ボロブドゥール寺院遺跡群(インドネシアの世界遺産)| Young Age Vol.34

ボロブドゥール寺院遺跡群(インドネシアの世界遺産)

プランバナン寺院群を散歩をしていると不意に

『写真をとりましょうか?』

と流暢な日本語で話し掛けられた。
突然の日本語に俺は思わず『日本語が出来るのか?』と変な日本語で聞き返す。
すると彼女は『ハイ、出来ます。』と流暢な日本語で答えた。

俺はシンガポールを出てから一切、日本語を喋っていなかった。
まさか久しぶりに話す日本語の相手がインドネシア人だとは思わなかった。

彼女はクリスティンと名乗り来月から日本で働くそうだ。
納得の日本語の上手さだ。日本人と話すのと大して変わらない位に日本語が上手い。俺とガイドのバリと三人で日本語、英語、インドネシア語入り混じりで話した。俺は思わずバリに日本語で話し掛けたりしてメチャクチャだったが久しぶりの日本語で大分疲れが癒された。

俺は片言しか英語が話せないため毎日、英語のみの生活はかなりストレスが溜まる。
久しぶりに話す日本語は爽快その物だった。

俺は明日、クリスティンとクリスティンの友達と一緒にボロブドゥール遺跡に行く事にしてその日はそのまま別れた。

そんな訳でボロブドゥール遺跡はクリスティン達と一緒に行く事になった。

世界遺産ハンター Young Age の記事一覧

ボロブドゥル寺院遺跡群(シャイレーンドラ朝)

ボロブドゥール寺院遺跡群は770年頃〜820年頃にシャイレンドラ朝によって建造されたと言われる世界最大の仏教遺跡で、カンボジアのアンコール、ミャンマーのバガンとともに世界三大仏教遺跡と呼ばれる。メラピ山の大噴火で火山灰に埋もれ、密林によって1814年まで忘れ去られていたがイギリス人のラッフルズによって偶然発見された。周辺にある「ムンドゥ寺院」、「パオン寺院」と共に「ボロブドゥール寺院遺跡群」として世界文化遺産に登録。

この遺跡には世界最大級のストゥーパがあり東南アジアの代表的な仏教遺跡となっている。
ストゥーパとはサンスクリット語で仏塔のことで、一般的には仏陀を祀るために建てられたのが起源とされている。
だが、俺のようなオカルト好きの間では、ストゥーパのその形からUFO起源説なる説があってそちらの説の方にロマンを感じてしまう。

勿論、当時の俺の知識レベルは相当低く、ジョグジャカルタにはカンボジアのアンコールワット級のすげー遺跡があるらしいぜ程度の認識だった。(知識もとは地球の歩き方)

インドネシアの世界遺産、一覧

2001年7月26日

朝起きると8時半だった。
確かモーニングコールで7時に起きたはずなのに時計は8時半を示している。
クリスティンとの約束は8時だった。

一体、何が起きたのか!?
まさかスタンドによる攻撃?

そんな訳が無い二度寝したのだ。

30秒で支度を済ませ、外に飛び出るとバリが待っていた。
1時間も待たせてしまった。

バリにお詫びを言って、急いでクリスティンのホテルまで人力車で連れて行ってもらった。

本当は今日もバリにボロブドゥール寺院遺跡群まで一緒に行ってもらう予定だったのだけれどもクリスティンと行く事になったので約束のガイド料、数ドルだけ支払ってキャンセルする事にした。少し、申し訳ない気持ちもあったが料金は約束通りに払っているのでバリは問題ないと言ってくれた。

昨日はバリのおかげで大分助かった。
帰りに変なお土産物屋さんに連れまわされたのはちょっと嫌だったけど、そういうのが無ければ全然儲からないんだから仕方ない。

バリ、ありがとう!

そしてクリスティン、1時間も遅れてしまってごめんなさい。

一通りみんなに謝り、バリと別れてからボロブドゥール遺跡に向かった。

ボロブドゥール遺跡も正直言ってさほど興味があった訳でも無く、ただ地球の歩き方にすげー場所だと書いてあるから行ってみただけだった。それでも日本語が流暢なインドネシア人クリスティン達との観光はとても楽しかった。

お昼ご飯は遅れてしまったお詫びに俺に払わせてくれと言ったのだがなかなか払わせてくれなかった。
晩飯は割り勘にしようと言う事でなんとか払わせてもらった。

クリスティンはおそらくインドネシアでは上流階級のお嬢さんだと思った。
こう言うことはあまり考えたくないのだが、何処の国に行ってもある程度、育ちのいい人は良い人が多い。

勿論、金持ちでも嫌な人は沢山いると思うけれども途上国に行くとあからさまにその差が出る事が多い気がする。
やっぱりお金が無いと言うことは稼がなければしょうがない訳で、貧困でどうしょうもなくなると人から奪うしかないと言う発想になってしまうのはある程度必然だと思った。

貧乏は人の心を貧しくする。

それは、日本でカツカツの生活をしていた自分にも当てはる事だと思った。
日本だとまだ、そこまであからさまに貧富の差が無くて、最低限のバイトでも生活はできるけれども途上国ではそれがあからさまに目につく。

食べるために人を騙して何が悪いんだ!
もし、そう言われたてしまったら今の俺に返す言葉はない。

あとがき

食べるために人を騙して何が悪いんだ!

当時の俺はそう言う人たちに対してそれもそうだよなって言う気持ちが強かったし、返す言葉がなかった。
今でも、そう言う人たちに返す言葉はないがそう言うことをしていたらいつまでたっても貧しいままだと言う事が体感でわかるようになった。

基本的にせこく金をかすめ取ろうとするよりも人の役に立った方が何倍も簡単にお金が手に入る。
世の中のサービスを見渡せば、便利なもの、役に立つもの、楽しいもの、あるとありがたいものが流行っている。

当たり前だ。

人は感謝する事にお金を払いたいし、楽しいもの、素敵なものにお金を払う。
今でもそう言う人たちに返す言葉がないのは、そう言う切羽詰まった人たちはそう言う事がわからないから言っても意味がないからだ。
きっと、自分で気がつくまで人は理解できないのだと思う。

当時の俺は貧困思想だった。
たまたま日本に生まれたから騙し取らなくともお金は稼げたけれども途上国に生まれていたらどうやって旅行客から金を掠め取るかってことばかりを考えていたんじゃないかなと思う。

そのほうが手っ取り早いしね。

旅をしていて今でも思うのは今の時代に日本に生まれてよかったなと言う事。
ちょっとバイトをすればパソコンが買えるし、パソコン一台あれば資本が無くとも稼げる。

俺が生まれたばかり時代はそう言う自由も無く、自力で稼ぐと言う事がもっともっと大変だった時代だと思う。

でも、今は違う。
この時代にこの国に生まれた事に感謝。

世界遺産ハンター Young Age の記事一覧

公開日: : 最終更新日:2018/11/19 インドネシア ヤングエイジ 世界遺産

関連記事

ブルガリアの世界遺産一覧

ブルガリアの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

ブルガリア共和国は国土も広く、世界遺産が9件もある。隣国にはトルコやギリシャなど魅力的な国々

記事を読む

世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』| ラミントン国立公園とスプリングブルック国立公園

世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』| ラミントン国立公園とスプリングブルック国立公園

4月27日〜4月29日 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』の内の三カ所、『スプ

記事を読む

銀閣寺

銀閣寺(慈照寺)の美しい庭園 | 世界遺産『古都京都の文化財』その9

清水寺から銀閣寺までは途中で坂本龍馬のお墓、霊山護国神社に寄ったり、知恩院の国宝、三門を見た

記事を読む

フィレンツェのドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)

フィレンツェのドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)

フィレンツェのドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂) Duomo (S. M

記事を読む

ミクロネシア連邦の世界遺産『ナン・マトール:ミクロネシア東部の中心的祭祀場』

ミクロネシア連邦の世界遺産『ナン・マトール:ミクロネシア東部の中心的祭祀場』

ミクロネシア連邦の世界遺産 ミクロネシア連邦にある世界遺産は2016年に登録された『ナ

記事を読む

チェスキー・クルムロフ歴史地区 | チェコの世界遺産

チェスキー・クルムロフ歴史地区 | チェコの世界遺産

11月16日 俺たちはチェコでもっとも有名な観光地のひとつ世界遺産『チェスキー・クルム

記事を読む

アイルランドの世界遺産、一覧

アイルランドの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アイルランド共和国は、アイルランド島にある国で、北東にある北アイルランドはイギリスの一部とな

記事を読む

プエルト・プリンセサ地底河川国立公園

世界遺産『プエルト・プリンセサ地底河川国立公園』

8月5日 俺たちはツアーに参加してプエルト・プリンセサ地底河川国立公園を目指す事にした

記事を読む

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガ歴史地区 Historic Centre of Riga 1997年、世界文化遺産に

記事を読む

ジャランジャクサ

ジョグジャカルタを目指して | Young Age Vol.31

2001年7月24日 ジャカルタは快適な街だった。 物価は安いし、久しぶりに旅が楽し

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑