エチオピアの子供達の写真 | ダナキル砂漠ツアー04

エチオピアの子供達の写真

3泊4日のダナキル砂漠ツアーは意外とゆったりとしたスケジュールなので2泊3日に短縮できそう、だけどそれはきっと日本人の悪いくせ。ゆっくりとした時間が流れるのがアフリカンスタイル。

2日目の午前中にダロール火山硫黄泉がわき出す泉と塩のキャラバンを見て午後は宿のある村でゆっくり過ごす、と言うかやる事が何も無くてヒマだったので村を徘徊すると子供達がワラワラとついてくる。

エチオピアの子供達の写真

エチオピアの子供達の写真

一瞬にして子供達に囲まれる。
カメラを見ると撮って!撮って!とせがんでくる。

エチオピアの子供達の写真

鼻たれ坊主。何言ってるのかわからないけど手を繋いで離さない、めっちゃ可愛いのだけどこまるっちゃ困る。

エチオピアの子供達の写真

この村の子供達は人懐っこくてとてもかわいい。

エチオピアの子供達の写真

小さい子供はなぜか手を繋いできてそのまま離さない。

エチオピアの子供達の写真

なんかペンをくれとかお菓子買ってくれとせがまれる。かわいいから買ってあげても別にいいのだけれどもうかつに売店に行こうものならあっという間に20〜30人に囲まれそうなので躊躇する。

子供好きには楽しいのだろうけど、子供はえんりょが無いから俺は苦手。
でも写真を撮ってと言ってくれるので遠慮なく写真が撮れるのはありがたい。なんかお菓子でも持っていたらあげられたのに・・・

このツアーに行くならばお菓子を持っていくといいかもしれない。

エチオピアの子供達の写真

この子は初日に行ったアサレ塩湖のベースキャンプに居た子供。ベースキャンプには売店すら無いので何かを買ってくれとせがまれる事も無い。

エチオピアの子供達の写真

ちょっとシャイで表情が固いのだけれどもそれが可愛らしかった。
初日も日が暮れる前からやる事が無くなるのでマッタリと過ごす。

エチオピアの子供達の写真

この子達は途中に立ち寄った村にいた子供。エチオピアの子供達は写真を撮られるのが好きみたいでありがたい。

ダナキル砂漠ツアーはかなりゆったりとしたスケジュールなので子供達と遊んでいる時間が結構ある。子供達もマネー!マネー!って感じではなく「珍しい外人が来たぞーっ!」て感じで集まってきて、慣れてきたらお菓子買ってくれとかペンをくれと言った感じなので、嫌な感じはほとんどない。

国や場所によっては目が合った瞬間にギブミーマネー!って言われて色々な意味で辛い思いをする。本当にありがたいことに俺はヨーロッパを含む様々な国を旅してきて物価が高いと思う事はあったとしても自分が貧しいと思った事は一度も無い、日本と言う国は確実に裕福だ。

つづく

ダナキルツアー関連記事

今、旅人たちの間で世界一の絶景と注目される『ダナキル砂漠ツアー』| 鏡張りのアサレ塩湖編

まるで別の惑星!この世の果てかと思うほどすごい場所『ダロール火山』| ダナキル砂漠ツアー02

黄色い硫黄泉がわき出す泉と塩のキャラバン | ダナキル砂漠ツアー03

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2017/03/12 エチオピア

関連記事

ムルシ族

エチオピアの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

エチオピア連邦民主共和国は、モロッコと並びアフリカ大陸でもっとも世界遺産の多い国で、アフリカ

記事を読む

黄色い硫黄泉がわき出す泉と塩のキャラバン | ダナキル砂漠ツアー03

黄色い硫黄泉がわき出す泉と塩のキャラバン | ダナキル砂漠ツアー03

ダロール火山をあとにして塩の砂漠へと戻る。 手前がダロール火山の硫黄で出来た奇

記事を読む

ムルシ族 mursi

アルバミンチから車をチャーターしてエチオピア南部の先住民族に会いに行く

写真はムルシ族 2月16日 ゴンダールからアディスアベバ経由でアルバミンチまでや

記事を読む

ハマル族

人の悪いところばかりを見て、あら探しをしても何もいい事は無い

ブルジャンプが終わり、ハマル族の村を後にしようとした時に、帰りの足が無い欧米人を乗せてくれな

記事を読む

コンソの文化的景観 | エチオピアの世界遺産

コンソの文化的景観 | エチオピアの世界遺産

2月17日 朝、ホテルの前で車を待っていると明らかにクーラーも効かなそうなボロい日産の

記事を読む

エチオピアの地図

エチオピアの国内線に安く乗る方法(飛行機)

2月15日 俺たちがエチオピアに入国してから既に半月以上の時間が経っていた。俺たちは空

記事を読む

ハマル族(ハマー族)のブルジャンプとむち打ち

ハマル族(ハマー族)のブルジャンプとむち打ち

2月19日 朝から車を押しがけし、砂埃にまみれて数時間、ブルジャンプとむち打ちのイベン

記事を読む

アクスムからシュレ経由のバスに乗ってデバルクを目指す | シミエン国立公園

アクスムからシュレ経由のバスに乗ってデバルクを目指す | シミエン国立公園

アクスムからデバルクへの行き方 2月7日 アクスムの観光をさらっと終えた俺たちは

記事を読む

トレッキングと言う甘美な言葉に誘われてうっかり4000m級の山々を縦走するハメになってしまったシミエン国立公園3日目

トレッキングと言う甘美な言葉に誘われてうっかり4000m級の山々を縦走するハメになってしまったシミエン国立公園3日目

シミエン国立公園 3日目 2月12日 朝起きるとマリちゃんが猫と遊んでいた。

記事を読む

唇にお皿をはめたムルシ族 | エチオピア南部の先住民族

唇にお皿をはめたムルシ族 | エチオピア南部の先住民族

2月18日 前日の夜、ムルシ族に会いに行くためにガイドが必要だと言われ、ジンカの町から

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。
よかったら応援お願いします。

PAGE TOP ↑