コローメンスコエの昇天教会 | モスクワにある世界遺産

公開日: ロシア 世界遺産

コローメンスコエの昇天教会 | モスクワにある世界遺産

コローメンスコエの昇天教会

英名:Church of the Ascension, Kolomenskoye

ロシア最古の石造建築
1994年、世界文化遺産に登録

クレムリンの南にある自然保護公園内にある世界遺産で、コローメンスコエの主の昇天教会(ヴォズネセーニエ教会)は1532年にヴァシリー3世が後のイワン雷帝の誕生を祝して建設した教会でコローメンスコエで現存する建築の中で最も古く、ロシア正教会の聖堂の最初期の例の一つとなっている。

玉ねぎの形をした屋根(クーポラ)を特徴的とするロシア正教会の聖堂建築だがこの教会は八角形の屋根(八角尖塔)となっている。

公園内には沢山の歴史的建物などがあるがロシア最古の石造建築である主の昇天教会(ヴォズネセーニエ教会)だけが世界遺産として登録された。

内覧の料金は一人200P
写真撮影は50P

内覧をしない場合は無料。見晴らしの良い場所にあるこの教会はなかなか迫力があって見応えがあるのだけれども内覧する場所はほぼ無く、一人200P(約400円)の価値はなかった。ロシアの拝観料はなかなか高いのでここは外観見学だけでもよかった。

アクセスはメトロ2号線(緑のライン)カローメンスカヤより徒歩10分

コローメンスコエの主の昇天教会(ヴォズネセーニエ教会)

公園内にある唯一の世界遺産でロシア最古の石造建築

コローメンスコエの昇天教会

この門をくぐるとパーっと視界が開けて見晴らしの良い丘にドーンっとヴォズネセーニエ教会が建っている。

コローメンスコエの主の昇天教会(ヴォズネセーニエ教会)

動画では少しわかりづらいかもしれないけれどもこの門を抜けて視界がぱーっと開けたところに飛び込んで来るこの教会は一見の価値ありだと思った。

ただ、残念な事にロシアに来て以来、毎日のように曇りと雨でいっこうに晴れてくれない。おかげでどの写真も曇りでイマイチぱっとしない。曇りでもマジでカッコいい写真を撮れるようになりたいけれども全然いい写真が撮れない。天気ばかりはどうする事も出来ない。

俺たちは二人で450P(約900円)も支払って内覧をしたけれどもあまり見所は無く、これだったら内覧しなくてもよかったなと少し後悔した。

コローメンスコエの昇天教会の内覧

図面などがあったので建築系の人とかは楽しめるかもしれない。

コローメンスコエの昇天教会の内覧 コローメンスコエの昇天教会の内覧

内覧は大体こんな感じで終わり。この世界遺産はちょっと拝観料が高すぎると思った。

外の丘の方がよっぽど楽しめる

外の丘の方がよっぽど楽しめる。ただ、この世界遺産は内覧をしなければ入場料などは一切掛からないのでかなりオススメ。地下鉄でモスクワの中心地からすぐなので気軽に世界遺産を観光出来る。モスクワに行った際には是非よって欲しいと思う。

カザン聖母教会

コローメンスコエの昇天教会に行く途中にあった教会で内覧は無料。

カザン聖母教会

内部はアットホームな古い教会と言った感じで内部の写真撮影は禁止されている。

カザン聖母教会

ロシア正教会らしく玉ねぎの形をした屋根(クーポラ)を特徴的だった。特に青と金のコントラストが素敵で青いクーポラに沢山の星のマークが付いていて可愛らしいデザインだった。

コローメンスコエの昇天教会のある公園は345ヘクタールもあり、公園内には沢山の文化的な建物があるので時間がある人はこの公園で一日遊ぶ事が出来る。俺たちはあまり時間が無かったので世界遺産のヴォズネセーニエ教会だけみて早々に撤退してしまった。

天気の良い日などは地元のロシア人達の憩いの場となっており沢山の子供づれやカップルがこの公園でくつろいでいるそうだ。

ロシアの世界遺産、一覧

公開日: : ロシア 世界遺産

関連記事

ウルグアイの世界遺産

ウルグアイの世界遺産 | コロニア・デル・サクラメントの歴史的街並み

ウルグアイ東方共和国の首都はモンテビデオで、公用語はスペイン語。通貨はウルグアイ・ペソで物価

記事を読む

コパンのマヤ遺跡 | ホンジュラスの世界遺産

コパンのマヤ遺跡 | ホンジュラスの世界遺産

Maya Site of Copan 朝、目覚めると相当な疲れが身体に残っている、どう

記事を読む

アフガニスタンの世界遺産、一覧

アフガニスタンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アフガニスタン・イスラム共和国の首都はカーブルで、公用語はパシュトー語、ダリー語。通貨はアフ

記事を読む

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/rnp696civ5px

プラハ歴史地区 | チェコの世界遺産

11月21日 俺たちは長いチェコ旅のすえにようやく「黄金の街」と言われた中世都市『プラ

記事を読む

ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑 | ポーランドの世界遺産

ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑 | ポーランドの世界遺産

ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑 Wieliczka Salt Mine ヴ

記事を読む

マケドニアの世界遺産 | オフリド地域の自然遺産及び文化遺産

マケドニアの世界遺産 | オフリド地域の自然遺産及び文化遺産

写真は世界遺産に登録されているスヴェーティ・ヨヴァン・カネオ聖堂とオフリド湖 出典:Ele

記事を読む

メキシコシティ歴史地区とソチミルコ

メキシコシティ歴史地区とソチミルコ | テンプロ・マヨール博物館

2016年9月1日 人口2000万以上!アメリカ大陸最大の都市メキシコシティー。この人口は

記事を読む

ブルノのツゲンドハット邸(トゥーゲントハット邸) | チェコの世界遺産

ブルノのツゲンドハット邸(トゥーゲントハット邸) | チェコの世界遺産

ブルノのツゲンドハット邸(トゥーゲントハット邸)への行き方 11月12日 ブルノ

記事を読む

世界遺産『オーストラリア囚人遺跡群』(シドニーにあるコッカトゥー島、ハイド・パーク・バラックス、パラマッタの旧総督官邸)

世界遺産『オーストラリア囚人遺跡群』(シドニーにあるコッカトゥー島、ハイド・パーク・バラックス、パラマッタの旧総督官邸)

5月3日 オーストラリア、レンタカーの旅もいよいよ終盤戦、遂にオーストラリア最大の都市

記事を読む

三等寝台列車でゼロ泊三日、ウラジーミルからモスクワ、キジ島を経由してサンクトペテルブルクまでの旅

三等寝台列車でゼロ泊三日、ウラジーミルからモスクワ、キジ島を経由してサンクトペテルブルクまでの旅

9月16日 ウラジーミルの天気は快晴で、少し肌寒い気温に暖かな太陽の日差しがとても気持

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑