サウジアラビアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

公開日: 世界遺産

サウジアラビアの世界遺産、一覧

サウジアラビア王国は世界一の原油埋蔵量を持つ国で、独裁国家。しかし、王様が超お金持ちで税金も無く、公的な機関、病院や学校なども無料と言う太っ腹ぶりで国民の生活は安定している。また、関税も無い為にブランド品、貴金属などもかなり安い為にショッピング行くのも良いかもしれない。当然、ガソリンも安い。ただし、2014年に登録された新しい世界遺産『ジェッダ歴史地区:メッカへの玄関口』へはイスラム教徒以外、行く事が出来ない。

首都はリヤドで公用語はアラビア語、宗教はイスラム教で国民が他の宗教を信仰することは禁じられている。

世界文化遺産

アル-ヒジュル古代遺跡(マダイン・サーレハ)

英名:Al-Hijr Archaeological Site (Madâin Sâlih)
装飾の施された墓石群
2008年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)

紀元前1世紀から紀元1世紀頃の装飾の施された墓石群が特徴的で、ナバテア人の考古遺跡としては、ヨルダンのペトラ遺跡に次ぐ規模となっている。マダイン・サーレハは、サムード人やナバテア人が住んでいた古代都市。アル-ヒジュルとは「岩だらけの場所」と言う意味。

ディルイーヤのトライフ

英名:At-Turaif District in ad-Dir’iyah
第一次サウード王国時代の都市遺跡
2010年、世界文化遺産に登録 / (iv)(v)(vi)

ディルイーヤは、首都リヤド郊外に位置する都市で1744年〜1818年には第一次サウード王国の首都だった。トライフ(ツライフ)地区には第一次サウード王国時代の都市遺跡が多く残っておりユネスコの世界遺産に登録されている。主な建造物は『サルワ宮殿』、『サアド・ビン・サウード宮殿』、『迎賓館とツライフ浴場』、『イマーム・モハンマド・ビン・サウード・モスク』など。

ジェッダ歴史地区:メッカへの玄関口

英名:Historic Jeddah, the Gate to Makkah
中東有数の世界都市でイスラム教の聖地(メッカ)
2014年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)(vi)

ジッダはマッカ州(メッカ州)にある中東有数の世界都市でジェッダとも呼ばれている。イスラム教の聖地(メッカ)で巡礼者の中継地点として栄えた。2014年に登録されたばかりの新しい世界遺産。しかし、イスラム教徒以外立ち入る事が出来ないのでどうしても行きたければイスラム教に改宗するしか無い。

公開日: : 世界遺産

関連記事

マリ共和国の世界遺産、一覧

マリ共和国の世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

マリ共和国の国土の1/3はサハラ砂漠で首都はバマコ。公用語はフランス語で通貨はCFAフラン

記事を読む

イラクの世界遺産、一覧

イラクの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

イラク共和国は2003年にフセイン政権が崩壊して以来、混沌としており現在も内戦中でとても旅行

記事を読む

世界最古の植物園『パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)』| イタリアの世界遺産

世界最古の植物園『パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)』| イタリアの世界遺産

12月4日 ヴェネツィアから電車で約1時間で行ける世界最古の植物園、パドヴァの植物園(オル

記事を読む

大政奉還が行われた二条城 | 世界遺産『古都京都の文化財』

大政奉還が行われた二条城 | 世界遺産『古都京都の文化財』その13

龍安寺を出た後、預かっていてもらった荷物を取りに仁和寺へ戻り、二条城を目指す。仁和寺から二条

記事を読む

ルクソールにある世界遺産『古代都市テーベとその墓地遺跡』

ルクソールにある世界遺産『古代都市テーベとその墓地遺跡』

1月16日〜21日 夜行列車に乗ってカイロからルクソールへとやってきた。この町は古代エ

記事を読む

ジャマイカの世界遺産『ブルー・アンド・ジョン・クロウ・マウンテンズ』

ジャマイカの世界遺産『ブルー・アンド・ジョン・クロウ・マウンテンズ』

ジャマイカの世界遺産 ジャマイカにある世界遺産は、2015年に初めて登録された『ブルー

記事を読む

モロッコの世界遺産一覧

モロッコの世界遺産、一覧 全9カ所のリスト

モロッコ王国と言えば北アフリカの中で治安も良く、エジプトと並び、旅行者に人気のある国だ。モロ

記事を読む

オマーンの世界遺産、一覧

オマーンの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

オマーン国はアラビア半島の東端にあり西にサウジアラビア、南西にイエメンと隣接する。首都はマス

記事を読む

世界遺産

2017年に新しく追加された世界遺産、21件

ポーランドのクラクフで開催された2017年の世界遺産委員会で登録された新たな世界遺産、文化遺

記事を読む

世界で最も建造年代が新しい世界遺産『シドニー・オペラハウス』

世界で最も建造年代が新しい世界遺産『シドニー・オペラハウス』

5月3日 世界遺産『オーストラリア囚人遺跡群』の構成資産である、コッカトゥー島、ハイド

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑