春日大社(かすがたいしゃ)| 世界遺産『古都奈良の文化財』その4

春日大社(かすがたいしゃ)| 世界遺産『古都奈良の文化財』

東大寺が思ったよりも広く時間が掛かってしまった為に春日大社に向かった頃には既に夕方だった。夕方とは言え朝5時半から起きて行動している俺の体力は限界に近かった。本当は春日大社の後に世界遺産である『春日原始林』まで行きたかったのだがもう日が暮れてしまいそうだった。

東大寺から春日大社までの道のりは微妙な坂道となっており普段、俺が乗っているロードバイクであれば坂道とも感じさせないような緩い上り坂なのだがレンタルしたママチャリでは容赦なく俺の体力を奪い、降り続ける小雨が俺の気力を奪う。楽しい観光旅行に来ていたつもりだったのだがいつの間にか世界遺産ハンター強化合宿に変わっていた。

春日大社(かすがたいしゃ) 世界遺産

春日大社(かすがたいしゃ)| 世界遺産『古都奈良の文化財』

全国に約1000社ある春日神社の総本社である春日大社は、中臣氏(のちの藤原氏)の氏神を祀るために768年に創設された神社で旧称は春日神社。武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされ、鹿を神使としている。だから奈良には沢山の鹿がいるらしい。

世界遺産 春日大社 公式ホームページ
http://www.kasugataisha.or.jp/

春日大社

奈良に鹿が沢山居る理由となった春日大社だけあって鹿の口から水が出ている。これはなかなか珍しい。

春日大社

多いいのは龍の口から水がでているパターンで若宮神社の近くでは下の写真のように龍の口から水が出ていた。

二ノ鳥居

二ノ鳥居

二ノ鳥居辺りからいい雰囲気になってくる。俺はどちらかと言うと寺より神社の方が森や山の中に調和していて雰囲気が好き。

春日大社 狛犬

二ノ鳥居に居る狛犬に苔が生えていてとてもいい雰囲気になっている。

春日大社は苔が素晴らしい

春日大社は何と言うか苔が素晴らしい。とてもいい雰囲気で落ち着く。

春日大社

南門 重要文化財

春日大社の南門

南門は高さは12mもあり春日大社最大の門で、春日大社正面の楼門で入り口となっている。現在の建物は1382年に再建されたもの。

幣殿・舞殿(へいでん・ぶでん) 重要文化財

南門をくぐるとすぐ正面にある建物で東側2間が幣殿で西側3間が舞殿となっている。

中門・御廊(ちゅうもん・おろう) 重要文化財

中門・御廊

中門は御本殿の直前にある楼門で約10mの高さがある。中門正面の唐破風(からはふう)は明治時代に取り付けられたもの。

社頭の大杉

社頭の大杉

周囲8.7m、高さ25m、樹齢約800年~1000年。700年前の『春日権現験記』には幼木の姿で描かれているそうだ。根元から斜めに延びているのは、槙柏(伊吹ともいう)で、春日の神様の託宣(古社記)により直会殿の屋根に穴をあけてまで木を生かしているそうだ。

砂ずりの藤

砂ずりの藤

5月初旬頃に花房が1m以上にも延び、砂にすれるということからこの砂ずりの藤と呼ばれている。樹齢はなんと700年以上と言われている。奥に見える門は慶賀門(けいがもん)で重要文化財に指定されている。

三輪神社(みわじんじゃ)

三輪神社

春日大社のすぐ隣にある神社で子孫の繁栄、子供の無事成長をお守りくださる神様だそうだ。

若宮神社(わかみやじんじゃ)

若宮神社

上の写真は若宮神社。時間が無くて全部はまわれなかったけれども春日大社の周りに15社の神社がある。

若宮神社付近に生えていた大木

春日大社は森の中にあり自然と調和していてとても雰囲気のいい神社だった。中でも石の上に生えている苔の雰囲気が廃墟チックでとても俺好みの雰囲気だった。

春日神社の雰囲気が好きだ

雨は相変わらず降り続けていいる、日も暮れかかってきたのでもうタイムアウトだ。世界遺産『春日原始林』は諦めて近鉄奈良駅に戻り、夕食を澄ませてホテルに帰る事にした。

今回の世界遺産ハントは小雨が降る中、サイクリングとハイキングを一日中していたようなもので相当ハードだった。

やれやれだぜ

奈良の世界遺産、一覧
『古都奈良の文化財』と『法隆寺地域の仏教建造物』全9件

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2014/09/11 世界遺産 日本の世界遺産

関連記事

ジンバブエの世界遺産、一覧

ジンバブエの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

ジンバブエ共和国の首都はハラレで、公用語は英語。通貨はジンバブエ・ドルだったが激しいインフレ

記事を読む

13世紀から14世紀の町並が残る世界遺産『サン・ジミニャーノ歴史地区』

13世紀から14世紀の町並が残る世界遺産『サン・ジミニャーノ歴史地区』

サン・ジミニャーノ歴史地区 Historic Centre of San Gimignan

記事を読む

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

2015年12月23日 俺たちは青い町シャウエンから白い町と言われる世界遺産『テトゥア

記事を読む

グルジアの世界遺産、一覧

グルジアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

グルジアは北にロシア、南にトルコとアルメニアがあり、1991年に旧ソ連より独立した。首都はト

記事を読む

世界遺産 唐招提寺

鑑真和上が眠る唐招提寺 |『古都奈良の文化財』その7

唐招提寺は薬師寺から歩いて10分くらいの場所にある。最寄り駅である西ノ京駅からも10分くらい

記事を読む

聖オラフ教会の展望塔

エストニアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

エストニア共和国は、日本人になじみの薄いバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)のひと

記事を読む

南ラグーンのロックアイランド群 | パラオの世界遺産

パラオの世界遺産 | 南ラグーンのロックアイランド群

出典:LuxTonnerre 写真はロックアイランド群のミルキーウェイ パラオ共和国

記事を読む

ガンガーの降下

世界最大のレリーフとも言われる『アルジュナの苦行』

マハーバリプラムの世界遺産、アルジュナの苦行 この巨大な岩壁彫刻は7世紀に作られ、1300

記事を読む

マケドニアの世界遺産 | オフリド地域の自然遺産及び文化遺産

マケドニアの世界遺産 | オフリド地域の自然遺産及び文化遺産

写真は世界遺産に登録されているスヴェーティ・ヨヴァン・カネオ聖堂とオフリド湖 出典:Ele

記事を読む

ファジル・ゲビ、ゴンダール地域 | エチオピアの世界遺産

ファジル・ゲビ、ゴンダール地域 | エチオピアの世界遺産

ファジル・ゲビ、ゴンダール地域 1979年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑