ガーナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

ガーナの世界遺産、一覧

ガーナ共和国は西アフリカにあるイギリス連邦加盟国で公用語は英語、首都はアクラ。ダイヤモンド、金、カカオ豆の産地としても有名で西アフリカの中では比較的治安が良いと言われている。本来なら行ってみたいアフリカの国のひとつに入るのだが、近年は近隣諸国でエボラ出血熱が流行っており、今は行かない方が無難との判断で今回の旅では諦めるが一応、世界遺産だけ調べておく。伝染病だけはどうにも回避出来る自信が無い、特にエボラ出血熱の凶悪性は半端じゃないので西アフリカには近づかないようにしたいと思う。

個人的にはロッテのガーナチョコ、サッカーが強い、アフリカの国、程度の知識しか無い。

世界文化遺産

ヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群

英名:Forts and Castles, Volta, Greater Accra, Central and Western Regions
15世紀末〜18世紀初頭に建造された要塞群
1979年、世界文化遺産に登録 / (vi)

イギリスやオランダをはじめとする西洋諸国がかつて建造したガーナにある近世の要塞群で、その内のヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州に残る15世紀末〜18世紀初頭に建造された11件が対象となったユネスコの世界遺産。

セントラル州『喜望要塞』、『ペイシエンス要塞』、『アムステルダム要塞』、『ケープ・コースト城』、『セント・ジャゴ要塞』、『エルミナ城』、『イングリッシュ要塞』

ウェスタン州『サン・セバスティアン要塞』、『バテンシュタイン要塞』、『メタル・クロス要塞』、『セント・アントニー要塞』

アシャンティの伝統的建築物群

英名:Asante Traditional Buildings
アシャンティ王国の伝統文化を伝える貴重な建造物群
1980年、世界文化遺産に登録 / (v)

アシャンティの伝統的建築物群は、クマシ近郊のアシャンティ州内にあるアシャンティ王国の伝統文化を伝える貴重な建造物群でユネスコの世界遺産に登録されている。20世紀初頭までのイギリスとの戦争でオリジナルのほとんどは壊されてしまい、現在あるのは20世紀以降に造られたもの。

公開日: : 世界遺産

関連記事

ボロブドゥール寺院遺跡群(インドネシアの世界遺産)

ボロブドゥール寺院遺跡群(インドネシアの世界遺産)| Young Age Vol.34

プランバナン寺院群を散歩をしていると不意に 『写真をとりましょうか?』 と流暢な

記事を読む

シュテファン寺院

オーストリアの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

オーストリア共和国は中欧に650年間ハプスブルク家の帝国として君臨し、第一次世界大戦で負ける

記事を読む

世界最古の植物園『パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)』| イタリアの世界遺産

世界最古の植物園『パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)』| イタリアの世界遺産

12月4日 ヴェネツィアから電車で約1時間で行ける世界最古の植物園、パドヴァの植物園(オル

記事を読む

インドの世界遺産

インドにある世界遺産一覧 全35カ所のリスト

インドは世界遺産の宝庫で世界遺産の多いい国ランキング、第6位。まぁこの国はデカイからね。

記事を読む

グアテマラの世界遺産、一覧

グアテマラの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

グアテマラ共和国の首都はグアテマラシティで公用語はスペイン語、通貨はケツァルで物価は比較的安

記事を読む

ボツワナの世界遺産、一覧

ボツワナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ボツワナ共和国の首都はハボローネで公用語は英語、ツワナ語。通貨はプラ (BWP)で宗教は伝統

記事を読む

ウィーン歴史地区 | オーストリアの世界遺産

ウィーン歴史地区 | オーストリアの世界遺産

ウィーン歴史地区 Historic Centre of Vienna 2001年、世界文

記事を読む

ビャウォヴィエジャの森 | ポーランドとべラルーシの国境にまたがる世界遺産

ビャウォヴィエジャの森 | ポーランドとべラルーシの国境にまたがる世界遺産

ビャウォヴィエジャの森 英名:Forest of Bialowieza 1979年、世界

記事を読む

クラクフ歴史地区

ポーランドの世界遺産、一覧 全14カ所のリスト

ポーランド共和国はドイツとウクライナの間にある国で、世界遺産の数は14件と多い。中でもアウシ

記事を読む

カンペチェ州カラクムルの古代マヤ都市と熱帯保護林 | メキシコの世界遺産

カンペチェ州カラクムルの古代マヤ都市と熱帯保護林 | メキシコの世界遺産

11月23日 俺たちは前日に、カラクムル遺跡を目指してベリーズからチェトゥマル経由でス

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑