タリン歴史地区(旧市街) | エストニアの世界遺産

公開日: エストニア 世界遺産

タリン歴史地区(旧市街) | エストニアの世界遺産

世界遺産のあるタリンの旧市街は、港から徒歩圏内にあり、フィンランドから日帰りで気軽に観光する事も出来るのでとても人気がある。しかも、フィンランドに比べると物価は半額だし、フリーWi-Fiも飛んでるし治安もいい。それでいてヨーロッパの雰囲気が味わえちゃうんだからエストニアは本当にお得な国だ。

タリン歴史地区(旧市街)

Historic Centre (Old Town) of Tallinn
1997年、世界文化遺産に登録

タリン歴史地区は、エストニアの首都タリンの旧市街に残る歴史的遺産で『トームペア城』、『大聖堂、聖霊教会』、エストニア最古の大聖堂『聖ニコラス教会』、『アレクサンドル・ネフスキー教会』、『城壁』など14~15世紀の建物が多く残っている。この街は13世紀、デンマーク人によって建設され、ハンザ同盟の都市として栄えた。

タリン歴史地区(旧市街) | エストニアの世界遺産

ガイドブックも何も無しでこの街にやって来たがエストニアはIT大国で町中で気軽にフリーWi-Fiを拾う事が出来るのでiPhoneひとつあればかなり快適に観光する事が出来る。

タリンの城壁

城壁に囲まれた旧市街は歩いているだけで中世の雰囲気が味わえるのでとても楽しい。中世のヨーロッパと言えば漠然とだけれども子供の頃からRPGや漫画ベルセルクなどでおなじみな場所なので実際にそう言う場所を歩けると言うのは感慨深いものがある。

特にこの城壁などは欧州でもっとも保存状態の良い城壁の1つとされているそうだ。

タリンの街並 タリンの街並

タリンの街並は雰囲気があってどこも素敵。

タリンの街並

秋の澄んだ空気に良く通る太陽の暖かい日差しがともて気持ちよかった。秋のヨーロッパは黄金の秋と言われるだけあって街並が輝いている。

タリン旧市街

タリン旧市街は全体的に綺麗でオシャレで上品。元ソビエト連邦だがフィンランドが近いからかなりヨーロッパになっている割には物価が高くないのが素敵な場所だ。治安も良くフリーWi-Fiも使えるでオススメの世界遺産だった。

タリンで一番の見所は聖オラフ教会の展望塔

聖オラフ教会の入場料はひとり2ユーロで細い階段をひたすら登って行く。ハァハァ言いながら苦しそうな顔で降りてきたヨーロピアンに階段キツかった?と聞くとクルっと顔をこちらに向け『こいつはマジでヤバいぜ』みたいな事を真顔で言って去って行った。

タリン歴史地区(旧市街) | エストニアの世界遺産

俺たちも覚悟を決めて階段を登り始めたが思っていたよりはキツくない。後ろからついてくるヨーロピアンはハァハァ言いながらかなりキツそうに階段を登っている。ヨーロピアンは無駄に体がデカいから単純に階段を登ると言う作業はアジア人の方が有利なのかもしれない。

聖オラフ教会の展望塔

階段はキツいが展望塔からの眺めは最高でタリンに行ったのならここだけは絶対に行って欲しいと思うくらいおすすめの場所だった。やっぱり高いところから見渡す美しい街並は最高だ。

聖オラフ教会の展望塔

ただし、次の日には太ももが信じられないくらいの筋肉痛になっていた。
思ったより階段は辛くなかったと感じたがそれは錯覚だったのかもしれない。

エストニアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: : 最終更新日:2019/01/10 エストニア 世界遺産

関連記事

タリンから世界遺産『シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群』を目指してタルトゥへのバス旅

タリンから世界遺産『シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群』を目指してタルトゥへのバス旅

9月29日 タリンの次に目指したのはエストニアで二番目に人口が多い街タルトゥ。人気のあ

記事を読む

リビアの世界遺産、一覧

リビアの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

リビアと言えば2011年リビア内戦(アラブの春)でカダフィ政権が倒れ、無政府状態となっている

記事を読む

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

モスクワ北東に点在する古都群「黄金の環」の中で最大の街、ヤロスラヴリ。1000年の歴史を誇る

記事を読む

モンテネグロの世界遺産、一覧

モンテネグロの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

モンテネグロはユーゴスラビア、セルビア・モンテネグロを経て2006年6月3日に独立した。首都

記事を読む

ジャランジャクサ

プランバナン寺院群(インドネシアの世界遺産)| Young Age Vol.33

2001年7月25日 早朝、ジョグジャカルタに着いた俺は、人力車に乗ってウィスマカジャ

記事を読む

ンバンザ=コンゴ、旧コンゴ王国の跡 | アンゴラの世界遺産

アンゴラの世界遺産『ンバンザ=コンゴ、旧コンゴ王国の跡』

アンゴラの世界遺産 2017年にポーランド・クラクフで行われた世界遺産委員会で『ンバン

記事を読む

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガ歴史地区 Historic Centre of Riga 1997年、世界文化遺産に

記事を読む

中央アフリカの世界遺産、一覧

中央アフリカの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

中央アフリカ共和国の首都はバンギ、公用語はフランス語で国語はサンゴ語。通貨はCFAフラン (

記事を読む

ウユニ塩湖のデイ・ツアー

ボリビアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

ボリビア多民族国は、豊富な天然資源を持つが貧しい状態が続いており、かつて「黄金の玉座に座る乞

記事を読む

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 | ポーランドの世界遺産

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 | ポーランドの世界遺産

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 Kalw

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑