ロシアの物価と治安

公開日: ロシア

モスクワ

9月5日の夜にロシアに入国してから既に6日たったけれどロシアはかなり楽しい。

ロシアと言えば何となく旅をするのにハードルの高い国な気がしていたけれども実際に来てみるとかなり快適だ。ロシア語が全くわからず言葉が全く通じないと言う事意外は最高に居心地が良い。

何が良いって、まず気候がいい。もちろん冬は厳しいだろうけれどもまだ秋なのでちょっと寒いくらいで外を出歩くのに全く問題がない。モスクワの気温は18度〜8度くらいで50度位あったドバイの気温と比べると最大で温度差が約40度。寒いせいかとにかく空気が澄んでいて視界がとてもクリア。ただ、ロシアに来て以来、毎日のように曇りのち雨で一度も晴れてくれないのでいい写真が撮れない。

でも、街並がクラシカルで厳つい建物が多くただ歩いているだけでも気分が良い。あまりにも暑すぎてドバイでは全く出歩く気にならなかったけれどもロシアに来てからは毎日出歩いている。

俺なんかが子供の頃、ロシアはソビエト連邦と言う国でテレビを見ている限りでは完全に敵国。当時は冷戦の真っただ中でハリウッド映画の中では完全に悪の帝国あつかい。まだ子供だった俺はソ連は悪い国だ、アメリカ頑張れと思ってしまうくらいの偏った報道だったと思う。

そんな国に自分が行くなんて子供の頃には想像も出来なかったけれどもいざロシアの来てみるとロシア人は仏頂面でちょっと怖いけれども実はめちゃくちゃ親切だったり、言葉は全く通じないけれども親身になって助けてくれたりする。

ソビエト連邦と言う国からロシアに変わって人々が変わったのか?それとも俺たちがマスコミの偏った報道によって刷り込まれていただけなのかよくわからなくなる。

とにかくロシアに来て思ったのはイメージと全然違ってとても過ごしやすい国だと言う事。

ただし、英語が通じないので地球の歩き方などのガイドブックを持っていくとかなり重宝する。

ロシアの物価

近年のルーブル安の影響で物価がめちゃくちゃ安いんじゃないのか?と期待していたけれども思ったほどは安くはない。だけどモスクワの物価は日本と比べると日本より少しクオリティーの高い食事で大体日本より少し安い。なんだかんだ言って物価は安いので旅行するのにはありがたい。

大体今の相場で1ルーブル=1.8円
ただし両替所で両替すると大体1ルーブル=2円

—追記—
2016年2月現在だと1ルーブル=1.5円程度なのでかなり安くなっている。
———

俺たちの場合、ロシアの滞在費は19泊20日で約14万円程だった。
ロシアの滞在費は19泊20日で約14万円、総費用が約31万円

ロシアは物価が安く宿代は一日大体1500円〜3500円程度

ロシアのボルシチとバーベキュー

例えばブリトーみたいなケバブが200円ちょっと。日本なら500円はする品物だと思う。
お祭りで食べた食べ応えのある肉の串焼きはパンもついていて400円くらい。
カフェみたいなところで食べたボルシチ(スープ)はパンが付いていて350円くらいだった。

でも、調子に乗ってお昼にレストランでうまそうな物を食べたら二人で3600円も掛かってしまった。ロシアは庶民的な物は安いけれどもそうでない物は日本と同じくらい掛かるようだ。例えばカフェラテ一杯500円とか。

しかし、庶民的な立ち食いのお店でケバブと一緒に紅茶を頼んだらリプトンのティーパックにお湯を入れてくれた物がたったの20円だった。ケバブは200円くらい。

ビールはスーパーで買うと値段に幅があって500mで一本100円以下から200円ちょっととなっていた。

スーパーで買う肉は異常に安くて鳥の丸焼きで400円〜500円程度。焼いてない鳥だとわずか250円程度だった。せっかくロシアに来たのだからサーモンも食いたいとは思っているのだけれどもサーモンは何気に高くて肉の2〜3倍くらいの値段になる。

更にちょっと田舎に行けば鳥のもも肉が一本120円だし今日買ったイカついベーコンの塊などたったの200円ちょっとだった。マジで自炊天国。

ロシアで自炊

上の写真のように自炊をすれば一食二人で300円以下で美味しい物が食べられる。肉屋で買ったベーコンの塊、200円はマジで超うまかった。

しかもロシアはタダ安いだけじゃなくクオリティも高いのでかなりお得感がある。ロシア人の舌は肥えているので何食っても基本的にすごく美味しい。食が安くてクオリティが高いと言うのは旅するのに最高な国の条件の1つとなる。

移動費

ロシアは移動費もわりと安くバスが一回60円ちょっとで地下鉄が一回70円ちょっと。数年前の地球の歩き方に載っている値段と比べるとかなり高くなっているがロシアの地下鉄やバスは定額でどこまで乗車しても一回分の料金しか掛からないのでありがたい。
(地方へ行くとバス代は数十円と更に安くなる)

また、モスクワ市内は殆どメトロが網羅されているのでメトロに乗って簡単に好きなところに行くことが出来る。モスクワにある世界遺産3件も全てメトロと徒歩で簡単にまわる事が出来た。タクシーとか使う必要が全く無いので移動費もかなり安く済む。(モスクワはロシアの中ではかなり物価が高い方)

そもそも、ロシア語がわからなすぎてタクシーとか怖くて乗る事が出来ない。行き先さえまともに伝えられる気がしない。

ちなみにメトロは全てロシア文字で書かれているがロシア文字は半分くらいアルファベットを使用している(読み方は全く違う)ので読めないけれども駅名くらいならば視認する事は出来る。

ロシアの安宿

わりと心配していたのが安宿。ロシアの宿(モスクワは)はそんなに安くはなく大体5000円〜6000円くらいする。ただしドミトリーは安く一泊一人1000円以下の宿もある。俺たちは二人なのでドミトリーに泊まってもどうせ二人分掛かるので一泊1000円〜3000円前後の宿を探して泊まっていた。(ただしロシアの安宿は見つけにくい場所にある事が多い)

オススメはブッキングドットコムで探すと安い宿が見るかる。

特に地方やサンクトペテルブルグなどでは宿が安くダブルで一泊1000円前後で泊まれたりもする。

—追記—
2016年2月の相場なら一泊1000円以下でも簡単に探せそう
——–

また、自炊をすればほとんど食費が掛からないうえにかなり美味しいし、宿もそこまで高くないのでお金の事を気にせずにゆっくりと過ごす事が出来る。

ロシアの治安

治安面はかなり心配していたのだけれども今のモスクワはかなり安全で夜で歩いても平気だそうだ(宿のロシア人 談)。それでも俺たちはあんまり夜遅くは出歩かなかったけれども。

モスクワ、クレムリン周辺

ただ、普通に出歩く分には昼間はかなり安全そうで治安面で心配になる事は一回も無かった。安心して過ごせると言う事は旅をする上で何よりも重要だ。特に都市部よりも田舎の方が治安が良くてとても過ごしやすい。

ロシア人の英語

これは想像以上にダメだった。モスクワとか都会だし日本人くらい英語を喋れるのではないかと期待していたけれども基本的に喋れないと思った方がいい感じだった。

それでも宿の人とかは英語を喋れるし最低限、英語でコミュニケーション取れる人がいるのでロシアについて聞く事は出来る。ただし、レストランや駅でほぼ英語が通じないのでかなりキツい思いもする。

ロシアは英語が通じなくてかなりキツい思いもするけれどもそれ以外の面ではかなり快適で旅をしやすい国だった。また、言葉が全く通じないのもある意味新鮮で面白い。英語だと下手にわかるから理解出来ない俺が悪いみたいな気分になって理解する為にかなり体力を使う時があるけれどもロシア語だとマジでさっぱりわからないから聞く気ゼロでやり過ごせる。

時と場合によっては言葉が全くわからない方が気楽でいい時もある。
ロシアは本当に面白いので旅行先としては超オススメ。

ロシアの世界遺産、一覧

俺たちは三週間ちょっとで9件の世界遺産をまわる事が出来た。

なかでも特に良かったのは

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群 | ロシアの世界遺産
モスクワの北の方にある田舎町でとてものんびりとした美しい町だった。

サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群 | ロシアの世界遺産
サンクトペテルブルグもとても素晴らしい町だったのでおすすめしたい。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2016/08/06 ロシア

関連記事

ノヴゴロドの文化財とその周辺地区 | ロシアの世界遺産

ノヴゴロドの文化財とその周辺地区 | ロシアの世界遺産

Historic Monuments of Novgorod and Surrounding

記事を読む

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群 | ロシアの世界遺産

セルギエフ・ポサードはモスクワから鈍行列車で約1時間30分。モスクワからの日帰り観光も出来る

記事を読む

ロシアの滞在費は19泊20日で約14万円、総費用が約31万円

ロシアでの滞在費 飛行機代が片道二人で137,780円(ドバイ経由) Visaの取得代行

記事を読む

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群 | ロシアの世界遺産

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群 White Monuments of Vladim

記事を読む

モスクワのクレムリンと赤の広場 | ロシアの世界遺産

モスクワのクレムリンと赤の広場 | ロシアの世界遺産

モスクワのクレムリンと赤の広場 英名:Kremlin and Red Square, Mo

記事を読む

サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群 | ロシアの世界遺産

サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群 | ロシアの世界遺産

かつて政帝ロシアの都でいつの時代も文化の中心であるサンクトペテルブルク(サンクト・ペテルブル

記事を読む

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

モスクワ北東に点在する古都群「黄金の環」の中で最大の街、ヤロスラヴリ。1000年の歴史を誇る

記事を読む

セルギエフ・ポサードからヤロスラヴリへの行き方

セルギエフ・ポサードからヤロスラヴリへの行き方

9月11日 モスクワ北東近郊に黄金の環と呼ばれる都市群があり、中世のロシアが残る美しい

記事を読む

パヴェレツキー駅

ドバイの空港で散々問いつめられるも何とかモスクワに到着

写真はモスクワのパヴェレツキー駅 ドバイの空港で問いつめられる 9月5日 ドバイ

記事を読む

聖ヴァシーリー聖堂(聖ワシリイ大聖堂)

ロシアの世界遺産、一覧 全26カ所のリスト

2016年の世界遺産の多い国ランキングでは第9位の世界遺産大国ロシア。特に行ってみたいと思っ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑