ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群 | ドイツの世界遺産

公開日: ドイツ 世界遺産

ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群 | ドイツの世界遺産

11月29日

ベルリンから日帰りで世界遺産『ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群』へとやってきた。ベルリンからは電車で一時間ちょっとで行けるので気軽に観光出来る。

ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群

Palaces and Parks of Potsdam and Berlin
1990、1992、1999年に世界文化遺産に登録 / (i)(ii)(iv)

1745年、フリードリヒ大王が夏の離宮としてサンスーシ宮殿を建造させ、後に出来た150余りの建築物が結びついて、他に類を見ないレベルの文化財となった。
なかでも有名なのがサンスーシ宮殿やポツダム会談で使われたツェツィーリエンホーフ宮殿で、俺たちはこの2つをメインにまわる事にした。

ベルリンからはA、B、C区間共通の一日券を購入して行けばベルリン市内はもちろんポツダム市内のバスやトラムも乗り放題でとてもお得だった。チケットは地下鉄などの券売機で普通に購入出来る。特にポツダムでは電車やトラムに何度も乗る事になるので絶対に買っておいた方がいい。

サンスーシ宮殿と庭園 (Schloss und Park von Sanssouci)

天気はあいにくの曇り空で今にも雨が降り出しそうだった。前日に雪がふったせいで気温もかなり低い。

サンスーシ宮殿

サンスーシ宮殿

サンスーシ宮殿の入り口

薄暗い空はまるで暗黒大陸。それでもこの天気なら空が白飛びしないのでダークな感じの写真が撮れるからまだいい方。

サンスーシ宮殿

サンスーシ宮殿

サンスーシ宮殿

サンスーシ宮殿にあった、なんだかイカしているマーク。

風車

近くには風車もあり、曇天がよく似合う。

Neues Palais

サンスーシ宮殿の奥にあるNeues Palais、遠くに見えているのだが歩いて行くとなかなか辿り着かない。

Neues Palais

Neues Palais

Neues Palais

Neues Palais

Neues Palais

サンスーシ宮殿から行ったNeues Palaisの裏側。もしかしたら正面?

Neues Palais

ここはかなり立派な建物のオンパレードでなかなか見応えがある。しかし、雨が降ってきた為にテンションはだだ下がり。

ツェツィーリエンホーフ宮殿 (Schloss Cecilienhof)

Neues Palaisからはバスを乗り継いでポツダム会談が行われたツェツィーリエンホーフ宮殿へ向かった。幸いな事にNeues Palaisにツアリストインフォメーションがあったのでそこでツェツィーリエンホーフ宮殿までの行き方を教えてもらう事が出来た。

ツェツィーリエンホーフ宮殿 (Schloss Cecilienhof)

雨の中、何時来るのか分からないバスを待ってようやく辿り着いたツェツィーリエンホーフ宮殿。

ツェツィーリエンホーフ宮殿 (Schloss Cecilienhof)

ふむふむ、ここでポツダム会談が行われ、ポツダム宣言に繋がるのか『その時、歴史は動いた!』みたいな気分になるのかと期待していたけれども実際は雨が降っているわ、寒いわで相当テンションが低く、早いところ写真だけ撮って宿に帰りたかった。

ツェツィーリエンホーフ宮殿 (Schloss Cecilienhof)

今にして思えばベルリンの世界遺産をまわっている頃が一番、テンションが低かった。寒いし、観光にも飽きてきた頃で、世界遺産があるから仕方なくまわっていると言った方がいいくらいに疲れていた。

正直、冬のヨーロッパはめっちゃ寒いし天気も悪いのでおすすめ出来ない。完全防寒で雪化粧されたヨーロッパの街並を見に行くのならいいかもしれないけど。

ドイツの世界遺産、一覧

俺たちがベルリンで泊まった安宿

アムステル ハウス ホステル(Amstel House Hostel)

一泊30ユーロくらいだったのでベルリンにしてはかなり安かった。若い人たちが多いので夜、うるさい事がネックだが値段を考えれば我慢出来るレベル。
スタッフの人もフレンドリーだったのでおすすめ。

公開日: : 最終更新日:2015/12/17 ドイツ 世界遺産

関連記事

醍醐寺 世界遺産

醍醐寺(だいごじ)| 世界遺産『古都京都の文化財』その3

宇治市にある平等院と宇治上神社を見た後に醍醐寺へやってきた。京都では初日の内に京都駅から離れ

記事を読む

フェス旧市街(Medina of Fez)| モロッコの世界遺産

世界一の迷宮都市、フェス旧市街(Medina of Fez)| モロッコの世界遺産

2015年12月19日〜21日 今から半年以上も前の話になる。もはや、日記ではなく回想

記事を読む

平等院、古都京都の文化財

十円玉の建物や一万円札の鳳凰で有名な平等院 | 世界遺産『古都京都の文化財』その1

最初の二日で奈良の世界遺産『古都奈良の文化財』と『法隆寺地域の仏教建造物』をまわり京都奈良の

記事を読む

パンチャパーンダパ・マンダパ窟

世界遺産の町、マハーバリプラムの石窟寺院

写真はパンチャパーンダパ・マンダパ窟の壁画 インドの中世建築の原初の形、石窟寺院 マハー

記事を読む

スロベニアの世界遺産、一覧

スロベニアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

スロベニアの世界遺産は全部で3件で、スロベニア独自の世界遺産は『シュコツィアン洞窟群』のみに

記事を読む

クラクフ歴史地区

ポーランドの世界遺産、一覧 全14カ所のリスト

ポーランド共和国はドイツとウクライナの間にある国で、世界遺産の数は14件と多い。中でもアウシ

記事を読む

ゼレナー・ホラのネポムークの聖ヨハネ巡礼教会 | チェコの世界遺産

ゼレナー・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会 | チェコの世界遺産

ゼレナー・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会への行き方 11月11日 1720年

記事を読む

イランの世界遺産、一覧 全17カ所のリスト

イランの世界遺産、一覧 全17カ所のリスト

イラン・イスラム共和国にある世界遺産は2014年に『シャフリ・ソフタ』が追加されて全部で17

記事を読む

カトリックの総本山『バチカン市国』 | バチカンの世界遺産

カトリックの総本山『バチカン市国』 | バチカンの世界遺産

サンサンと降り注ぐ太陽の光がベルニーニ設計のサン・ピエトロ広場を強烈に照らし、なんとも神々し

記事を読む

ビャウォヴィエジャの森 | ポーランドとべラルーシの国境にまたがる世界遺産

ビャウォヴィエジャの森 | ポーランドとべラルーシの国境にまたがる世界遺産

ビャウォヴィエジャの森 英名:Forest of Bialowieza 1979年、世界

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑