スオメンリンナの要塞群 | フィンランドの世界遺産

公開日: フィンランド 世界遺産

スオメンリンナの要塞群 | フィンランドの世界遺産

スオメンリンナの要塞群

Fortress of Suomenlinna
1991年、世界文化遺産に登録

スオメンリンナの要塞群は、1748年にヘルシンキ市内の6つの島の上に建造された海防要塞で当時のヨーロッパの軍事建造物の1つとしてユネスコの世界遺産に登録された。

アクセスはヘルシンキからフェリーで約15分、運賃は往復で5ユーロ。
入場料などは特に掛からないが潜水艦やミュージアムなどに入る場合は必要。ヘルシンキカードを持っていれば全て無料だがヘルシンキカードは一日44ユーロもしたので購入しなかった。

スオメンリンナの要塞群

ヘルシンキよりフェリーに乗ってスオメンリンナの要塞群に着くとインフォメーションセンターがあり何と日本語のパンフレットも置いてあった。さすが先進国、観光客に優しく世界遺産もわかりやすい。トイレも無料でちゃんと設置してあるしフィンランドは物価が高い事をのぞけばマジで最高の国。

スオメンリンナ教会

スオメンリンナ教会は1854年に駐屯部隊の為の正教会の教会として建設され1920年代に福音ルター派の教会となったそうだ。現在も教会の塔で航空・海上交通用の灯台が稼働している。

スオメンリンナの要塞群

島に着いた頃は天気が曇っておりまた暗黒大陸みたいな写真になってしまうのかと思っていたら徐々に爽やかな秋晴れになってくれてとても気持のいい散歩日和となった。

スオメンリンナの要塞群

石で造られた防壁の上に草が生えておりいい感じにラピュタ感が出てはいるが流石は北欧でかなり丁寧に管理、保存されている。

スオメンリンナの要塞群

廃墟感を残しつつ完璧に整備されているところが素晴らしい。

スオメンリンナの要塞群

小さな島なので半日で歩き回れるが見所は沢山あるし何処を歩いていても気持のいい場所なので俺たちのような外国人観光客だけでなく地元の若い人たちなども遊びに来ているようだった。

潜水艦ヴェシッコ

潜水艦ヴェシッコ
1930年代にフィンランドで建造され第二次世界大戦で活躍した潜水艦で復元された艦内では乗組員たちの窮屈な労働環境などを知る事が出来るそうだけど小さいし、すぐに見終わってしまいそうなのに内覧は一人3ユーロだったので外から見るだけにした。

本当はせっかくだから片っ端から金払って全部見たいのだけれども何件も何件も世界遺産をまわるとなると拝観料がマジでバカにならないので料金が掛かるものは厳選している。(前に夫婦で京都、奈良の世界遺産をまわった時は拝観料だけで軽く2万円を越えた。)

スオメンリンナの要塞群

この島は緑も多く遺跡もあり、公園としても最高だった。

スオメンリンナの要塞群

城壁の中とかも探検出来る。

スオメンリンナの要塞群

綺麗な場所が沢山あってカフェなどで気軽に休む事も出来るし本当に素敵な場所だった。コーヒーの値段もそんなに高くなくて一杯2ユーロ程度だった。

スオメンリンナの要塞群 スオメンリンナの要塞群

島なのでもちろん海はあるし大砲もある。

スオメンリンナの要塞群

クスターンミエッカ
19世紀後半にロシアによって構築された土塁や大砲を備えた海上防衛線。

スオメンリンナの要塞群 スオメンリンナの要塞群

この日は素晴らしい秋晴れに恵まれたのもあるがスオメンリンナの要塞群は世界遺産としても最高だし、公園やピクニックとしても最高の場所だった。しかもヘルシンキからアクセスはすぐだしフェリーもわりと頻繁に運行しているのでかなり気軽に行くことが出来る。

フィンランドの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

公開日: : 最終更新日:2015/11/15 フィンランド 世界遺産

関連記事

オアハカ中部渓谷ヤグルとミトラの先史時代洞窟 | メキシコの世界遺産

オアハカ中部渓谷ヤグルとミトラの先史時代洞窟 | メキシコの世界遺産

12月12日 俺たちは、オアハカから行けるもうひとつの世界遺産『オアハカ中部渓谷ヤグル

記事を読む

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

モスクワ北東に点在する古都群「黄金の環」の中で最大の街、ヤロスラヴリ。1000年の歴史を誇る

記事を読む

サン・アグスチン教会

マニラにある世界遺産サン・アグスチン教会 | フィリピンのバロック様式教会群

マニラ初日、エルミタにある安宿に着くなり荷物を置いて世界遺産『サン・アグスチン教会』のあるイ

記事を読む

パプアニューギニアの世界遺産

パプアニューギニアの世界遺産

パプアニューギニア独立国は元々あったパプアとニューギニアが合併してできた国でイギリス連邦加盟

記事を読む

世界に三つしかない究極の世界文化遺産『ヴェネツィアとその潟』

世界に三つしかない究極の世界文化遺産『ヴェネツィアとその潟』

ビザンツ、ルネサンス、バロック、イスラムなどの建築物が混在する美しい街並。 迷路のように入

記事を読む

ウルグアイの世界遺産

ウルグアイの世界遺産 | コロニア・デル・サクラメントの歴史的街並み

ウルグアイ東方共和国の首都はモンテビデオで、公用語はスペイン語。通貨はウルグアイ・ペソで物価

記事を読む

パナマの世界遺産、一覧

パナマの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

パナマ共和国は北西にコスタリカ、南東にコロンビアがあり北米と南米の境にある。首都は世界遺産も

記事を読む

スウェーデンの世界遺産一覧

スウェーデンの世界遺産、一覧 全15カ所のリスト

スウェーデン王国は西にノルウェー、北東にフィンランドと言ったオーロラが観測出来る地域に位置し

記事を読む

フィレンツェのドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)

フィレンツェのドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)

フィレンツェのドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂) Duomo (S. M

記事を読む

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

写真の文字は『働けば自由になる』と書いてあるが自由になる事は決して無かったそうだ。 俺

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑