キプロスの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

公開日: 世界遺産

キプロスの世界遺産、一覧

キプロス共和国はトルコ、南の東地中海にあるキプロス島にあり、1974年以来、南北に分断されている。北側はトルコ系住民による北キプロス・トルコ共和国で、南側がギリシャ系住民によるキプロス共和国となっている。

世界文化遺産

パフォス

紀元前2世紀〜紀元後4世紀にかけて首都として栄えた古都
1980年、世界文化遺産に登録 / (iii)(vi)

パフォス

パフォス市およびその近郊にある新旧両方のパフォスの古代遺跡群がユネスコの世界遺産として登録されている。紀元前1200年頃、アフロディテ神殿を中心にギリシャ人が建てたのが旧パフォスで、その後、ローマ人によって城砦や闘技場、ディオニュソスの館などが建てられたのが新パフォス。新パフォスにあるモザイク画は有名な見所となっている。主な見所は『カトパフォスのアプロディテ神殿都市』、『ディオニュソスの家』、『テセウスの家』、『オルフェウスの家』、『アイオンの家』、『サランダ・コロネス』、『パフォス城』、『アギア・キリアキ・クリソポリティッサ教会』、『アプロディテ神殿』、『レダの家』、『カトパフォスのネクロポリス』など。

トロードス地方の壁画教会群

ビザンチン様式のフレスコ画のイコンの残る教会群
1985、2001年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(iv)

トロードス地方の壁画教会群

トロードス山脈に残っているギリシャ正教の9つの聖堂と1つの修道院がユネスコの世界遺産といて登録されている。聖堂、修道院にはビザンティン様式の美しいフレスコ画が残っている。
登録対象は『屋根の聖ニコラオス聖堂』、『蝋燭の聖イオアン修道院』、『アシィヌの生神女聖堂』、『豆の生神女聖堂』、『ムトゥラの生神女聖堂』、『大天使ミハイル聖堂』、『聖十字架聖堂』、『足の生神女聖堂』、『聖水の十字架聖堂』、『救世主顕栄聖堂』で、以下の2件が世界遺産の暫定リストに載っている『聖ソゾメノス聖堂』、『聖ママス聖堂』。また、この場所は10世紀に十字軍による聖地(エルサレム)回復運動の本拠地となった。
写真はペレンドリ村にある聖十字架聖堂

キロキティア(ヒロキティア)

キプロス島にある新石器時代の遺跡
1998年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(iv)
キプロス島の南岸、マロニ川西岸丘陵にある新石器時代の城壁を張り巡らせてた集落の遺跡でとても保存状態が良い。紀元前7000~前4000年頃のもので、墓地からは、偶像や祭礼用の什器などが出土した。

公開日: : 世界遺産

関連記事

テルチ歴史地区 | ルネサンス様式の街並みがそのまま残る世界遺産

テルチ歴史地区 | ルネサンス様式の街並みがそのまま残る世界遺産

テルチ歴史地区 Historic Centre of Telč 1992年、世界文化遺

記事を読む

『アクスムの考古遺跡群』とオベリスク | エチオピアの世界遺産

『アクスムの考古遺跡群』とオベリスク | エチオピアの世界遺産

メケレからアクスムまでのバス 2月6日 ダナキル砂漠ツアーのあとにマリちゃんが体

記事を読む

ヨルダンの世界遺産、一覧

ヨルダンの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

ヨルダン・ハシェミット王国の世界遺産は全部で4件、中でもペトラ遺跡は西アジア三大遺跡のひとつ

記事を読む

イルカ自然保護区

トトロの森みたいなイルカ自然保護区 | 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

この記事は、2016/05/05に書いた"世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』| ラミ

記事を読む

キューバの世界遺産一覧

キューバの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

キューバ共和国は、カリブ海の大アンティル諸島に位置するラテンアメリカの共和制国家で、アメリカ

記事を読む

世界遺産『ヴォルビリスの古代遺跡』 | モロッコにあるローマ遺跡

世界遺産『ヴォルビリスの古代遺跡』 | モロッコにある古代ローマ遺跡

ヴォルビリスの古代遺跡までの行き方 2015年12月26日 俺たちは古都メクネス

記事を読む

法隆寺地域の仏教建造物

世界最古の木造建築、法隆寺、法起寺 | 奈良の世界遺産『法隆寺地域の仏教建造物』

古都奈良には沢山の世界遺産がある。古都奈良の文化財として登録されている『東大寺(正倉院を含む

記事を読む

クルシュー砂州 | ロシアとリトアニアをまたぐ世界遺産

クルシュー砂州 | ロシアとリトアニアをまたぐ世界遺産

クルシュー砂州 英名:Curonian Spit 2000年、世界文化遺産に登録

記事を読む

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

12月8日〜9日 俺たちは、メキシコシティから日帰りで行く事も出来る世界遺産『プエブラ

記事を読む

ブルノのツゲンドハット邸(トゥーゲントハット邸) | チェコの世界遺産

ブルノのツゲンドハット邸(トゥーゲントハット邸) | チェコの世界遺産

ブルノのツゲンドハット邸(トゥーゲントハット邸)への行き方 11月12日 ブルノ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑