『アクスムの考古遺跡群』とオベリスク | エチオピアの世界遺産

公開日: エチオピア 世界遺産

『アクスムの考古遺跡群』とオベリスク | エチオピアの世界遺産

メケレからアクスムまでのバス

2月6日

ダナキル砂漠ツアーのあとにマリちゃんが体調を崩してしまったので数日間メケレの町でのんびりと過ごして2月6日の早朝にようやくアクスムに向けて出発。

メケレからアクスムまでのバスは市内にあるバス停ではなく新しいバス停だそうでトゥクトゥクで30ブル程度の距離にある。俺たちは面倒くさいからヨハネスホテルのすぐ近くにある旅行代理店発のバスにする事にした。翌日の朝4時に来いと言われたので4時に着いたが出発は朝5時だった。

事前に聞いた値段だと125ブルと言っていたがひとり185ブルも取られた。外国人プライスかな?とまわりの人が払う値段を見ていたがみんな185ブル(約1000円)払っているようだった。新しいバス停発のローカルバスだと78ブル程度だと聞いていたので料金は倍以上だったけれどもエチオピアでグレードの高いバスで時間も6時間かからず5時間程度で着いた。

乗り心地の良さと1時間はやく着く事を考えれば多少高くてもいいかもしれない。

アクスムの考古遺跡群

かつてアクスム王国の中心地として栄えた町の遺跡
1980年、世界文化遺産に登録 / (i)(iv)

『アクスムの考古遺跡群』とオベリスク

アクスムと言えばインディージョーンズでおなじみの『失われたアーク』のあのアーク(「契約の箱」や「聖櫃」とも呼ばれる)があると言い伝えられている場所で街全体がユネスコの世界遺産に登録されている。

ただし、アークがあると言われている聖シオン教会に行ってもアークを見る事は出来ず、年に1度のお祭り『ティムカット』の時だけレプリカを見る事が出来ると言う。

ティムカットに行かれたセカイェさんのブログ
http://enjoy.sekaiisan-yay.jp/archives/2011/02/post-240.php

そんな訳で入場料ひとり200ブル(約1100円)も払ってアークの見れない聖シオン教会に行っても仕方が無いのでこの世界遺産のメインとなるのは紀元4世紀〜5世紀かけて建てられたと言うオベリスクだろう。オベリスクは博物館やシバ女王の遺跡などと共通でひとり50ブル。

『アクスムの考古遺跡群』とオベリスク | エチオピアの世界遺産

しかし、エジプトで散々りっぱなオベリスクを見てきているのでイマイチ興奮しない。現在残っているオベリスクの中で一番高いのは1937年にイタリアのムッソリーニに持ち帰られてしまったが2005年に返還されたオベリスクでイタリアが管理していただけあって1つだけ綺麗な状態だった。(真ん中のオベリスク)

オベリスクの地下

オベリスクの下には地下があり、王の墓となっている。

シバの女王の浴槽

シバの女王の浴槽
紀元前10世紀ごろエチオピア一体とイエメンの辺りを支配していたシバ女王の遺跡で、お祭りの時は沢山の人がこの場所で泳ぐそうだけど水は見事に茶色い。

アクスム

Ezana Stone(エザナ王の石碑)
畑で見つかった石盤で、なんか三ヵ国語で書いてあるらしいよ(古代エチオピア語、ギリシャ語、イエメンの辺りの言葉)
見学の際には若干の寄付が必要。

アクスム

十字型に掘られた何か
最近、自分の文化遺産に対するモチベーションの低さがマジで嫌になる。

アクスム

これは誰かのお墓

シバ女王の宮殿跡

シバ女王の宮殿があったとされる場所
あれだけすごかったダナキル砂漠ツアーの後なので仕方がないと言えば仕方が無いけれども取りあえず世界遺産だから来ましたと言うだけになってしまった。俺たちはこのまま世界遺産をハントし続ける旅を続けられるのだろうか?

この半年でまわった世界遺産の数は70件以上
正直なところ文化遺産はもうお腹いっぱいだ・・・

アクスムの安宿とレストラン

俺たちがアクスムで泊まった宿は地球の歩き方に乗っていたアフリカホテル。料金はダブルで250ブル。ホットシャワーに一応Wi-FiがついているがWi-Fiはギリギリ使える程度。まあまあオススメのホテルだった。

アフリカホテルにはレストランがついているが値段のわりには美味しくない。また、旅行代理店も併設されているが中抜きする事しか考えてなさそうな人柄だったのであまりおすすめしない。

アクスムでの食事は地球の歩き方に載っていたABカルチャーレストランがリーズナブルなわりに美味しくてオススメ。特にオニオンスープが一押し。

また、アクスムの町はのんびりした田舎町で人々もいい感じで居心地は悪くなかった。

エチオピアの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2016/03/16 エチオピア 世界遺産

関連記事

世界遺産『オーストラリア囚人遺跡群』(シドニーにあるコッカトゥー島、ハイド・パーク・バラックス、パラマッタの旧総督官邸)

世界遺産『オーストラリア囚人遺跡群』(シドニーにあるコッカトゥー島、ハイド・パーク・バラックス、パラマッタの旧総督官邸)

5月3日 オーストラリア、レンタカーの旅もいよいよ終盤戦、遂にオーストラリア最大の都市

記事を読む

キプロスの世界遺産、一覧

キプロスの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

キプロス共和国はトルコ、南の東地中海にあるキプロス島にあり、1974年以来、南北に分断されて

記事を読む

アゼルバイジャンの世界遺産、一覧

アゼルバイジャンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アゼルバイジャン共和国は、1991年にソビエト連邦から独立した国で、北にロシア、南にイラン、

記事を読む

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

モスクワ北東に点在する古都群「黄金の環」の中で最大の街、ヤロスラヴリ。1000年の歴史を誇る

記事を読む

フィンランドの世界遺産、一覧

フィンランドの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

フィンランド共和国は西はスウェーデン、北はノルウェー、東はロシアと隣接している北欧の名所。首

記事を読む

モーリタニアの世界遺産、一覧

モーリタニアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

モーリタニア・イスラム共和国の首都はヌアクショットで公用語はアラビア語、宗教はイスラム教。通

記事を読む

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群 | ロシアの世界遺産

セルギエフ・ポサードはモスクワから鈍行列車で約1時間30分。モスクワからの日帰り観光も出来る

記事を読む

タジキスタンの世界遺産、一覧

タジキスタンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

出典:Irene2005 タジキスタン共和国の首都はドゥシャンベで公用語はペルシア語の

記事を読む

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドル共和国の首都はサンサルバドルで公用語はスペイン語。米州大陸部全体で最小の国家だ

記事を読む

アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群

アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群のひとつクルアニ国立公園 | カナダの世界遺産

写真は帰りの便で撮ったホワイトホース上空から見た北カナダの山岳地帯。 アラスカ・カナダ国境

記事を読む

トラックバック用URL

Comment

  1. リンクありがとうございます。
    今頃気づきまして、遅くなりました。。
    現在はメキシコを旅されているのですね。
    中南米は私達も最後に旅したところなので、記憶も新しく、世界遺産ハンターさんのブログやツイッターを楽しみにしております。どうかお体に気を付けて楽しく、世界遺産をハントしていって下さいね!スペイン語頑張って下さい!

    • 世界遺産ハンター より:

      お久しぶりです!
      うちらもわりと頑張って世界遺産をまわっているつもりでしたけれどもまだ100件ちょっとです・・・

      世界遺産イェーイさんの500件ってすご過ぎです!
      あとティムカット羨ましかったです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑