ニカラグアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

ニカラグアの世界遺産、一覧

ニカラグア共和国は中央アメリカ中部にある国で首都はマナグア。公用語はスペイン語で通貨はコルドバ・オロ(A$) (NIO)、物価は安い。治安はあまり良く無く特に首都のマナグアの治安が悪いそうだが地方はわりと治安が悪く無いと言う、行ったとしてもあまり長居はしない方が良さそうだ。あまり馴染みのない国だが中米をまわる際に通り道になる場所であろう国なのでさらっと世界遺産だけまわろうかと考えている。
上の写真は世界遺産『レオン大聖堂』

また、ニカラグアも物価が安いので格安のスペイン語留学が出来る国として知られている。

世界文化遺産

レオン・ビエホ遺跡群

英名:Ruins of León Viejo
17世紀に廃れたアメリカ大陸最古のスペイン植民都市のひとつ
2000年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)

1524年に建設され17世紀に廃れてしまったアメリカ大陸で最も古いスペイン植民都市の一つ、レオンの旧市街(レオン・ビエホ)の遺跡がユネスコの世界遺産として登録されている。1609年の火山噴火と地震により町は埋没した。
アクセスは世界遺産『レオン大聖堂』のあるレオンからバスで約1時間

レオン大聖堂

英名:León Cathedral
中米最大級の聖堂建築
2011年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)

建築家、ディエゴ・ホセ・デ・ポレス・エスキベルによって設計され、1747年〜19世紀初頭にかけて建築された中米最大級の聖堂建築、レオン大聖堂がユネスコの世界遺産に登録されている。
アクセスは首都マナグアからバスで約2時間

ニカラグアの世界遺産は位置的にもそんなに離れていないのでレオンの町を起点に一気に二箇所をまわる事が出来そうだ。

公開日: : 世界遺産

関連記事

アレキパ市の歴史地区 | ペルーの世界遺産

アレキパ市の歴史地区 | ペルーの世界遺産

2017年2月18日〜20日 2月15日にウユニ塩湖のデイツアーに行き、その夜に夜行バ

記事を読む

タンザニアの世界遺産、一覧

タンザニアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

タンザニア連合共和国は、アフリカでも有数の大自然に恵まれ、スワヒリ語を公用語とし、アフリカ在

記事を読む

スオメンリンナの要塞群 | フィンランドの世界遺産

スオメンリンナの要塞群 | フィンランドの世界遺産

スオメンリンナの要塞群 Fortress of Suomenlinna 1991年、世界

記事を読む

クスコ市街 (City of Cuzco) | ペルーの世界遺産

クスコ市街 (City of Cuzco) | ペルーの世界遺産

太陽の帝国インカ クスコはインカ帝国の首都だった場所で、伝説によると、創造神ビラコチャ

記事を読む

世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地域』をレンタカーで巡る旅

世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地域』をレンタカーで巡る旅

4月17日 ケアンズでレンタカーを借りて、いよいよ世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地

記事を読む

若宮神社付近に生えていた大木

奈良の世界遺産『古都奈良の文化財』と『法隆寺地域の仏教建造物』

奈良にある世界遺産 古都奈良に登録されている世界遺産は『法隆寺地域の仏教建造物』を1件と数

記事を読む

パンチャパーンダパ・マンダパ窟

世界遺産の町、マハーバリプラムの石窟寺院

写真はパンチャパーンダパ・マンダパ窟の壁画 インドの中世建築の原初の形、石窟寺院 マハー

記事を読む

マカオ歴史市街地区

マカオ歴史市街地区 世界遺産、全30カ所のリスト

マカオ歴史市街地区は約400年掛けて出来た中国文化と西洋文化との融合で、町中至る所に中世の雰

記事を読む

ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産、一覧

ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ボスニア・ヘルツェゴビナは、世界遺産は二件あり、いずれも橋が世界遺産となっている。この国はボ

記事を読む

コローメンスコエの昇天教会 | モスクワにある世界遺産

コローメンスコエの昇天教会 | モスクワにある世界遺産

コローメンスコエの昇天教会 英名:Church of the Ascension, Kol

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑