイギリス連邦加盟国だった。公用語は

記事を読む

エリトリアの世界遺産『アフリカの近代都市アスマラ』

エリトリアの世界遺産『アフリカの近代都市アスマラ』

出典:Sailko エリトリアの世界遺産 エリトリアの世界遺産は2017年に登録された『

記事を読む

アルゼンチンの世界遺産一覧

アルゼンチンの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

アルゼンチン共和国は、南米ではブラジルに次に領土が大きく、世界全体でも8番目に領土面積が大き

記事を読む

中世都市トルン(トルニ)| ポーランドの世界遺産

中世都市トルン(トルニ)| ポーランドの世界遺産

タリン、リガ、ヴィルニュス、ワルシャワと世界遺産に登録されているヨーロッパの旧市街をまわり、

記事を読む

ニジェールの世界遺産、一覧

ニジェールの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

ニジェール共和国の首都はニアメで公用語はフランス語、通貨はCFAフラン (XOF)。心配なの

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑