ルソン島縦断計画 | ルソン島にある世界遺産

公開日: フィリピン

ルソン島縦断計画 | ルソン島にある世界遺産

嵐の後の清々しい青空と遠目に見える青い海を眺めらがらタバコを吹かす。この美しい風景ともそろそろお別れの時が近づいてきた。

留学生活も残すところあと1日、長いようであっという間の4週間だった。英語力の方は正直、あまり伸びたかどうか実感が無い。英語は地味にちょっとづつ、ちょっとづつ伸びているのだろうから後々になって、あの時に勉強した単語だとか言い回しだと気がついてこの4週間の成果を実感出来るのだろうと思う。

今週の土曜日からはいよいよルソン島縦断の旅が始まる。長い間、同じところにいるのはかなり快適で、これから始まるルソン島縦断の旅に不安を感じる。フィリピンはかなり旅をしづらい国に思える、バス停は何処にあるのかさっぱりわからないし物価も安くない、挙げ句に場所によってはかなり危険だ。

ルソン島縦断プロジェクト

土曜日は今いるプエルトガレラからマニラまで一旦戻り、飛行機でルソン島の北端であるラオアグまで飛び、そこから陸路で世界遺産をまわりながらマニラまで戻る。

本当はマニラから陸路で世界遺産のあるバナウェまで行きたかったのだが夜行バスしか出ていないうえに10時間位かかる、朝、プエルトガレラを出発して夜中まで危険なマニラでヒマを潰してそのまま夜行バスで10時間は少々ハードスケジュールなので一旦、マニラからラオアグに飛んで陸路で南下して来るルートを選んだ。航空券は一人約7500円。

ルソン島にある世界遺産

ルソン島で押さえておきたい世界遺産は3件『フィリピンのバロック様式教会群』、バナウェにある『フィリピン・コルディリェーラの棚田群』、『ビガン歴史都市』。

ルソン島縦断計画

ラオアグからマニラまで南下する間にこれらの世界遺産をまわる事が出来る。まずはラオアグからバスで1時間程度の場所、パオアイにある『フィリピンのバロック様式教会群』の1つで、1710年に建てられた「地震のバロック」とも呼ばれるサン・アグスチン教会。

これを見た後に16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る都市『ビガン歴史都市』に向かい(ラオアグからバスで約2時間)、この近辺にある『フィリピンのバロック様式教会群』の1つサンタ・マリアにあるアスンシオン教会を見る。

この後、バギオを経由してルソン島北部に広がる世界最大規模の棚田地帯『フィリピン・コルディリェーラの棚田群』に行きトレッキングなどを楽しみ、バスにゆられてまたマニラまで戻る。マニラにある世界遺産、サン・アグスチン教会はフィリピンにに来た初日にまわっているのでルソン島の世界遺産は全て制覇する事が出来る。

マニラにある世界遺産サン・アグスチン教会 | フィリピンのバロック様式教会群

その後、マニラから飛行機に乗ってフィリピン最後の秘境と言われるパワワン諸島へ行き世界遺産である『プエルト・プリンセサ地底河川国立公園』を観光して一旦、帰国する予定となっている。

これで今回、フィリピンの世界遺産6件中4件をまわる事が出来る。本当はパラワンから行ける世界遺産『トゥバタハ岩礁海中公園』にも行きたかったのだが3月〜6月の間しか行く事が出来ない為に諦める事にした。

せっかくフィリピンまで来たのだから世界遺産をまわらなければ世界遺産ハンターではない。よし!久々に旅するぞ!

フィリピンの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : フィリピン

関連記事

プエルトガレラの学校からの眺め

プエルトガレラからマニラ経由でラオアグ(ラワグ)まで移動

今朝はとても天気が良く、庭から眺める海の色が美しい青色に輝いていた。この風景も見納めになると

記事を読む

プエルトガレラの夕日

プエルトガレラでの生活

プエルトガレラの生活はとてもまったりとしていて、毎日夕日を眺めている。昼間はけっこう暑いが夜

記事を読む

ミクミミ

猫の出産に初めて立ち会った | 生まれたての子猫の写真

フィリピンの猫、ミクとミミ 猫の出産に初めて立ち会った 2回目のフィリピン、プエ

記事を読む

夜の世界遺産『ビガン歴史都市』の写真

夜の世界遺産『ビガン歴史都市』の写真

Historic Town of Vigan ちょっと時間が経ってしまったけれども世界

記事を読む

パオアイのサン・オウガスチン教会の正面

フィリピンの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

2014年、6月に『ハミギタン山岳地域野生動物保護区』が世界遺産として登録。 フィリピ

記事を読む

サン・オウガスチン教会(パオアイ教会)

パオアイにあるサン・オウガスチン教会 | 世界遺産『フィリピンのバロック様式の教会』の一つ

ホテルの朝食の絶望的な不味さに挫折して朝食はコーヒーと目玉焼きのみとなった。フィリピンの食事

記事を読む

バンカーボート(フェリー)

マニラの安宿(エルミタ)からプエルトガレラへの行き方

フィリピン二日目。 あまりの暑さで目が覚めた。体中から脂っぽくてベトベトする嫌な汗がにじみ

記事を読む

プエルトガレラのヤギ

フィリピンのプエルトガレラで出会った動物達の写真

プエルトガレラで出会った動物達の写真 フィリピンのプエルトガレラでは沢山の動物達が放し

記事を読む

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 英名:Historic Town of Vigan 第二次世界大戦の

記事を読む

パワランのクロコダイルファーム

パラワンと言う島がどれだけワイルドかわかるプエルト・プリンセサのシティツアー

上の写真はジェラシックパークでは無くクロコダイルの骨。マジでデカい、はっきり言ってクロコダイ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑