ニカラグアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

ニカラグアの世界遺産、一覧

ニカラグア共和国は中央アメリカ中部にある国で首都はマナグア。公用語はスペイン語で通貨はコルドバ・オロ(A$) (NIO)、物価は安い。治安はあまり良く無く特に首都のマナグアの治安が悪いそうだが地方はわりと治安が悪く無いと言う、行ったとしてもあまり長居はしない方が良さそうだ。あまり馴染みのない国だが中米をまわる際に通り道になる場所であろう国なのでさらっと世界遺産だけまわろうかと考えている。
上の写真は世界遺産『レオン大聖堂』

また、ニカラグアも物価が安いので格安のスペイン語留学が出来る国として知られている。

世界文化遺産

レオン・ビエホ遺跡群

英名:Ruins of León Viejo
17世紀に廃れたアメリカ大陸最古のスペイン植民都市のひとつ
2000年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)

1524年に建設され17世紀に廃れてしまったアメリカ大陸で最も古いスペイン植民都市の一つ、レオンの旧市街(レオン・ビエホ)の遺跡がユネスコの世界遺産として登録されている。1609年の火山噴火と地震により町は埋没した。
アクセスは世界遺産『レオン大聖堂』のあるレオンからバスで約1時間

レオン大聖堂

英名:León Cathedral
中米最大級の聖堂建築
2011年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)

建築家、ディエゴ・ホセ・デ・ポレス・エスキベルによって設計され、1747年〜19世紀初頭にかけて建築された中米最大級の聖堂建築、レオン大聖堂がユネスコの世界遺産に登録されている。
アクセスは首都マナグアからバスで約2時間

ニカラグアの世界遺産は位置的にもそんなに離れていないのでレオンの町を起点に一気に二箇所をまわる事が出来そうだ。

公開日: : 世界遺産

関連記事

グレーター・ブルー・マウンテンズ地域 | オーストラリアの世界遺産

グレーター・ブルー・マウンテンズ地域 | オーストラリアの世界遺産

オーストラリア、ニュージーランドの旅の記録をすっ飛ばしてフィジー編からはじめてしまったので大

記事を読む

ンバンザ=コンゴ、旧コンゴ王国の跡 | アンゴラの世界遺産

アンゴラの世界遺産『ンバンザ=コンゴ、旧コンゴ王国の跡』

アンゴラの世界遺産 2017年にポーランド・クラクフで行われた世界遺産委員会で『ンバン

記事を読む

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 英名:Historic Town of Vigan 第二次世界大戦の

記事を読む

クロミェルジーシュの庭園群と城 | チェコの世界遺産

クロミェルジーシュの庭園群と城 | チェコの世界遺産

クロメルジューシュの行き方 俺たちは宿の安かったオロモウツを起点にしてクロメルジューシュ(

記事を読む

エッサウィラのメディナ(旧名モガドール) | リゾート地としても人気の世界遺産

エッサウィラのメディナ(旧名モガドール) | リゾート地としても人気の世界遺産

2016年1月6日〜8日 マラケシュからエッサウィラまではスープラツアーズのバスで一人

記事を読む

モーリタニアの世界遺産、一覧

モーリタニアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

モーリタニア・イスラム共和国の首都はヌアクショットで公用語はアラビア語、宗教はイスラム教。通

記事を読む

リビアの世界遺産、一覧

リビアの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

リビアと言えば2011年リビア内戦(アラブの春)でカダフィ政権が倒れ、無政府状態となっている

記事を読む

メキシコの世界遺産一覧

メキシコの世界遺産、一覧 全34カ所のリスト

中南米で最も世界遺産の多い国、メキシコ。 オルメカ文明、古代マヤ文明、アステカ文明、冒

記事を読む

ネパールの世界遺産、一覧

ネパールの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

ブッダ出生の地にして登山家達の聖地でもあるネパール。人々の性格は温和でインドからネパールに行

記事を読む

サン・オウガスチン教会(パオアイ教会)

パオアイにあるサン・オウガスチン教会 | 世界遺産『フィリピンのバロック様式の教会』の一つ

ホテルの朝食の絶望的な不味さに挫折して朝食はコーヒーと目玉焼きのみとなった。フィリピンの食事

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑