エクアドルの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

公開日: 世界遺産

エクアドルの世界遺産、一覧

エクアドル共和国は、ダーウィンの進化論で有名なガラパゴス諸島(世界遺産)を有する国で、首都は世界遺産にもなっているキト。通貨はUSドルが使用されており物価はかなり安いと言われていた。しかし、近年、物価の上昇が半端ではないらしく、俺が旅をする頃にはどうなっているのだろうか?

世界文化遺産

キト市街

植民地時代の文化を伝える街並みの『天空都市』
1978年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)

キトは、アンデス山脈の標高2850メートルにある『天空都市』で、かつてはクスコに次ぐインカ帝国第2の都市として栄えてた。また、同国の世界遺産『ガラパゴス諸島』と一緒に1978年の記念すべき世界遺産第一号となった。

植民地時代の文化を伝える街並みがユネスコの世界遺産として登録された。

サンタ・アナ・デ・ロス・リオス・クエンカの歴史地区

植民地時代の雰囲気を残した歴史的な街
1999年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)(v)
丸石で舗装した道路をはじめとする植民地時代の雰囲気を残した歴史的な街で、塔のある教会、大理石や漆喰の建物などが残っている。この街は、1557年にスペインの植民都市としてヒル・ラミレス・ダヴァロスによって建設された。『アブドン・カルデロン広場』、『サン・フランシスコ教会』などが見所となっている。

カパック・ニャン アンデスの道

偉大なるインカ道
2014年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(iv)(vi)

カパック・ニャン アンデスの道

写真撮影:Rainbowasi

インカトレイル(インカ道)で知られるカパック・ニャン アンデスの道が2014年にペルー、エクアドル、コロンビアボリビアチリアルゼンチンの共同申請によってユネスコの世界遺産として登録された。これは世界遺産認定40年間の歴史の中で初めての事。

このインカ帝国へと続く道は南米大陸を広範囲でカバーする道路網で、その距離は4万キロ以上と言われている。

世界自然遺産

ガラパゴス諸島

チャールズ・ダーウィンが進化論の着想を得ることになった島
1978、2001年、世界自然遺産に登録 / (vii)(viii)(ix)(x)

ガラパゴス諸島は、東太平洋上の赤道下にあるエクアドル領の諸島で、ガラパゴスとはスペイン語でゾウガメを意味する『galápago』から来ている。諸島内で最も北にあの有名なダーウィン島がある。ガラパゴスゾウガメ、ガラパゴスペンギン、ガラパゴスリクイグアナなどが有名。
また、同国の世界遺産『キト市街』と一緒に1978年の記念すべき世界遺産第一号となった。

サンガイ国立公園

アマゾン川流域のジャングル
1983年、世界自然遺産に登録 / (vii)(viii)(ix)(x)
モロナ・サンティアゴ県、チンボラソ県、トゥングラワ県にまたがる国立公園で、アマゾン川流域のジャングルを含む。公園内の約半分が世界遺産として登録されている。アマゾン川にはピラニアなどが生息するまさに冒険の地。

公開日: : 世界遺産

関連記事

ハバナ旧市街とその要塞群 | キューバの世界遺産

ハバナ旧市街とその要塞群 | キューバの世界遺産

2017年1月8日〜9日 重たい腰を上げてカンクンからやってきたのは、チェ・ゲバラとク

記事を読む

カナダの世界遺産

カナダの世界遺産、一覧 全18カ所のリスト

カナダにオーロラを観に行って以来、カナダの圧倒的な大自然に憧れて、いつかレンタカーを借りるか

記事を読む

カメルーンの世界遺産、一覧

カメルーンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

カメルーン共和国の首都はヤウンデで、公用語はフランス語と英語。通貨はCFAフラン (XAF)

記事を読む

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

12月8日〜9日 俺たちは、メキシコシティから日帰りで行く事も出来る世界遺産『プエブラ

記事を読む

ウガンダの世界遺産、一覧

ウガンダの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

ウガンダ共和国の首都はカンパラで、公用語は英語、スワヒリ語。通貨はウガンダ・シリング (UG

記事を読む

サクサイワマン (Saksaq Waman) | 世界遺産『クスコ市街』に登録されている巨大なインカの石組み

サクサイワマン (Saksaq Waman) 巨大なインカの石組みの謎

2017年2月2日 前日にストライキが起きていた為にオリャンタイタンボからクスコに来る

記事を読む

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガ歴史地区 Historic Centre of Riga 1997年、世界文化遺産に

記事を読む

レバノンの世界遺産、一覧

レバノンの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

レバノン共和国の首都はベイルートで公用語はアラビア語だがフランス語もわりと使われている。中東

記事を読む

サン・アグスチン教会

マニラにある世界遺産サン・アグスチン教会 | フィリピンのバロック様式教会群

マニラ初日、エルミタにある安宿に着くなり荷物を置いて世界遺産『サン・アグスチン教会』のあるイ

記事を読む

スーダンの世界遺産、一覧

スーダンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

スーダン共和国の首都はハルツームで公用語はアラビア語と英語。通貨はスーダン・ポンド (SDG

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑