セスナ機に乗ってタベウニ島からナンディ空港までひとっ飛び

公開日: フィジー

セスナ機に乗ってタベウニ島からナンディまでひとっ飛び

タベウニ島からセスナ機でナンディ空港へ

6月4日

タベウニで泊まっていた『Maravu Taveuni Lodge』をチェックアウトして、セスナ機でナンディへ。

Maravu Taveuni Lodge

マラヴ タヴェウニ ロッジ(Maravu Taveuni Lodge)

俺たちが泊まっていた一泊ひとり35ドルの部屋。水シャワーだったけれども広くて快適だった。

このホテルからタベウニ空港まではタクシーでほんの数分。(歩くと20分位かかる)

タベウニ島の飛行場

辺境の島にある、小さな飛行場の待合室は、まるでフェリーの待合室かというくらいに小さく、チェックインはかなりアバウトだった。

係の人がパスポートの名前だけチェックして、荷物の重量を測り、手荷物も計りに乗っけろと言われたので乗っけるとそうじゃ無い、お前もだみたいな事を言われたが、意味がよくわかない。

よくよく聞いてみると、どうやら俺も手荷物と一緒に乗って、体重を測れという事らしい。なるほど、全体の重さを量る訳ね。斬新だ。

で、セスナ機にいざ搭乗と言う時に搭乗券は?と聞かれるが、そんな物は貰ってないと言ったら名簿で名前だけ確認されてOK。

このセスナ機は、せいぜい20数人しかのれないので結構アバウト。
ボールディングパスすらいらないとは。

因みに出発は、16:30の予定だったが16:00には乗客全部が揃っていたので16:00に出発。

このアバウトな身軽さがセスナ機の魅力。どうらやナンディには、大分早く着きそうだ。

タベウニ上空

セスナ機から見下ろすダベウニの海は上空から肉眼でもわかるくらいに透き通っていて、とても美しかった。飛行機の窓が汚いのでろくな写真が撮れなかったけど。

約一週間も滞在していたこの島を上空から見下ろすのはとても贅沢な気分で楽しかった。

小さい島なので『あ、あそこは俺たちが泊まっていたホテルだ!』などと上空から見てもすぐにわかってしまう。

あの綺麗な海で、毎日泳いでいたんだな〜

こんな贅沢な気分で上空からこの島を見下ろせるなんてちょっとしたアトラクションだ。

俺たちは、グーグルマップを眺めながらナンディからずーっと陸路と航路で旅してきたから島の形で、あ、この島はサブサブだななんてわかってしまうので凄く面白かった。

セスナ機

ちょっと高いけど帰りはセスナ機にして大正解だったな。タベウニからナンディまでは片道ひとり240ドル(約12500円)、この日はたまたま安かったけれども普段は大体、片道300ドルかかる。

セスナ機の高度は大体2400mで、時速は約300km程度とあまり早く無い。そう考えると新幹線ってめちゃくちゃ早いな。

グッバイ、ダベウニ。

ナンディ空港の夕暮れ

この日の夕日鑑賞は、ナンディ空港。

今回、俺たちが泊まったナンディの安宿

セントラル サンビューホテル(Central Sunview Hotel)

一泊3000円ちょっとで、一応Wi-Fiあり(ほとんど使えない)
場所は空港からローカルバスでちょっと行った場所にあり、なかなかアクセスは良い。ちなみにバス代は1ドル。

良かった点はキッチンが付いている事で、悪かった点はあまり無いけれども暗くなってからだと人通りの少ない道が少しだけ怖い。

このあと、ナンディで2泊してた後にマナ島に向かう。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : フィジー

関連記事

バトア島のサブサブ

バトア島のサブサブに温泉があった | フィジー

レブカからサブサブへの行き方 5月28日 寝むたい目をこすりながら朝4時のバスに

記事を読む

マナアイランドへの行き方

マナアイランドへの行き方

マナアイランドへの行き方 6月5日 俺たちはナンディからマナ島へのフェリーチケッ

記事を読む

南国の楽園フィジーに到着

南国の楽園フィジーに到着

5月23日 最高に楽しかった2週間のニュージーランドでのキャンプ生活を終えて、南国の楽

記事を読む

世界でいちばん幸せな国フィジーの世界でいちばん非常識な幸福論 長崎裕麻 著

世界でいちばん幸せな国フィジーの世界でいちばん非常識な幸福論 長崎裕麻 著

フィジーに行く前にぜひとも読んで欲しい本『世界でいちばん幸せな国フィジーの世界でいちばん非常

記事を読む

マナ島

フィジー18泊20日の滞在費は合計23万6千円、総費用は40万5千円

フィジー18泊20日の旅に掛かった費用 2016年5月23日〜6月10日(シンガポール

記事を読む

レブカ歴史的港町 | フィジーの世界遺産

レブカ歴史的港町 | フィジーの世界遺産

レブカ歴史的港町 英名:Levuka Historical Port Town 2013

記事を読む

南国の楽園、タベウニ島でのマッタリとしたリゾート生活

南国の楽園、タベウニ島でのマッタリとしたリゾート生活

5月31日〜6月4日 青い空と美しい海が広がるこの島で、 俺たちは、毎日やらなければ

記事を読む

辺境の南の楽園、タベウニ島で日付境界線(デイトライン)をまたぐ | フィジー

辺境の島、タベウニ島で日付境界線(デイトライン)をまたぐ | フィジー

タベウニ島への行き方 5月29日 バトア島のサブサブを朝7:30のバスに乗ってタ

記事を読む

セイクリッド・ハート教会(Sacred Heart Church)

フィジーの世界遺産 | レブカの歴史的港町

フィジー共和国はオセアニアにあるイギリス連邦加盟国で首都はビティレブ島のスバ。公用語は英語、

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。
よかったら応援お願いします。

PAGE TOP ↑