2015年に新たに追加された世界遺産リスト

公開日: 世界遺産 冒険のターゲット

世界遺産

2015年6月に文化遺産23件、自然遺産0件、複合遺産1件の計24件が登録され、世界遺産の数は全部で1031件となった。

また、新たにシンガポールとジャマイカに初の世界遺産が登録され、世界遺産登録国は全部で163ヶ国となった。また、我らの日本にも『明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域』が新たに世界遺産として登録された。

2015年に新たに追加された世界遺産リスト

複合遺産

ジャマイカ
ブルー・アンド・ジョン・クロウ・マウンテンズ
Blue and John Crow Mountains
コーヒーの銘柄ブルーマウンテンで有名なブルーマウンテン山脈とジョン・クロウ山脈などを含む保護区が文化的遺産的にはマルーン解放の歴史と密接に結びついていると自然遺産的には生物多様性が評価され複合遺産として世界遺産に登録された。

世界文化遺産

中国
土司遺跡群
Tusi Sites
土司の制度をよく表している海竜屯をはじめとする3遺跡が世界遺産として登録された。

デンマーク 2件
モラヴィアの入植地クリスチャンスフェルド
Christiansfeld a Moravian Settlement
モラヴィア兄弟団の入植地として18世紀に成立した町で、都市計画にプロテスタントの入植地や信仰共同体としての性格を残していることが評価され世界遺産に登録された。

シェラン島北部のパル・フォルス式狩猟の景観
The par force hunting landscape in North Zealand
デンマーク王家の狩猟場として使われてきた3箇所が世界遺産として登録された。

フランス 2件
ブルゴーニュのブドウ栽培の風土
Climats, terroirs of Burgundy
ブルゴーニュワイン産地、コート・ド・ニュイ、コート・ド・ボーヌの文化的景観を対象とした世界遺産。

シャンパーニュの丘陵群、家屋群、地下貯蔵庫群
Champagne Hillsides, Houses and Cellars
シャンパーニュ地方のブドウ栽培、ワイン製造にいたる農工業の結びつきなどの文化的景観を対象とした世界遺産。

ドイツ
シュパイヒャーシュタット、コントルハウス地区およびチリハウス
Speicherstadt and Kontorhaus District with Chilehaus
ハンブルクの19世紀後半から20世紀前半にかけて発達した2つの商業地区と1923年にフリッツ・へーガーによって建てられた表現主義建築であるチリハウスが世界遺産として登録された。

イラン 2件
スーサ
Susa
アケメネス朝ペルシアの首都だった古代都市。

マイマンドの文化的景観
Cultural Landscape of Maymand
ケルマーン州の半遊牧民たちが伝統的な季節移動を伴う牧畜を行い、冬には穴居生活を営んでいる地域。

イスラエル
ベート・シェアリムのネクロポリス – ユダヤ人の再興を示す一大中心地
Bet She’arim Necropolis – A landmark of Jewish Renewal
バル・コクバの乱に敗れた後の2世紀から4世紀にかけての再興したユダヤ人たちの文化的伝統を示す。

イタリア
パレルモのアラブ=ノルマン様式建造物群およびチェファル大聖堂、モンレアーレ大聖堂
Arab-Norman Palermo and the Cathedral Churches of Cefalú and Monreale
シチリア島のパレルモに残る7件の建造物群と近隣コムーネの2件の大聖堂が世界遺産として登録された。

日本
明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域
Sites of Japan’s Meiji Industrial Revolution: Kyushu-Yamaguchi and Related Areas
1850年代から1910年までの非西洋世界の急速な産業化を示すもので8県23資産で構成されている。あの有名な軍艦島もこの中に含まれる。

ヨルダン
洗礼の地「ヨルダン川向こう側のベタニア」(アル=マグタス)
Baptism Site “Bethany Beyond the Jordan” (Al-Maghtas)
(ベタニアの考古遺跡と洗礼者ヨハネ聖堂を含む)

メキシコ
アメリカ大陸のルネサンス様式水利施設群、パドレ・テンブレケ水道橋
Aqueduct of Padre Tembleque, Renaissance Hydraulic Complex in America
1554年から1571年に建造された水道橋。

モンゴル
大山ブルカン・カルドゥンとその周辺の神聖な景観
Great Burkhan Khaldun Mountain and its surrounding sacred landscape
ブルカン・カルドゥンなどはチンギス・ハンや『元朝秘史』とも結びつきのある伝統的な崇拝の場。

ノルウェー
リューカンとノトデンの産業遺産
Rjukan – Notodden Industrial Heritage Site

韓国
百済歴史地区群
Baekje Historic Areas
武寧王陵をはじめとする王陵群、扶蘇山城、定林寺址、彌勒寺址などで構成される世界遺産。

サウジアラビア
サウジアラビアのハーイル州の岩絵
Rock Art in the Hail Region of Saudi Arabia
ハーイル州に残る岩絵群

シンガポール
シンガポール植物園
Singapore Botanic Gardens
大英帝国の植民地における熱帯植物園の優れた例証としてシンガポールで初めて世界遺産に登録された。

シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)| 世界遺産

シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)

トルコ 2件
エフェソス
Ephesus
世界の七不思議の一つであるアルテミス神殿を擁した都市。

ディヤルバクルの城塞とへヴセル庭園の文化的景観
Diyarbakır Fortress and Hevsel Gardens Cultural Landscape
古代ローマ植民都市時代の長大な城壁に囲まれているディヤルバクルの旧市街。

イギリス
フォース橋
The Forth Bridge
フォース川に架かるフォース橋は1890年に開通した鉄道橋。

アメリカ
サン・アントニオ・ミッションズ
San Antonio Missions
18世紀にフランシスコ会によって築かれたキリスト教伝道所群でテキサス州、サン・アントニオ川流域にある5件の伝道所跡と1件の関連遺跡が世界遺産として登録された。

ウルグアイ
フライ・ベントスの産業と結びつく文化的景観
Fray Bentos Cultural-Industrial Landscape

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2016/06/18 世界遺産 冒険のターゲット

関連記事

世界遺産が出来るきっかけとなった文化遺産『アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群』

世界遺産が出来るきっかけとなった文化遺産『アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群』

1960年代、ナイル川流域にアスワン・ハイ・ダムの建設計画が持ち上がり、このダムが完成すると

記事を読む

タジキスタンの世界遺産、一覧

タジキスタンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

出典:Irene2005 タジキスタン共和国の首都はドゥシャンベで公用語はペルシア語の

記事を読む

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群 | ロシアの世界遺産

セルギエフ・ポサードはモスクワから鈍行列車で約1時間30分。モスクワからの日帰り観光も出来る

記事を読む

王立展示館とカールトン庭園 | メルボルンにある世界遺産

王立展示館とカールトン庭園 | メルボルンにある世界遺産

5月8日 久し振りに快適なベットの上で目が覚めた。 ケアンズからメルボルンまで2

記事を読む

屋根のない博物館『フィレンツェ歴史地区』| イタリアの世界遺産

屋根のない博物館『フィレンツェ歴史地区』| イタリアの世界遺産

12月5日〜12月10日まで滞在 俺たちは水の都ヴェネツィアから電車に乗って約2時間、

記事を読む

タイの世界遺産

タイの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

バックパッカーがアジア各地を旅するための中継地点、タイ。何度も訪れているが世界遺産はまだ、ア

記事を読む

オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡 | メキシコの世界遺産

オアハカ歴史地区 | メキシコの世界遺産

オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡 Historic Centre of Oax

記事を読む

マラウイの世界遺産、一覧

マラウイの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

マラウイ共和国の首都はリロングウェで公用語は、チェワ語と英語。宗教は国民の約8割がキリスト教

記事を読む

ギザの三大ピラミッド | 世界遺産『メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯』

ギザの三大ピラミッド | 世界遺産『メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯』

1月13日 世界でもっとも有名な世界遺産『メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュ

記事を読む

コロンビアの世界遺産、一覧

コロンビアの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

コロンビア共和国の首都はボゴタで、公用語はスペイン語。現地の白人であれば英語も通じる事が多い

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑