世界遺産の写真をハントする世界遺産ハンターを始めます

公開日: プロフィール 世界遺産

台風の後の月

2014年、明けましておめでとうございます。

去年の今頃はインドの旅で疲れ果て体重が54キロまで落ちて命からがら帰国した俺ですが今年、体重を計ったらなんと64キロもありました。
完全に昔、筋肉だった肉が脂肪に等価交換されました・・・
今年は心機一転、体を鍛え直して世界遺産の写真をハントする冒険の旅に備える事にします。

サラリーマンだって冒険をしたいじゃない

をテーマに世界遺産の写真をハントする世界遺産ハンターを今年から始めます。

去年の10月30日にツイッターで

世界遺産って全部で約1000個位あるらしい
残りの人生を費やしても全部見れるかどうかわからないね
残りの人生を費やして世界遺産ハンターになって旅して回って見れるだけ見てこようかな?目的があった方が旅は面白いしね

などとツイートしてからだんだんと世界遺産を回ってみようかなと言う気持ちが強くなり今年から世界遺産ハンターになる事を決意して早速ブログを立ち上げてみました。

まだ世界遺産ハンターとして勉強不足なので今まで一体、自分が何カ所の世界遺産に行った事があるのかさえわかりません。
東南アジアの三大遺跡と言われるアンコールワット、アユタヤ、ボロブドゥール、アメリカのグランドキャニオンやインドのマハーバリプラム、日本では修学旅行や移動教室で行った日光や京都、奈良、その他にも色々行った事はあるはずなのですが今年から新規で写真を撮ると言う目的で世界遺産を巡ろうかと思います。

この遊びは一生続ける事が出来そうな遊びなので世界遺産をハント(写真を撮る)しながら世界中を旅して回ろうと思います。
手始めに今年は数カ所、日本の世界遺産をハントしたいと思います。

当面はブログの立ち上げ作業
慣れないワードプレスをいじくりながら世界遺産ハンター.comを作り上げて行きたいと思います。

今年の目標は

ブログを作る
ワードプレスを勉強しstinger3と言うテーマをカスタマイズして、この世界遺産ハンター.comを立ち上げます。
体を鍛える
去年蓄えたこの貯肉を筋肉へと等価交換して過酷な旅にも耐えられる体を手に入れます。
世界遺産をハントする
手始めに日本の世界遺産数カ所と有給の続く限りの冒険の旅に出ます。

それでは皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します!

公開日: : 最終更新日:2014/01/12 プロフィール 世界遺産

関連記事

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

ラトビアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ラトビア共和国は、バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の一つで1991年にソビエト

記事を読む

マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン | マラッカ編

マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン | マラッカ編

6月13日 シンガポールから長距離バスに乗って次の世界遺産『マラッカ海峡の歴史的都市群

記事を読む

イランの世界遺産、一覧 全17カ所のリスト

イランの世界遺産、一覧 全17カ所のリスト

イラン・イスラム共和国にある世界遺産は2014年に『シャフリ・ソフタ』が追加されて全部で17

記事を読む

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

グアテマラにある古都、アンティグア。ヨーロッパ建築の立ち並ぶ石畳の狭い路地を走る沢山の車、廃

記事を読む

マサガン(アル・ジャジーダ)のポルトガル都市 | モロッコの世界遺産

マサガン(アル・ジャジーダ)のポルトガル都市 | モロッコの世界遺産

2016年1月8日〜9日 エッサウィラからアル・ジャジーダまでは民営バスで80dh(約

記事を読む

世界遺産

2017年に新しく追加された世界遺産、21件

ポーランドのクラクフで開催された2017年の世界遺産委員会で登録された新たな世界遺産、文化遺

記事を読む

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドル共和国の首都はサンサルバドルで公用語はスペイン語。米州大陸部全体で最小の国家だ

記事を読む

サウジアラビアの世界遺産、一覧

サウジアラビアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

サウジアラビア王国は世界一の原油埋蔵量を持つ国で、独裁国家。しかし、王様が超お金持ちで税金も

記事を読む

イルカ自然保護区

トトロの森みたいなイルカ自然保護区 | 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

この記事は、2016/05/05に書いた"世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』| ラミ

記事を読む

ノルウェーの世界遺産、一覧

ノルウェーの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

ノルウェー王国は北欧のスカンディナヴィア半島西岸にあり、海岸線に多くのフィヨルドが発達する。

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑