カンペチェ歴史的要塞都市 | メキシコの世界遺産

公開日: メキシコ 世界遺産

カンペチェ歴史的要塞都市 | メキシコの世界遺産

2016年12月24日〜26日

時は、少しばかりさかのぼって去年のクリスマスイブ、俺たちは世界遺産のあるパレンケからADOのバスに乗って、中世にカリブの海賊と死闘を繰り広げたカンペチェ要塞までやってきた。所要時間は約6時間、料金は479ペソ(約2700円)と距離の割に高かったが快適なバスだった。

このカンペチェからユカタン半島北部、ネットが繋がらなかったキューバ編までの日記がごっそりと抜けているので今日から抜け落ちた記録の再開をしたいと思う。

カンペチェは、旧市街的な町に、もはや興味が惹かれなくなっていた俺たちだが、ユカタン半島を北上するのには丁度いい中継地点となる。長距離移動が嫌いな俺にとっては、いい場所に世界遺産があったなと言う感じでありがたかった。

カンペチェ歴史的要塞都市

Historic Fortified Town of Campeche
1999年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)

カンペチェ歴史的要塞都市

カンペチェ歴史的要塞都市は1540年に「サン・フランシスコ・デ・カンペチェ (San Francisco de Campeche) 」の名で建設されたユカタン半島で最初の植民都市でスペインと植民地を結ぶ貿易拠点として発展した。カリブ海の海賊から襲撃を防ぐためにカンペチェ要塞が作られ当時の海賊との攻防を彷彿させる。なんでも当時の海賊は他のヨーロッパ諸国の後押しを受けた軍隊のようなものだったそうでかなりの激戦が繰り広げられたそうだ。

カンペチェ歴史的要塞都市

建物自体は立派だけれどもクリスマスと言う事もあって、町はゴーストタウンのようにガラガラだった。

カンペチェ歴史的要塞都市

カラフルで綺麗な色の町並だが、本当に誰もいない。まるでテーマパークか映画のセットの様だった。

ワーゲンバン

でも、年期入ったワーゲンバンは使い古されていて、人気の無いこの町に微かな生活感を漂わせていた。やっぱりワーゲンバンは商業車としてボロボロに使われているほうが俺は好きだな。

ワーゲンバン

ま、ボロすぎるけど。
俺、ワーゲンバンT2が凄く好きなんだけれども値段が高過ぎて嫌なんだよね、日本だとこんな古くてボロいタイプ2に100万円以上掛かるからね。こう言う商業車ってボロくて安いけどカッコいいみたいなところが魅力的なんでしょ、高かったら意味ねーって。

そうなってくると日本だったら古くて安いタウンエースとかそう言う車こそがヒッピー車なんじゃないのかな?ま、古くてカッコいいタウンエースなんて日本じゃ既に販売していないだろうけど。

カンペチェ唯一の安宿 Monkey Hostel

カンペチェ唯一の安宿 Monkey Hostel
町の中心の凄く立地の良い場所にあった。でも、俺たちはここには泊まらなかった、なぜならまりちゃんの誕生日だったのでカンペチェでは少し良いホテルに泊まったのだ。

Marganzo RESTAURANTE

まりちゃんの誕生日だったので、この日は、カンペチェで一番HOTなレストラン『Marganzo RESTAURANTE』に行ってみた。1番Hotかどうかはわからなかったけれども確かに地元の人に人気のお店で、とても美味しかった。しかも、結構安い。

Marganzo RESTAURANTE

美味しい魚料理をちゃんとしたレストランでしっかり食べて、チップも入れて二人で500ペソ(2800円)とリーズナブル。この値段でこの美味しさなら大満足。美味しいメキシコ料理を食べてみたいななんて思ったら絶対にこのお店はオススメ。

場所は世界遺産ハンター冒険MAPに記載してある。

カンペチェ歴史的要塞都市

カンペチェは海沿いの城塞都市なので魚料理が新鮮でうまい。

カンペチェ歴史的要塞都市

町は、まぁオシャレなんだけれどもクリスマスのせいか、お店はやっていないし、歩いている人もほとんどいないし、まるでゴーストタウンのようだった。

カンペチェ歴史的要塞都市

映画のセットじゃないんだからさ・・・
このガラガラ具合は無いだろう、ポーランドのマイナーな世界遺産『ザモシチ旧市街』を思い出した。

カンペチェ歴史的要塞都市

でも、町は綺麗だし、治安も良さそうだった。

カリブの海賊

一応、この町は、海賊との戦いの歴史があって、海賊博物館みたいなものもあった。他に大した見所は無いし、取り合えず見てみた。

カリブの海賊

1660年代から1730年代ごろにが海賊全盛期で、ジャマイカのポート・ロイヤル、ハイチのトルトゥーガ島、バハマのナッソーなど海賊が利用できる海港があり、海賊が多いに栄えたそうだ。その後、カリブ海に植民地を持つヨーロッパ諸国やアメリカなどとの戦いで衰退して行った。

カンペチェ歴史的要塞都市

このカンペチェはそう言った海賊との戦いの歴史がある。ヨーロッパってもっと時代をさかのぼれば北欧にバイキングとかいるし、殺戮と略奪の歴史ばっかりだな。北斗の拳も真っ青の暴力の歴史の上に成り立っている。日本も人の事は言え無いけれど。

カンペチェ歴史的要塞都市

今はワンピースとかジャックスパロウとか流行っているけれども、実際の話、こんな修羅の時代に生まれず、現代に生まれてこれてマジで良かったよ。いきなりあんなゴツい奴らが武器を振り回しながら略奪に来るとか、怖すぎるだろ。

カンペチェ歴史的要塞都市

比較的、平和な時代の平和な場所に生まれて来れた事を改めて感謝した。
そうじゃなかったらこんな世界中を旅してまわるなんて、出来なかっただろうな。いや、出来たかもしれないけれども命がけ過ぎる。

この時代に生まれた俺たちは、あらゆる意味で恵まれている。

公開日: : メキシコ 世界遺産

関連記事

ネパールの世界遺産、一覧

ネパールの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

ブッダ出生の地にして登山家達の聖地でもあるネパール。人々の性格は温和でインドからネパールに行

記事を読む

セーシェルの世界遺産、一覧

セーシェルの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

セーシェル共和国は、インド洋に浮かぶ115の島々からなる国家で、イギリス連邦加盟国。首都はヴ

記事を読む

オルメカ文明 | メキシコ人類学博物館

オルメカ文明 | メキシコ人類学博物館

中米のスター的な文明と言えばやはりマヤ文明だし、ジョジョ好きはアステカ文明も捨てがたいだろう

記事を読む

バチカン市国の世界遺産、一覧

バチカン市国の世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

バチカン市国(ヴァチカン)はイタリアのローマにある世界最小の独立国家で、その面積は東京ディズ

記事を読む

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 | ポーランドの世界遺産

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 | ポーランドの世界遺産

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 Kalw

記事を読む

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

2015年12月23日 俺たちは青い町シャウエンから白い町と言われる世界遺産『テトゥア

記事を読む

ヨルダンの世界遺産、一覧

ヨルダンの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

ヨルダン・ハシェミット王国の世界遺産は全部で4件、中でもペトラ遺跡は西アジア三大遺跡のひとつ

記事を読む

仁和寺、宿泊出来る世界遺産

宿泊出来る世界遺産『仁和寺』 | 世界遺産『古都京都の文化財』その10

京都・奈良の旅、最後の宿は宿泊出来る世界遺産『仁和寺』。今回の旅行で一番楽しみにしている宿泊

記事を読む

『アクスムの考古遺跡群』とオベリスク | エチオピアの世界遺産

『アクスムの考古遺跡群』とオベリスク | エチオピアの世界遺産

メケレからアクスムまでのバス 2月6日 ダナキル砂漠ツアーのあとにマリちゃんが体

記事を読む

シエンフエゴスの歴史地区 | キューバの世界遺産

シエンフエゴスの歴史地区 | キューバの世界遺産

2017年1月16日〜17日 トリニダからシエンフエゴスまでは、宿で呼んでもらったタク

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑