世界一安いスペイン語留学 | グアテマラのアンティグア

公開日: グアテマラ

世界一安いスペイン語留学 | グアテマラのアンティグア

オラ!

俺たちがわざわざグアテマラまでやってきた理由は、世界一安くスペイン語留学が出来ると言う噂を聞いたからだった。これから中南米を旅するのにスペイン語が片言でも出来るのと出来ないのでは楽しめる度合いが全然違う。

かつて俺はアメリカに行った際に全くと言っていいほど英語がわからず、泣きそうになった事がある。それから中学、高校と全く英語を勉強してこなかった俺が急に猛勉強を始め、ほんの英語が少しだけ話せるようになった時、単語をひとつ覚えるだけでみるみる世界が開かれていく感覚があった。

言葉がわかるのとわからないのでは全く楽しさが違う。

片言でもスペイン語を喋る事が出来たら中南米の旅は数倍面白くなるだろう、そう思ってこの旅の最初に一ヶ月くらい掛けてスペイン語を勉強する事にした。

世界一安いスペイン語留学

スペインはバルセロナしか行った事が無いけれども街の雰囲気も、気候も、ガウディも、何もかもが最高だった。でも、スペインで学校に行ったらそれなりにお金が掛かってしまう。

スペイン語を習うなら中南米が安い。中でもグアテマラが一番安いとの噂を聞いていた。実際に中南米をまわっている人たちに聞いたところ、やっぱりグアテマラが一番安いそうだ。中でもアンティグアが人気で、治安もいい。メキシコシティで同じ宿だったユージ君のオススメもあって俺たちはグアテマラの世界遺産の街アンティグアのCANOと言う学校に行く事にした。

この学校はマンツーマンで一日4時間、週5日の20時間でUS69ドルと破格の安さだ。しかも!一人の先生に大して俺たち二人で受講する事も出来る。その場合、週にたったUS80ドル。

一週間、一人の先生を付けてスペイン語を勉強してたったの80ドルだとぉ!!!!

アンティグアにはかなり沢山のスペイン語学校があるのだがユージ君に教えてもらったCANOに行ったらあまりにも条件が良過ぎて即決め。

ここが世界一安いスペイン語留学だ!とは言い切れないけれども多分、そうなんじゃないかな?俺はこれ以上、安さを求める気もしないし、本当に最高。

ちなみにグアテマラでの滞在費は、俺たちが泊まっているペンション田代と言う日本人宿で一泊160ケツァル(約2300円)、週払いだと少し割引が効いて週に1万3000円くらい。最初は安い90ケツァルの部屋に泊まっていたのだけれども如何せん一人用の狭さなので耐えきれず広い部屋に移る事にした。(一人の場合、ドミトリーだと一泊45ケツァルなので週に5000円以下)

俺たちの場合、宿代だけちょっと高く付いちゃっているかな。

グアテマラコーヒー

この他に掛かるのが食費などだが現地のあまり美味く無さそうな安い食堂で一食15ケツァル(約220円)程度。俺たちは大体自炊なので二人で一日千円も掛からない。グアテマラはコーヒーの産地としても有名な場所なので毎日、カフェに通って贅沢しているけれども二人で250円〜400円程度。

一週間の留学に掛かっている費用

学費 US80ドル
宿泊費 約1万3千円
食費&雑費 約5千円 (毎日カフェに行って)

二人分で
計 約2万6千円

やすい・・
これで二人分だからね
安過ぎでしょ

四週間も一人の先生を付けてスペイン語を学んで生活費込みでたったの10万円。

シュトロハイム風に言わせてもらえば
グアテマラのスペイン語留学は世界一ィィィィーーーーッ!!!!

ちなみに一人で節約気味にいくと
学費 US69ドル
宿泊費 約4500円 (ドミトリー)
食費&滞在費 3000円

計 約1万4500円

これらはかなりざっくりした計算だけれども、節約すれば物価の安い国なので多分、もっと安く出来る。

肝心の授業はどうなの?

CANO

正直な話、結構いい。安かろう悪かろうではどうしょうも無いけれども俺たちの先生はスゴく良い先生なので何の問題も無い。俺たちは一年ちょっと前にフィリピンに英語の語学留学もしているのでそれと比較しても遜色は無い。ちなみにフィリピンの学校もスゴく良かった。

ただし、スペイン語が全くわからない状態で学校に行ったので初日から全くわからず、めちゃくちゃキツかった。特に初日は地獄のような4時間で、終わったらヘロヘロになってしまった。やはり、学校にいく前に少しくらいは予習しておいた方が良い。

一番最初に勉強する本としてはこれが一番おすすめ。
とにかく取っ掛かりやすくて、この本で少しだけでも単語などを知っているだけで授業のはかどり方が全然違う。また、旅行用にちょっと勉強するにしてもこの本がおすすめ。

学校にいくならこの本も買っていった方が良い。旅行とかちょっとだけ勉強と言う人には不向き。

この本は、取っ掛かりにく過ぎて全然やる気が出ないので初めての方にはおすすめ出来ない、しかし、数日間、授業を受けたあとにこの本を読むととても良い本だと言う事が良くわかる。学校にいく人はこの本も持っていく事を強くおすすめする。

本当はグアテマラでゆっくりスペイン語でも勉強しながら溜まっているブログの更新をしようかと思っていたけれども、あまりにもスペイン語の勉強が忙しくなってしまったので、平日はあまりブログの更新が出来なくなってしまったかもしれない。

最後に俺たちの行っているスペイン語学校CANOの紹介

CANO SPANISH SCHOOL
http://canospanish.blog.fc2.com/

完全に日本人向けの学校なのでサイトも日本語で書いてあるので安心。校長は英語を喋れるので学校の説明とかは全部英語でしてもらえた。俺たち的にはかなりオススメの学校。

一人で授業を受ける場合は少しだけ料金が高くなるけれどもATABALと言うところも評判が良い。

Spanish School ATABAL
http://atabalspanishschool.com/

料金は一日4時間で週5でUS85ドル
一日2時間でUS51ドルと言うコースも魅力的。(何気に4時間も勉強するのはキツい)

その他にも料金は少し高くなるが先生が完全に英語を喋れる人を付けたりとか色々と学校の選び方はある。どんなに高くてもUS100〜200ドル程度なのでじっくり腰を据えて自分にあった学校を探してみるのも面白い。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : グアテマラ

関連記事

ティカル国立公園 | グアテマラの世界遺産

ティカル国立公園 | グアテマラの世界遺産

11月16日 グアテマラのジャングルの奥深くに眠るマヤ最大の遺跡『エル・ミラドール』か

記事を読む

マヤ最大の遺跡『エル・ミラドール』にある世界最大のピラミッドを目指し、グアテマラのジャングルを徒歩で100km

マヤ最大の遺跡『エル・ミラドール』にある世界最大のピラミッドを目指し、グアテマラのジャングルを徒歩で100km

El Mirador じっとりとしたジャングル、じわりと吹き出る汗が止まらない 足の

記事を読む

アンティグアでタイのコムローイを真似たランタン祭り

アンティグアでタイのコムローイを真似たランタン祭り

10月29日 ちょっと、いや、結構前になるのだけれども、まだグアテマラの世界遺産アンテ

記事を読む

グアテマラの世界遺産、一覧

グアテマラの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

グアテマラ共和国の首都はグアテマラシティで公用語はスペイン語、通貨はケツァルで物価は比較的安

記事を読む

「こんなところに日本人」でも紹介されたキリグアにある日本人経営の宿『ポサダ キリグア』

「こんなところに日本人」でも紹介されたキリグアにある日本人経営の宿『ポサダ キリグア』

ホンジュラスのコパン遺跡のあとに目指したのはグアテマラのキリグア遺跡。このキリグアは先日行っ

記事を読む

十字架の丘

グアテマラの物価と治安 | 63泊64日の滞在費は約37万8千円、飛行機代が二人で約24万円

9月14日〜11月18日(内2泊はホンジュラス) グアテマラの物価 1ケツァール

記事を読む

キリグアからフローレスまでの道のり、そして伝説のマヤ遺跡へ

キリグアからフローレスまでの道のり、そして伝説のマヤ遺跡へ

11月6日 ブエノス ディアス 俺たちはマサキさんのキリグアの宿をあとにして、フ

記事を読む

ティンタールの夕陽

El Mirador ジャングルツアー | まりこの感想

5泊6日のジャングルトレッキングツアーはひとことで言って「大変だけど面白い!日本じゃ

記事を読む

スペイン語

全部カタカナ、旅行ですぐに役立つスペイン語

8月31日にメキシコへと旅立って二週間以上が過ぎた。スペイン語はグアテマラで学校に行ったら勉

記事を読む

グアテマラのアンティグア

人間、体調が悪くなるのには、ちゃんとした理由がある

午後の太陽が力強い日差しで、黒いTシャツをじりじりと焼いている。空は久し振りに青く澄み、緑の

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑