オマーンの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

公開日: 世界遺産

オマーンの世界遺産、一覧

オマーン国はアラビア半島の東端にあり西にサウジアラビア、南西にイエメンと隣接する。首都はマスカットで公用語はアラビア語、宗教はイスラム教(主にイバード派)。通貨はオマーン・リヤルで物価は比較的安いのだがほとんど安宿が無いので宿泊費がかさむ。

世界文化遺産

バハラ城塞

英名:Bahla Fort
オアシス都市を防備する為に建設されたバハラ城塞
1987年、世界文化遺産に登録 / (iv)

バハラ城塞は、アフダル山の麓にある四つの歴史的城塞の一つで、オアシス都市を防備する為に13世紀〜14世紀にかけて建設された。近隣にはイズキ(Izki)、ニズワ(Nizwa)、ルスタク(Rustaq)の城塞がある。また、この町は陶磁器でも知られている。

バット、アル-フトゥム、アル-アインの古代遺跡群

英名:Archaeological Sites of Bat Al-Khutm and Al-Ayn
青銅器時代、マガン国の集落跡
1988年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)
ソハール近郊のバット、アル-フトゥム、アル-アインに点在するマガン国の古代遺跡群で、かつてはメソポタミアとの交易で栄えた。

フランキンセンスの国土

英名:Land of Frankincense
オマーン特産の高価な香料
2000年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)

フランキンセンスの国土は、アラビア半島南部に自生する樹木から高価な香料(乳香)が作られる事から古代より貴重で聖なる物とされ、乳香交易で栄えた事から「乳香の道」とも言う。クレオパトラやシバの女王も愛用したと言う。

アフラージュ、オマーンの灌漑システム

英名:Aflaj Irrigation System of Oman
オマーンの地下水路を利用する灌漑システム
2006年、世界文化遺産に登録 / (v)

アフラージュ(aflaj)とは、地下水路を利用する灌漑システム、ファラジ(falaj)の複数形でオマーン国内には3000以上のファラジが存在する。そのうちの重要な5つであるオマーン最大級のファラジ『ファラジ・アル=マルキ』、最古級のファラジ『ファラジ・ダリス』と『ファラジ・アル・カトメーン』、『ファラジ・アル=ムヤッサール』、『ファラジ・アル=ジェーラ』が世界遺産に登録されている。

アラビアオリックスの保護区 登録削除が削除された自然遺産

1994年に自然遺産として世界遺産に登録されたオマーンの中央部にある自然保護区で、野生種が絶滅したアラビアオリックスを野生に近い状態で保護・育成する保護区だったが環境の悪化した為に2007年に世界遺産リストから抹消された。

公開日: : 世界遺産

関連記事

パラグアイの世界遺産

パラグアイの世界遺産

パラグアイ共和国の首都はアスンシオンで、公用語はスペイン語、グアラニー語。宗教の選択は自由だ

記事を読む

アンティグア・バーブーダの世界遺産

アンティグア・バーブーダの世界遺産『アンティグアの造船所と関連考古遺跡群』

アンティグア・バーブーダの世界遺産 まず、アンティグア・バーブーダって何処だよ?って思

記事を読む

映画ロード・オブ・ザ・リングのロケ地にもなった世界遺産『トンガリロ国立公園』

映画ロード・オブ・ザ・リングのロケ地にもなった世界遺産『トンガリロ国立公園』

2016年5月14日 世界遺産ハンター的にはニュージーランド観光のメインともなる世界遺

記事を読む

ルーマニアの世界遺産、一覧

ルーマニアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

ルーマニアは世界遺産が7件もあり、魅力的な国だが治安が悪く、あまり良い噂は聞かない。偽警官が

記事を読む

世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』| ラミントン国立公園とスプリングブルック国立公園

世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』| ラミントン国立公園とスプリングブルック国立公園

4月27日〜4月29日 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』の内の三カ所、『スプ

記事を読む

アフガニスタンの世界遺産、一覧

アフガニスタンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アフガニスタン・イスラム共和国の首都はカーブルで、公用語はパシュトー語、ダリー語。通貨はアフ

記事を読む

キプロスの世界遺産、一覧

キプロスの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

キプロス共和国はトルコ、南の東地中海にあるキプロス島にあり、1974年以来、南北に分断されて

記事を読む

モスクワにある世界遺産『ノヴォデヴィチ女子修道院群』 | ロシア

モスクワにある世界遺産『ノヴォデヴィチ女子修道院群』 | ロシア

モスクワにある世界遺産は3件、その内の1つ『ノヴォデヴィチ女子修道院群』に行って来た。

記事を読む

古代都市チチェン・イッツァ | 年2回、羽を持つ蛇のククルカンの降臨するピラミッド

古代都市チチェン・イッツァ | 年2回、羽を持つ蛇のククルカンの降臨するピラミッド

12月29日 ウシュマル遺跡の観光を終えた俺たちは、メキシコで一番美しいとされるピラミ

記事を読む

古代都市テオティワカン | メキシコの世界遺産

古代都市テオティワカン | メキシコの世界遺産

2016年9月7日 雨期のメキシコで俺たちは、ずっと晴れの日が来るのを待っていた。メキ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑