モザンビークの世界遺産『モザンビーク島』

公開日: 世界遺産

モザンビークの世界遺産『モザンビーク島』

モザンビーク共和国

Mozambique Republic

モザンビークって日本人には馴染みが薄い国で何処にあるのか検討がつきにくいと思うけど、南アフリカの北東、タンザニアの南に位置する国で首都はマプト、公用語はポルトガル語。通貨はメティカル (MZM)で宗教は、カトリック教会、ザイオニスト教会(Zionist Churches)、イスラム教、その他の宗教、無宗教と特に決まった宗教は無く、かなりバラバラ。また、日本に馴染みの薄いモザンビークだが、漫画『へうげもの』などに登場する織田信長の家臣『弥助』はモザンビーク出身だと言われている。

モザンビークにある世界遺産は『モザンビーク島』の一件のみ。

モザンビーク島

英名:Island of Mozambique
1991年に世界文化遺産に登録

モザンビーク島は、モザンビークの沖合い3.5kmに位置するサンゴ礁の島で、ポルトガル植民地時代、モザンビークの中心的都市として機能し、ポルトガルのアフリカ侵略の重量な拠点として発展した。また、交易で栄えキリスト教文化、イスラム教文化、インド文化が混在している文化的価値が高く評価され世界遺産に登録された。美しいビーチや歴史ある建築物が見所。

日本との関わりとしては、九州のキリシタン大名が派遣した天正遣欧少年使節の4人が1586年にヨーロッパからの帰り道で、喜望峰(南アフリカのケープ半島)からモザンビーク島経由して帰国した。

モザンビーク島は、観光客はかなり少なく、のんびりとした雰囲気が味わえそうだ。

モザンビーク島への行き方

モザンビーク島は空港がない為、モザンビーク第二の都市であるナンプラからタクシーか乗合バスで移動。
乗合バスだと約4時間〜5時間くらい
タクシーだと2時間半〜3時間くらい

モザンビーク島の見所

サン・セバスティアン要塞
16世紀にポルトガルが建造した要塞

サン・パオロ宮殿
元はフランシスコ・ザビエルの名を冠したイエズス会の学校で、1610年にポルトガル人司令官の館に改築された。

ノサ・セニョラ・デ・バルアルテ
1522年に建てられたノサ・セニョラ・デ・バルアルテ礼拝堂で、南半球、最古のヨーロッパ建築と言われている。

モザンビーク島の大きさは、長さ約3km、幅200m〜500mと徒歩で移動できそうな小さな島で、ほとんどの見所は島の北端に集中している。

公開日: : 世界遺産

関連記事

スロベニアの世界遺産、一覧

スロベニアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

スロベニアの世界遺産は全部で3件で、スロベニア独自の世界遺産は『シュコツィアン洞窟群』のみに

記事を読む

クラクフ歴史地区

ポーランドの世界遺産、一覧 全14カ所のリスト

ポーランド共和国はドイツとウクライナの間にある国で、世界遺産の数は14件と多い。中でもアウシ

記事を読む

ウルグアイの世界遺産

ウルグアイの世界遺産 | コロニア・デル・サクラメントの歴史的街並み

ウルグアイ東方共和国の首都はモンテビデオで、公用語はスペイン語。通貨はウルグアイ・ペソで物価

記事を読む

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

写真の文字は『働けば自由になる』と書いてあるが自由になる事は決して無かったそうだ。 俺

記事を読む

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドル共和国の首都はサンサルバドルで公用語はスペイン語。米州大陸部全体で最小の国家だ

記事を読む

古代都市ウシュマル | メリダから日帰り出来る世界遺産

古代都市ウシュマル | メリダから日帰り出来る世界遺産

2016年12月26日〜29日 カンペチェから魔法使いのピラミッドで有名なウシュマル遺

記事を読む

ウクライナの世界遺産、一覧

ウクライナの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

ウクライナは1991年のソ連崩壊に伴い独立した国で、現在はロシアとの間にクリミア問題を抱えて

記事を読む

モンゴルの世界遺産一覧

モンゴルの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

モンゴル国にある世界遺産は全部で3件、あのチンギス・ハーン(チンギス・カン)がモンゴルの遊牧

記事を読む

ティカル国立公園 | グアテマラの世界遺産

ティカル国立公園 | グアテマラの世界遺産

11月16日 グアテマラのジャングルの奥深くに眠るマヤ最大の遺跡『エル・ミラドール』か

記事を読む

日本の世界遺産、一覧

日本の世界遺産一覧、全22カ所のリスト

2016年、東京上野にある『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』が日本

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑