クロミェルジーシュの庭園群と城 | チェコの世界遺産

公開日: チェコ 世界遺産

クロミェルジーシュの庭園群と城 | チェコの世界遺産

クロメルジューシュの行き方

俺たちは宿の安かったオロモウツを起点にしてクロメルジューシュ(クロミェルジーシュ)に日帰りで向かった。クロメルジューシュ(Kroměříž)はオロモウツの駅から電車で約20分のHulínと言う駅で乗り換えそこから約10分、合計約40分で行くことが出来る。

料金は片道ひとり61.5コルナ(約300円)で電車の乗り心地も良い。
電車の時刻表は下記のサイトが凄く便利なのでチェコでは重宝する。

http://jizdnirady.idnes.cz/vlakyautobusy/spojeni/

検索欄にオロモウツ(Olomouc hl.n.)とクロメルジューシュ(Kroměříž)と入れれば時刻が出てくるのでとても便利。また、オロモウツ駅にはインフォメーションもあり、そこでチケットを購入する事も出来る。

クロメルジューシュの町並み

クロメルジューシュの町並み。
この町は何気に町並みも素敵だったので世界遺産『クロミェルジーシュの庭園群と城』に行く前に一通り散歩してみるのもいいかもしれない。

クロミェルジーシュの庭園群と城

Gardens and Castle at Kroměříž
1998年、世界文化遺産に登録

クロミェルジーシュの庭園群と城

元々はオロモウツ司教、スタニスラス・トゥルツォによってゴシック様式で建てられた邸宅だが三十年戦争の間スウェーデン軍に略奪され、建築家フィリベルト・ルッケーゼによってバロック様式に改装された。

クロミェルジーシュの庭園群と城 | チェコの世界遺産

この宮殿の建物と庭園は、「花の庭園」合わせて『クロミェルジーシュの庭園群と城』としてユネスコの世界遺産に登録された。現在は芸術家宮殿ホールがつくられすぐれた絵画のコレクションを収める場所として有名。

また、映画『アマデウス』でウィーンのホーフブルク宮殿のシーンを撮影する為に使われた。

俺たちはオフシーズンに行ったので「花の庭園」に花は無かったし、お城にも入る事は出来なかったが庭園は無料で散策する事が出来た。

クロミェルジーシュの庭園群と城

せっかくの庭園だがシーズンオフのため、花が咲いておらず、落ち葉だからけで寂しい雰囲気。

クロミェルジーシュの庭園群と城

そのかわり、秋の公園内は紅葉まっさかりでとても美しかった。

クロミェルジーシュの庭園群と城 | チェコの世界遺産

この時期にはこの時期の良さがある。紅葉を見に来た訳では無いのだけど・・・

クロミェルジーシュの庭園群と城

気持ちのよい秋晴れと広くて美しい公園で、散歩するにはとても良い。

クジャク

この公園では様々な鳥が放し飼いになっており、クジャクが野放しにされていて驚く。かなり人慣れしており、お菓子をあげると鳩のようにがっついていた。もはや、ほとんど大きなハト。

ピーコック

公園のクジャクはもはや放し飼いの域を越えており、公園の外にまで勝手に出ておりやりたい放題。

クロミェルジーシュの庭園群と城

公園内にはカモやアヒルなども沢山いてプチ動物園。

クロミェルジーシュの庭園群と城

何故かサルとかマントヒヒなどの動物も少しだけ檻の中で飼われている。

クロミェルジーシュの庭園群と城

公園内の雰囲気はとてもよく、本当に素晴らしいのだけれどもなんと言うか、ただの素晴らしい公園で、世界遺産と言う感じは全くしなかった。

きっと今は入れないお城の中や花壇に花が植えられていればまた違うのかもしれないがオフシーズンなのでしょうがない。無料だし。

チェコの世界遺産、一覧

公開日: : チェコ 世界遺産

関連記事

プエルト・プリンセサ地底河川国立公園

世界遺産『プエルト・プリンセサ地底河川国立公園』

8月5日 俺たちはツアーに参加してプエルト・プリンセサ地底河川国立公園を目指す事にした

記事を読む

イタリアでもっとも美しい噴水庭園『ティヴォリのエステ家別荘』 | イタリアの世界遺産

イタリアでもっとも美しい噴水庭園『ティヴォリのエステ家別荘』 | イタリアの世界遺産

12月13日 ローマからバスで約一時間、世界遺産『ティヴォリのエステ家別荘』と『ヴィッ

記事を読む

サウジアラビアの世界遺産、一覧

サウジアラビアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

サウジアラビア王国は世界一の原油埋蔵量を持つ国で、独裁国家。しかし、王様が超お金持ちで税金も

記事を読む

中央アフリカの世界遺産、一覧

中央アフリカの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

中央アフリカ共和国の首都はバンギ、公用語はフランス語で国語はサンゴ語。通貨はCFAフラン (

記事を読む

ナスカとパルパの地上絵 | ペルーの世界遺産

ナスカとパルパの地上絵 | ペルーの世界遺産

2017年2月21日 俺たちはアレキパから前日の夜9:30の夜行バスに乗って、翌朝7:

記事を読む

コートジボワールの世界遺産、一覧

コートジボワールの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

コートジボワール共和国の首都はヤムスクロで公用語はフランス語。宗教はイスラム教が約38%、キ

記事を読む

パレスチナの世界遺産、一覧

パレスチナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

パレスチナ自治政府の首都はエルサレムで最大の都市はガザ。公用語はアラビア語で通貨は新シェケル

記事を読む

ポルトガルの世界遺産一覧

ポルトガルの世界遺産、一覧 全15カ所のリスト

写真は世界遺産コインブラ大学 世界遺産大国スペインのお隣、ポルトガルは大航海時代の先駆者で

記事を読む

ジンバブエの世界遺産、一覧

ジンバブエの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

ジンバブエ共和国の首都はハラレで、公用語は英語。通貨はジンバブエ・ドルだったが激しいインフレ

記事を読む

ノルウェーの世界遺産、一覧

ノルウェーの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

ノルウェー王国は北欧のスカンディナヴィア半島西岸にあり、海岸線に多くのフィヨルドが発達する。

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑